2010年09月22日

真実とは・・・




靖国は日本人として参拝すべきではないのだろうか

戦争と云う狂気の中
この国のため人のために尊い命を捧げ逝った人たちなの御霊の
安らぎを願い感謝の祈りを捧げて何が悪いのだ

国際世論、他国の目線を気にし
この国の頭たちは今回、回避を図ったが
愚かな選択だ

情けない

今までこの国は

満州事変の捏造を知りつつ放置
この動画のような事実を隠蔽

アメリカも真実を把握しつつ
自国の原爆投下の正当化のために
中国の日本に対する横暴な主張を黙認しつづけている

何が平和だ 何が正義だ

戦争のたびに経済が潤う国の何を信用しろと言うのか

マスコミも毒されている

肝心なことは国民にしらせていない

政治も毒されている

尖閣諸島はおろか

沖縄もこのままでは日本の手を離れることになる


日本が消える日・・・


絵空事ではないのかも知れない


posted by xxx at 00:26| 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。