2012年03月05日

韓国慶尚南道で民間による「日本村」構想、温泉も計画 日本からの移住者向け

- 日本村構想、民間でも 有田焼など展示、温泉も計画 韓国慶尚南道 -

宅地分譲が始まった韓国慶尚南道山清郡の「日本村」の完成予想図
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20120305/201203050008_000.jpg

 韓国慶尚南道で民間による「日本村」構想が進んでいる。山清(サンチョン)郡の農業会社法人
「感受原(カムスウォン)」が、母国での生活を望む在日韓国人など日本からの移住者向けに
35世帯分の宅地分譲を始めた。朝鮮半島から日本に伝わった有田焼や薩摩焼などの陶磁器
展示館も備える。

 既に2月に東京で説明会を開催。韓国人向けの80世帯分と一体的に開発する。約25万平方
メートルの敷地内には、露天風呂付きの温泉やブルーベリー農園を建設する計画もあるという。

 山清郡は釜山から車で西へ約1時間半で、智異山国立公園のふもとに位置する。担当者は
「長期滞在を希望する日本人を含め、山の好きな人はぜひ山清に来てほしい」と訴える。同道
では南海(ナメ)郡庁が同様の日本村構想を進めている。 (釜山・塩塚未)

ソース : 西日本新聞 2012年3月5日 14:57
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/290275


ということで、日本は、在日チョンの特別永住を取り消し、送還してあげよう。

良かったね、チョン。

母国に帰れるよ。



                  ウェーハッハッハ、ウェーハッハッハ、ウェーハッハッハ、ウェーハッハッハ
              三  /''⌒ヽ   /''⌒ヽ   /''⌒ヽ   ./''⌒ヽ <ネットウヨ死亡w
                ノ7ヽ`∀´> ノ7ヽ`∀´> ノ7ヽ`∀´> ノ7ヽ`∀´>  <同じ日本人として恥ずかしい
 ──── ∧_∧  ≡ ('''-o 》》o ('''-o 》》o ('''-o 》》o ('''-o 》》o 三 ∧_∧
───   <ヽ`∀´>    [===L||:|」 [===L||:|」 [===L||:|」 [===L||:|」   <ヽ`∀´> <工作員お待ちニダ
___  (つエニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニOエ  )エ
       ., ヽ Y     ||      ||      ||      ||      ||    ,ヽ Y
──── レ'〈_フ    .◎      ◎     .◎     .◎     .◎ ニレ'〈_フ





さぁ在日さん帰る時ですよ!温泉もついていい場所ですね!




在日の方、良かったね。

故郷が帰って来いってw


在日は喜ぶべき


在日帰れるぞ喜べ(・∀・)


嫌いな日本より、やっぱ祖国がいいよね



選ばれた人が住める韓国版ビバリーヒルズか

経済も絶好調、統一によって強大国になる故郷の韓国にすめるなんて在日がうらやましい



在日が羨ましい、生粋の日本人だから逃げ場所が無い



もっと大々的にやれ
全部帰れるくらいに



60万人分作ってくださいな、明博さん


いよいよ本格的に始まりましたね。
在日韓国人朝鮮半島移住計画w



もっと大々的にキャンペーン張って帰国者をつのらないと。
北朝鮮と違って経済絶好調な韓国は正に地上の楽園だとガンガン報道しなきゃダメじゃん。

在日チョンは何やってんだ?



……未だに在日からの問い合わせ無いやんけ。


32 :みすみ ◆lSDIc833F6
:2012/03/05(月) 19:27:57.86 ID:7n1wmas9

誰が好き好んで異国に住みたいと思うかだな。





在日つー国の住人には日本も「異国」だわな。

韓国は異国であっても『故郷』だわなw



46 :みすみ ◆lSDIc833F6
:2012/03/05(月) 19:35:47.04 ID:7n1wmas9

困ったことに奴らにとっては日本が祖国なのだ。
当然だろうがな、日本で生まれ日本で育ち日本しか知らないものも多かろう。

とうに故郷ではないのさ。
もっとも、故郷であったとしても帰る場所ではなかろう。
昔から言うだろう?
故郷は遠くに在りて思うものと。





だからといって日本人扱いする理由は金輪際ない。
自ら南北朝鮮籍を選んでるんだし。

はっはっは。
確かに心情的には『故郷ですらない単なる異国』だろうが、法的には『祖国』『故郷』なんだな。


彼らの帰化を阻んでいるのは、
帰化しようとしたが周囲に妨害された先達による妨害なんじゃね?
と思うウリ。


日本への帰化ってこと?


そうそう


いや、特永持ちの日本への帰化は加速度的に増えてるよ。
在日が減らないのは、その減った分以上の韓国人が来日してるから。


ということは強制連行・歴史云々関係ない奴ばっかじゃなくね?


うん、全く。
1970年代以降来日したニューカマーが、今の在日の殆どを占めてるから。



なるほどな。
関係あるかわからんが、在日3世のリストが数年前から、何故か作られた模様。




良かったですね在日の皆さん
嫌いな猿島とやらからとっとと逃げ出して大好きな朝鮮半島に帰れますよw




てかさ日本帝国の話はどこに言ったの?
また半島を日本にすんのか


せっかく祖国に帰るのに日本再現してどうするんだよ



日本村
なんて名を付けないでください

無関係になりましょう





在日に朗報ですね

これで嫌な日本とおさらばできますね


同胞がここまでしてくれてるんだから、気持ちに報いてあげるのが
世界に冠たる朝鮮民族の気骨というやつだろうな(棒


愛する祖国が君たちの帰国を心待ちにしてるらしいよ!
良かったね。これで国籍障害とも嫌いな日本ともおさらば出来るじゃないか。
心優しい同胞がまっているよ!

我々日本人も君たちが帰国するとさみしいけど祖国での活躍を心から応援するからさ。


良い話だな〜
で、いつ帰るの?



24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/03/05(月) 19:23:42.81 ID:czzMMYRS
天皇が帰る時に一緒に帰ればいいよ

何で自殺しないの?




早く日本の永住資格捨てろ


もっと日本語を勉強して来い


ごらん
とてもキレイなスレだろう?ww

【韓国】韓国南部に「日本村」計画=伝統文化体験や韓流スター館も[01/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1327126953/
【移住】韓国南海郡に建設予定の在日韓国人向け「日本集落」に手応え[10/12]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318392875/

゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
.   .  チョッパリ、ウリ達未来永劫 ∧_,,∧   ∧_∧
      イルボンに居ていいニカ?<:::::::::::::: >  (:::::::::::::: ) 死ね
                    (○:::::::: )  (○:::::::: )
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐ 


日本って差別が酷いって主張してるから、
帰ればいいよ。
よかったね。祖国も歓迎してるぞ。


確か世界で最悪とかチョンが言ってなかったっけ。




そう、世界中に類をみないくらい酷い国らしいから。


なら今すぐにでも帰りたいはずだよねえ。
これで帰らない連中ってやっぱり愛国心のない寄生虫ってことでいいんだよね?




ここまでしてもらっても、なおかつ祖国に帰らないって、

どんだけ祖国を嫌ってるんだよwww




こういうニュースになると愛国心の塊のはずの在チョンは沈黙するんだよね。
在外投票の時もそうだったけど、普通なら諸手をあげてマンセーなんじゃないの?

もしかして在チョンには愛国心がないの?


posted by xxx at 23:49 | TrackBack(0) | 在日・パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴走韓国人を生み出す元凶とは?無能な政府に、腐った外交。在日共に甘すぎ

暴走韓国人を生み出す元凶とは?
2012.03.05 未分類

「韓流デモ」が起こるほど、今や日本に深く入り込んでいる韓流ブーム。
しかし、その勢いに便乗しワルさをしまくっている韓国人がいるのだ!

◆勝つか負けるかの二元論が暴走韓国人を生み出す元凶

「ルールは無用、自分自身がルール。ブームに乗っかって荒稼ぎできるうちにとことんやってしまえ。
赤信号、みんなで渡れば怖くない! というのが、いわゆる“韓国人ワル”のメンタリティです」

 溜め息交じりにそう話すのは、韓国人ジャーナリストのC氏。新大久保の住人の大半と交流がある、屈指の事情通だ。

「韓国人の日本でのビジネスはデタラメです。例えば、韓流ショップや韓国コスメの専門店。
日本中どこの店を覗いてもラインナップは同じ。他店との差別化を図らないのは、そんなことをしなくても購入者がいるから。
当然のごとく、商品が違法コピーや偽物であってもお構いなしなのです」

 韓国は独立以来、常に政情が不安定で、社会格差も日本の比にならないほど激しい。
そのため勝つか負けるかという二元論を非常に意識し、勝者になれるなら手段を選ばない風潮が強いというのだ。

「商売人でなくとも同じ。若い韓国人の男は“韓国人”というだけで韓流ファンの日本人女性にモテますが、
この流れに乗って損することはないので、臆することなく悪ノリしまくる(笑)。日本でのモラトリアムを謳歌しながら、
勝ち組幻想に浸っているのです」

 というのも、韓国では「6人に1人が無職」といわれるほど若者の失業率が高い。
本国でまともな職にありつけない若者は「白手」と呼ばれ差別される。もちろんその中には、日本に渡るケースも多い。

「だからこそ、後は野となれ山となれの精神で、際限なく調子に乗れてしまうのでしょう」

 韓国人ワルが日本で暴走するワケには、厳しい本国の事情も関係しているようだ。
http://nikkan-spa.jp/157904




暴走韓国人を生み出す元凶とは?
→朝鮮人だから



> 「若い韓国人の男は“韓国人”というだけで
> 韓流ファンの日本人女性にモテます」

偉大な<`∀´>男児というだけで
日本国女性にモテモテという事実、記事からわかったニダ!


>若い韓国人の男は“韓国人”というだけで韓流ファンの日本人女性にモテますが

なにさらっと。
アホ?




>韓国人ワルが日本で暴走するワケには、厳しい本国の事情も関係しているようだ。

日韓併合で少しはマシにしてやった民族も
ひとたび思い上がると李氏朝鮮と同じになるんだな・・・・。



悪い事したときに、しっかりお仕置きをしないからだ。
きつくお灸を据えないから馬鹿が暴走する。




元凶w 無能な政府に、腐った外交だろう。在日共に甘すぎるんだよ



マジで血筋は重要だと思う




一言で表せば「民族性」



自分の国じゃないから、日本の法律を守る必要は無いと思っているのは
戦後の混乱から今の今まで続いているコトだろ。
一体、何時まで在日共の増長を許すつもりなんだ?いい加減手を切れよ!



マジレスすると、日本人が甘やかすから増長するんだよ
DQNのダメ息子甘やかして子育て失敗した親みたいなもの
息子に毎日金たかられても「生んでしまって御免なさい」とか言って
諾々と金やり続ける親っているよな

ブン殴って勘当しろよ





29 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 21:15:47.14 ID:DYyqlUb60
つかお前らよお・・・

もしも今付き合っている恋人が在日とか実家がパチンコ屋や焼肉屋だとわかったら
それを理由にして別れでもするのか?

もし、本当にそういうことをするのならお前らは最低最悪の差別主義者だぞ!!



お前らも日本を差別してるからお互いさんだろw
嫌なら祖国へ帰れよ。なんで帰らない?





45 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 21:17:55.92 ID:yWAKcIVW0
朝鮮と韓国を混同しているやつがいるな。
人はファビヨると自分で何をやっているか、客観的に見られなくなるから。
日本人は特にそういうところがあるんだよ。
から威張りだけで、何もできないウヨがだいたいそういう状態だな。
でて行くにしても、コンビニでデブの元を買うだけだろwwww
イケメンの韓国の男に嫉妬するなんて、みっともないぞwwww


必死で考えたんだろうが、かなり不自然だなw




48 :名無しさん@12周年:2012/03/05(月) 21:18:15.94 ID:dOSe0akP0
チョッパリのせいだろ




冗談で言ってるんだよな?



朝鮮人の書き込み

ID:7HHs2WZV0
http://hissi.org/read.php/newsplus/20120305/N0hIczJXWlYw.html

【政治】「朝鮮学校、すぐに無償化を!」 市民団体250人が文科省を包囲…菅直人前首相の指示で審査再開、半年経過★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330866165/569
569 :名無しさん@12周年[sage]:2012/03/05(月) 08:44:51.56 ID:7HHs2WZV0
日本人は日本から出ていけよ

【社会】暴走韓国人を生み出す元凶とは?
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330949378/44
44 名無しさん@12周年 New! 2012/03/05(月) 21:17:36.76 ID:7HHs2WZV0
日本人の差別感情だろ

-----------


帰化南北朝鮮人の日本国籍を剥奪して


在日南北朝鮮人の特別永住許可を取り消して、強制送還しろ。
日本を蝕む寄生虫を駆除しろ。



81 :名無しさん@12周年:2012/03/05(月) 21:22:58.93 ID:gLjXgZAB0
日本のせい



反日教育かなと思ったけどやっぱ血筋なんだろな



元凶って言うより、韓流韓国人って暴力的なんだろ?



  ★☆★『終戦後、横暴の限りを尽くした“朝鮮進駐軍”の非道を忘れるな』★☆★


在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、
終戦と同時に『朝鮮進駐軍』を自称し、日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、
警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。

戦後の在日朝鮮人は、なんの国際法上の地位もないにも関わらず、
勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると詐称し、
三万人もの武装集団となって全国主要都市に出現し暴れまくった。

在日朝鮮人集団は、武装解除された日本軍の武器と軍服を盗用して武装し、
勝手に「朝鮮進駐軍」と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害した。
GHQの 記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。

戦後の治安が整っていない空白を良いことに、「朝鮮進駐軍」と名乗った在日朝鮮人は、
土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「朝鮮進駐軍」と名乗る暴徒たちは、個々に部隊名を名乗り、各地で縄張りを作り暴れた。
これら「朝鮮進駐軍」 元締め組織が「朝鮮総連」、“ヤクザ”などになっていった。

国有地も、都心駅前一等地周辺も、軒並み不法占拠した。
そしてそのまま、パチンコ屋、飲み屋、風俗店等々が出現し、
そのまま彼らの土地として登記され現在に至っている。

農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、食料や商品を根こそぎ奪って行き、
それらは全て戦後の闇市で売りさばき、暴利で財を成したのは彼らであった。

http://nezu621.blog7.fc2 ☆.com/blog-entry-748.html (☆←トル)




最近、在日の犯罪のニュースを見ない日が無いほど、在日犯罪が増えてると感じてたけど
親族に警察官がいる人から、信じられない話しを聞いた。
今年から兵役義務化された在日の兵役逃れなんだって。
どういう事かというと、罪を犯して収監などで法的に身柄を拘束されている場合
服役待機といって、一種の兵役猶予状態になって兵役が執行されないんだって。
で、ここがミソなんだけど、実際のところ外国なので逃げちゃえば逃げ切れることも可能らしいのだけど、
その兵役逃れだと財産が没収されるとのこと、没収は自分だけでなく家族にも及ぶみたい。
しかし、服役待機だと仕方なく兵役出来ないってことなので財産が没収されずに済むらしい。

刑期中は服役状態で兵役の心配ナシ
出所してもまた兵役調査で引っ掛かるまでは普通に暮らせるんだって
それを兵役対象である年齢を過ぎるまで繰り返して兵役逃れをするつもりみたい
こんなんじゃ兵役対象の在日が増える度に、在日犯罪が増加の一途を辿るのは目に見えてる
真剣に在日強制送還を考えないと取り返しのつかない事になるよ






【社会】 「オレの車が!」 19歳少年、車が盗まれる瞬間にボンネットにしがみつき、友人らが運転席の在日韓国人取り押さえる…大阪★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330940331/
【社会】日本をおとしめる韓国系ロビー団体…米国に日本軍や官憲が強制的に女性を集めた証拠が無い“慰安婦の碑”計画★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330935037/
【話題】 在日韓国人が “韓流ワル”を批判 「これではアンチ韓流デモが起こるのも不思議ではない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330917159/
【政治】韓国大統領 「日本に、慰安婦問題で謝罪を要求する。他の懸案よりも至急の問題」…対日関係、修復困難に★12
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330908776/
【社会】「韓流否定的認識を解消する」と「世界と共にする大韓民国文化芸術発展戦略」を発表 韓国、国を挙げて韓流支援★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330822690/
【朝日新聞社説】韓流ドラマの翻訳を支えるのは在日だ 朝鮮学校の無償化を★7
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330819190/
【経済】日本が国家破綻したら韓国のようになってしまう★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330682836/
【産経新聞主張】「慰安婦」問題、野田政権は河野談話を改めて検証し、それが誤りであることをはっきり韓国に伝えるべき
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330653041/
【社会】不良韓国人が韓流ブームにつられて新大久保に来る日本人相手に荒稼ぎ「被曝食材を販売との噂。金の為なら手段を選ばない。」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330612180/
【社会】 "在日同胞の本国への貢献・寄与、日本社会での活躍をクロ‐ズアップしたい" 在日韓人歴史資料館、今夏ソウルで特別展
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330611144/
【社会】 「『竹島は日本領土』と書いた教科書、やめろ」 韓国の議員ら、熊本県教委に申し入れするも拒否される→韓国議員「失望!」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330561422/
【日韓】韓国議員、「戦犯企業」リスト公表 補償と謝罪求め★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330526312/



遺伝。
議論の余地なし。

posted by xxx at 23:28 | TrackBack(0) | 在日・パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急ストア終了のお知らせ 韓国農水産食品流通公社と韓国食品の安定的な供給などに向けた業務提携

韓国農水産食品流通公社(aT)が6日に日本の東急ストアと韓国食品の安定的な
供給などの相互協力に向けた業務提携を結ぶ。

双方は提携を機に、食品流通情報の交換、有望商品の開発、輸出企業のあっせん、
韓国食品の消費拡大に向けた販売促進で協力する計画だ。

aTの金在水(キム・ジェス)社長は「大手流通企業とのネットワークを広げ、
韓国食品の安定的な販路を確保する計画だ」と述べた。

◎東急ストア http://www.tokyu-store.co.jp/

◎韓国農水産食品流通公社(aTセンター) http://www.atcenter.or.jp/atcenter/main/main.jsp

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/03/05/0200000000AJP20120305002600882.HTML



寄生虫で告訴されたらどうするの
きちんとした品質管理できるの



「なあに、かえって免疫力がつく」 - 東京新聞




マジで韓国人て年に何度か虫下しの薬飲むんだろw

中国は農薬まみれで虫さえもいそうにないがw


マジで飲むよ

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1290951066/
【韓国】少女時代のテヨンとジェシカは「虫下しを飲みたがらない」、スヨンが暴露…ジェシカ、「元々薬は飲まない方だ」と釈明[11/28]

1 :諸君、私はニュースが好きだφφ ★:2010/11/28(日) 22:31:06 ID:???
 グループ少女時代のスヨンは多情多感だ。スヨンはKBS2TV『夜行性』の録画で、「メンバーの健康のために、6ヶ月に一度ずつ
メンバーに駆虫薬を用意する」、「メンバーがあまりにも多いので、誰が飲んで誰が飲まなかったのか分からなくなるので、いちいち薬に
名前を書き込んで几帳面に準備する」と打ち明けた。

 駆虫薬を最も飲みたがらないメンバーにテヨンとジェシカを挙げた。彼女たちに駆虫薬を飲ませようとするなら、水と薬を手に持って
飲むまでそばで見ていなければならないという。

 ジェシカは「駆虫薬だけでなく、もともと薬は飲まない方」、「風邪をひいて他のメンバーが風邪薬を口に入れようとしても飲まない
ほどだ。そして風邪をひかないようにしようと考える」と告白して、天下泰平、安逸な性格を暴露した。

ソース(innolife.net) http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=123924
写真 http://contents.innolife.net/mobile/img/item/123924_l.jpg




これってやっぱり人糞を肥料にしてるから人から人へ…って奴かなw




その通り。
白菜とかの葉物野菜とかはモロ人糞をかけるから、
それが感染元だと、10年くらい前のKBSニュースでやってたよ。
人糞の中に寄生虫の卵が入ってるということ。


韓国人は虫下しを飲んでるんだよな
これを知ってる日本人ってどれだけいるよ
幼虫や細菌うじゃうじゃの食品
話題になった韓国製ブラウニーも昨日行ったコンビニに特設コーナーまであってもうね
日本の感覚で安全だと思って好んで買ってる人は可哀想だよ



今年は『寄生虫フリー』が流行る




虫下しもご用意しております




日本人の食の安全意識ってかなりのものなのに、そういうこと考慮してないのかな。
検査じゃ品質は保てないことぐらい知ってるだろうに。




日本人が好き好んで買うと思ってるんだwww



行かなければ、良いだけw




東急ストアは加工品がいいもの揃ってて重宝してたのに残念。



辛ラーメンが売り場を占めてる



食品関係者って辛ラーメンとかマッコリの売れ残り状態とかどう思ってんの?



法則くるぞーーー




東急オワタ
頼むから八社会でやってるPBまで侵食しないでくれよ。



韓国と組むから終わるんじゃない。
終わっているから韓国と組むんだ。



40 :名刺は切らしておりまして:2012/03/05(月) 19:51:49.13 ID:cnD4Kv5D
この調子でどんどんネトウヨを日本から締め出そうぜ!



寄生虫アフィブロガーめ!




77 :名刺は切らしておりまして:2012/03/05(月) 21:23:28.25 ID:uzPUmlR7

韓国料理は今日本全国で大ブームを巻き起こしてるからね。
この前も東武で韓国スイーツの特産品フェアをやってたけど
本当に大盛況だった。
日本各地で韓国料理や韓国の食文化の特売会やフェアをやっているし
テレビでも次々と紹介されている。
韓国の食文化が日本に伝われば
俺たち日本人の食文化のレベルも少しは高まると思うよ。
現状では土人レベルだぞ!



最近、やたら韓国食品フェアを」開催していたのは、
これが理由だったのね。
もうチラシさえも見なくなったけど。





【韓国】不衛生なキムチ製造業者177カ所を摘発、 「食中毒菌うようよ」 [2011/11/23]
「サービス品質第1位のスーパーでこのような有害物質がどうして何度も出るのか」
民主党の改訂によりすべて未検査で入ってきている日本向輸入商品もとても危険なキムチ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1322024882/-100

【米国】 コリアンレストラン、衛生検査で摘発多数〜
不衛生を認める韓人飲食業協会会長 「韓国料理の特性上どうしようもない」 [2012/01/05]
通常化している食べ残しの使い回し、手を洗わない、入浴の頻度など基本的生活習慣の違いも
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1325918263/-100


2012/02/14 11:0 朝鮮日報>食品からネズミの死骸が出ないと公表しない食薬庁
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/14/2012021401027.html
食品医薬品安全庁の指針「金属、ガラス片、動物の死骸などが発見されたときに限りマスコミに公表」?発がん物質が検出されても、大企業でなければ資料の配付もなし

市場に流通するはしから基準値を上回る発がん物質が検出された。このはしは中国製の合成樹脂で作られており、食品医薬品安全庁も問題を把握していたが、同庁は8カ月にわたりこの事実を国民に知らせなかった。これは、同庁が独自の内部指針に従って行動していたからだ。

食品医薬品安全庁には「回収対象食品をマスコミに公表する際の基準」という内部指針があり、本紙は
この指針を入手し、13日までにその内容を確認した。それによると、すでに生産、輸入、流通している
食品が人体などに有害だという事実を食品医薬品安全庁が把握した場合でも、
「売上高500億ウォン(約34億6000万円)以上の大企業が関係している場合」と「金属やガラス材質の異物、
ネズミなど動物の死骸が出た場合」の二つのケースに限り、
ブリーフィングや報道資料の配付などでメディアに公表することが分かった。

この指針に従うと、ホルムアルデヒドなどの発がん物質や、細菌などが付着した危険な製品を摘発した場合でも、食品医薬品安全庁はこれらの事実をメディアに公表する必要がないことになる。

 食品医薬品安全庁の関係者は「2008年に“ネズミの頭入りセウカン事件(ネズミの頭と推定される異物が、
セウカンという韓国のえびせんスナックから発見された事件)”など、有害食品関連の事件が相次いだことを受け、2010年から食品医薬品安全庁の内部でこの指針を取りまとめ、今も実際に運用している」
「今回はしの問題がメディアに公表されなかったのも、この指針に従ったからだ」と語った。

食品医薬品安全庁は昨年春、問題のはしに対する安全性検査を実施し、6月に検査結果を輸入業者などに
通知すると同時に、同庁のホームページで公表したが、メディアには知らせなかった。

 建国大学消費者情報学科の李承信(イ・スンシン)教授は「食品から有害物質が検出されるとか、
不適切な製品が発見された場合、メディアによる報道を含むさまざまな手段を使って直ちに消費者に伝えるべきだ。
基準値を上回る発がん物質が検出された有害食品を、食品医薬品安全庁のホームページでしか公表しないのなら、国民は幅広い情報を入手しにくくなる」と述べた。    キム・ミンチョル記者





日本人客の料理に唾やタンを混ぜて提供する人種だぞ・・・

韓国産なんてムリだろw

最近、韓国産のアサリやら海藻やら売られてるけど半額でも絶対に買わんwww

キムチやインスタントラーメンみたいなチョンが加工したものなんて論外だ。


どんなに素晴らしい食品でも朝鮮人が手を触れた瞬間にゴミになる。
ましてや『日本向け』だったらいつ死人が出てもおかしくない。





どうせ赤痢出しまくって隠蔽するんだろ某ファミレスみたいな感じでさ。



チョン食品



東急はオワコン



かっぱえびせんの代わりに韓国のパクリ菓子が並ぶんだろうな。
メーカー名を確認しないと買えないな。




東急ストアで物買うのやめるわ



造船産業終了、車産業終了、PC産業終了、家電産業終了、半導体産業終了
次は農業終了の流れですね
日本に産業は残るのだろうか










posted by xxx at 23:08 | TrackBack(0) | バカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大阪】ボンネットにしがみついて強盗男止めた! 韓国籍の容疑者を現行犯逮捕

ボンネットにしがみついて強盗男止めた! 大阪・東淀川


 5日午前0時半ごろ、大阪市東淀川区豊新のマンションで、敷地内に止めていた乗用車に男が乗り込んでいるのを所有者の会社員の少年(19)ら2人が気づき、乗用車のボンネットにしがみついた。男は乗用車を数回前後させて逃走しようとしたが、現場に居合わせた知り合いの別の少年2人が助手席に乗り込んで停止させ、男を取り押さえた。けが人はなかった。

 大阪府警東淀川署は強盗容疑で、車に乗っていた韓国籍の住所不定、無職、張伸一郎容疑者(44)を現行犯逮捕した。


msn産経ニュース: 2012.3.5 14:13
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120305/crm12030514150012-n1.htm




2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/05(月) 22:11:23.42 ID:m75tO4Wn
この程度の事件が記事になって
さらに特定の国籍や民族名を掲載するのって何か意図を感じる



犯罪者はきちんとさらすべきだよな。




ボンネットにしがみ付くのは結構記事になってるぞ



6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/05(月) 22:14:39.06 ID:m75tO4Wn
それを振り払って轢いて逃走とかだったら記事になるだろうが
この程度万引きや車上荒らし程度の事だろ

ボンネットにしがみついてるのに発進しようとしたら、

轢くかもしれない恐れがあるので殺人未遂もつきますよ?



11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/03/05(月) 22:15:35.14 ID:k0I9TG/z
実名報道は人権侵害だ
産経の天罰は確実に下される



犯罪者の名前を公表することの、どこが人権侵害なの?


日本人やらアメリカ人の実名は報道されてるのに 在日だと文句いうのって 人種差別じゃん



外国人犯罪で実名報道されないのはチョンだけじゃねぇ
これってあきらかに差別だよな


どうしてわざわざ韓国籍と入れるのかと言うと

名前見てみ。この件だと「張」だろ
日本人じゃないよな
でも張って姓は中国も台湾も朝鮮もあるよな

で、もめたことがあるのよ
書いてなければ何人か分からない
「また中国か」「また台湾か」「また朝鮮か」
やってない国にしてみりゃいい迷惑だ
イメージが悪くなる

だからわざわざ国籍を掲載することにしてる

通名ロンダリングをしている新聞社もあるけど
そういうところは国籍出さないだろ

そういうこと


36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/05(月) 22:29:46.11 ID:m75tO4Wn

いや犯罪を擁護するわけじゃないけど
この程度の事件なら本来ニュースにも記事にもならん程度の
事なんだけど
何か在日が事件を起こすと記事にして意図的に朝鮮人=犯罪者が多いって
いうネガティブイメージを植え付けるようにしか思えん



ニュースになっている以上はニュースで報道される程度のことだな


なってるじゃん、嘘つき

個人情報:車上荒らしで児童の情報入りパソコン盗まれる−−宝塚 /兵庫
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20120301ddlk28040333000c.html

車上荒らし:消防士、窃盗容疑で逮捕 共犯の契約社員女も−−出雲署 /島根
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20120223ddlk32040600000c.html





48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/05(月) 22:32:44.85 ID:m75tO4Wn

車上荒らしか車窃盗かしらんけど
大阪じゃ珍しい事じゃない 記事にもならんよ 本来



いや、害意を露わにしている以上、ニュース性のある凶悪犯罪だぁねえ。



被害者とその仲間達が強盗犯を自分の身を危険に晒して捕まえたの
だから、充分ニュースとしての価値はあると思うが。




ニュースにならん理由が分らん

それに犯罪を犯した事自体は事実なんだからネガティブイメージを植え付けるも何も
むしろ韓流(笑)に泥を塗った容疑者の方を叩くべきだろ




勇気ある少年の行動によって逮捕されたんだから、ニュースとしての価値は大きいと思うよ。




大阪ってどんな危険地帯だよ?w


西成警察署の別名は【要塞】
西成警察署の外観は、日本の他の警察署と一線を画する
グーグル画像検索で西成警察署ってやってみ 笑うからw



大阪でおきる犯罪の9割は在日韓国朝鮮人によるもの。



韓国籍の車上荒らしは日常茶飯事なのでニュースにはならないが
所有者の少年がボンネットにしがみついて友人と協力して
犯人を取り押さえたというのがニュースとなる



何を報道して何を報道しないかは新聞社の自由だからな
よくあることだ
他に事件なかったんだろ

在日の犯罪が全部報道されてるんならステマネガマかもしれんが
そんな数じゃねえだろ

氷山の一角が出たくらいでうだうだ言うな


           ´   ヾ
           ゛ (⌒) ヽ
           ((、´゛))
            |||||  ドッカーーーン!!
            |||||||
          / |   ∠|
      (゜\./,_ ┴./゜ノ(  運転して前後に動かしただけで逮捕とか民族差別にも程があるニダ!!!!
       \ \iii'/ /,!||!ヽ
ファビョ━━ /V,,ニ..,ニ、、 ノ( \━━━ン!!!!
       \ヽY~~/~y} `/~,/
        | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く
      / <ニニニ'ノ    \

ちょっと盗ろうとしたくらいで逮捕とか以下略、じゃねの?w





不満ならさっさと半島へ帰れ!!!
誰もお前なんか住んでくれと頼んでないんじゃ!!!

なんで無職の韓国人なんてゴミが日本にしがみついてんだよ




犯罪報道なんかいくらでもすべきだろ。
理由つけて控える方がおかしいわ。
未成年じゃないし国籍も実名も当然。
未必の故意で殺人未遂でいいだろ。

つか伸一郎って在日の通名か?




大阪で犯罪が多いとよく聞くけど、捕まえてみれば韓国人ってパターンが多いな。




冗談で叩かれてるんじゃないってことを
チョンの流れエヴェンキに分からせなきゃな
在日の悪がバレてきただけなんだが




posted by xxx at 22:40 | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンディ・ローパー、石巻の小学校に桜の苗木を贈呈 木を植え育てるということは復興、再生

米歌手のシンディ・ローパーが5日、東日本大震災で津波の被害を受けた宮城・石巻市立大街道小学校を訪れ、
桜の苗木10本を贈呈した。昨年3月11日、震災発生直後に来日し、帰国勧告を押し切って来日公演を行った
親日家のシンディは、再来日を果たした今回、同校の児童151人を激励。

 同校の佐藤文昭校長は「世界的スターであるシンディ・ローパーさんの来校には大変驚きましたが、
何より直接子どもたちに声をかけていただけることが励みになります」と感謝した。

 シンディは昨年、余震と原発事故の不安が広がるなか、「私にできることは音楽。私の歌で
少しでも勇気を、元気を与えることができるなら、それが私の仕事」と言い切り、
極力電力を抑えて来日公演を敢行。自ら募金箱を手に義援金を集めながらコンサートを続け、
日本人にエールを送った。

 同ツアーで再来日を誓ったシンディは約束どおり震災から1年の節目に来日し、
ツアーのオフを返上して、作詞家の湯川れい子氏とともに被災地を慰問。
「私が有名であるということを使って世界からこの地が注目され、忘れられることなく
さらに支援が集まれば、まさに私がここに来た意味がある」と話し、
「寄付金ではなく形に残るものを」と復興のシンボルとして桜の苗木(1.5m)10本を贈呈した。

 同校は津波で校舎の1階が水没し、児童や近隣からの避難民500人が孤立。
屋上にSOSの文字を掲げて救出を待った。校庭は今もなお海水の塩分を含み、
植物が育たない状態で土壌を改善している。

シンディは「木を植え、育てるということは復興、
再生という意味があります」と説明。復興への願いを苗木に込めた。

 シンディは震災からちょうど1年となる今月11日に、東京・Bunkamura オーチャードホールでコンサートを開催。
その模様は全国14ヶ所の劇場で同時生中継されるほか、被災地の宮城・石巻市、名取市、岩手・北上市、
福島・福島市の4館では無料で中継する。被災県以外の会場での収益金は、
日本赤十字社を通じて被災地に全額寄付される。(了)


ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/music/2007986/full/
画像:宮城・石巻市立大街道小学校に桜の苗木を贈呈したシンディ・ローパー(写真中央)
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120305/2007986_201203050561987001330946210c.jpg
今日ボクが見た風景



おお、シンディが来てるのか。




すまんのう



グーニーズテレビで放送しろよ



ユニクロのCMに出てたけど58歳なの?
「ハイスクールはダンステリア」の頃で30超えてたんだな。




アネゴ、いつもありがとうございやす




シンディ姐さんの親日はガチやで!



この人は昔から一貫して己の筋道通すねー



シンディーは終始ぶれないなぁ




シンディって何故か昔から日本好きだよな
サマソニでライブ見たけど、本当に歌も上手い



シンディは日本人のレストランでバイトしてて世話になって、だっけ



ラジオでそんな事言ってたね



まだ無名のころアメリカ在住の日本人に面倒みてもらってたからとのこと




シンディ姐さんと、在日米国大使のジョンVルース氏と、

元駐日イラン大使のアラグチ氏の親日度はハンパないな!


空港のパニック寸前の状況を歌声で沈めた、
っていうエピソードには本当に感動した。

今回の寄付といい、本物の善人だ。

ウィーアーザワールドではピアスの音がうるさいって言われて
てへぺろするかわいさもある。


あれも凄かったよね。愛に溢れた人だ。
昨日のNHKでもカメラに向かってコメントしててジーンと来たわ。






グーニーズは好きで子供のころ何度も録画したのを見て
ずっと記憶に残ってる。主題歌のグーニーズはグッドイナフ
は今でもたまに頭の中でリフレインしている。



ってわけで、
Cyndi Lauper / The Goonies 'R' Good Enough
http://www.youtube.com/watch?v=qsXnJ1nlXwM





グーニーズやらダンステリアばっかりがかかってるけど、あちこちでカバーされてる名曲が2つある

Cindy Lauper - True Colors
http://www.youtube.com/watch?v=EQgNrq2eNzk

Cyndi Lauper - Time After Time
http://www.youtube.com/watch?v=VdQY7BusJNU&ob=av2e

もう還暦近いのに歌声が衰えないね、この人


いい歳の取り方してるよね、ほんとキラキラしてるわ
そう思うとホイットニーはホントに残念




パンダより、桜ですよね
さすがシンディ わかってるねぇ



シンディが素晴らしいのは
震災後日本に残ったこと以上に
離日寸前まで自ら募金箱を抱えて募金を訴えてくれたこと



ありがたいのぅ



息子はまだ遊戯王やってんのかな?




自分の息子の趣味のために日本で遊戯王?だかのカードをたくさん
買い込む子煩悩なシンディさんです



25 :名無しさん@恐縮です:2012/03/05(月) 20:40:21.50 ID:FEnB/fsD0
アメ公に桜を贈られるとは


36 :名無しさん@恐縮です :2012/03/05(月) 20:42:25.97 ID:DQUz+OgB0
水をさすようなこと言うのはなんだけどこの人
日本でライブできなかったらおまんまの食いあげだからなー
帰るわけにもいかなかったんだろ




印税だけで一生遊んで暮らせる身分なのに?

77 :名無しさん@恐縮です :2012/03/05(月) 20:56:06.38 ID:DQUz+OgB0

シンディは売上不振でエピックから契約打ち切られて何年も新作が出せなかったし
そのあいだはシェールのショーの前座までやってた。
最近のアルバムもスタンダードのカバー以外ほとんどセールスはぱっとしない

アメリカでは決して一線にいる現役ではなく
日本が大事な御贔屓様なのは紛れもない事実でしょ
そんなに悠長な暮らしをしてられる身分でもないと思うけど


よかったね(微笑)




48 :名無しさん@恐縮です :2012/03/05(月) 20:44:02.38 ID:+gkLUM4G0
苗なんかより金だろ
分かってないババアだな


62 :名無しさん@恐縮です:2012/03/05(月) 20:47:48.58 ID:HB50Cmjb0
そうかそうか、死んで良い老婆w


89 :名無しさん@恐縮です :2012/03/05(月) 21:00:48.34 ID:6ehC6j7W0
ちったあポケットマネー出せや乞食外タレが
枯れ木貰っても腹の足しにもならんわ
よお考ええよ今度から


98 :名無しさん@恐縮です :2012/03/05(月) 21:04:48.95 ID:u+fIfS2A0
あら?この前死んでなかったか?




とりあえず、韓国からの募金74万円(世界最下位)は民主党が5兆円に増幅して返した。
民意を無視した与党は置いておいて、これからは国民がまっとうな国への恩を返していこう。



セブンイレブン募金で出た額だな。あれは酷かった。
1店舗あたりの換算で世界最低。過去も現在ももっとも日本に依存している国なのに。





シンディさん、ガガさんには心から感謝。
目頭が熱くなるわ。この恩は必ず返す。


シンディが乗る新幹線が
富士山の前を通る時は
気持ちのいい日本晴れでありますように。。。

posted by xxx at 22:10 | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君が代の強制には、戦中の挙国体制の記憶から抵抗を覚える人が今なお多い【北海道新聞】

【北海道新聞】


「君が代の強制には、戦中の挙国体制の記憶から抵抗を覚える人が今なお多い。強制も大阪府民市民の声か」



大阪府や大阪市で、公立学校の教職員に君が代斉唱を強いる動きが加速している。

主導するのは橋下徹・市長率いる地域政党「大阪維新の会」だ。府に続き、市も「君が代起立条例」を制定。
維新の会が多数派を占める府議会では、教職員らが職務命令に3回違反するとクビにできる職員基本条例案も近く可決される見通しになっている。

府教育長名で職務命令はすでに出ており、条例案可決後は君が代斉唱を拒んだ教職員の免職まで踏み込める。

府内では2月24日の卒業式初日だけで8人の教職員が起立しなかった。またもや、不起立―処分が繰り返される恐れがある。
教育の場にふさわしくない対立が続くのではないかと心配だ。

維新の会が過半数に達していない市議会にも、今定例会で橋下市長が府と同様な職員基本条例案を提案する。
府議会と市議会には、条例案の慎重審議を求めたい。

今年1月、最高裁は東京都教委による不起立教員への処分について、厳罰を戒める判決を下した。

式典に対する妨害行為がなかった教職員を減給や停職にした処分を「裁量権の乱用で違法」と取り消している。

裁判官の1人は、起立しない背景に歴史観や世界観、教育上の信念があるとして
「精神的自由にかかわるものとして憲法上保護されなければならない」とする意見も付した。

府議会には、この判断を踏まえた条例案の修正を期待したい。

松井一郎知事が提案した条例案の基本線は変わっていない。

3回の職務命令違反で自動的に免職とする昨秋の維新の会の条例案を「違反のつど研修を受けさせる」「標準的な処分が免職」と書き換えたが、
研修の義務づけなど、一層の思想統制にもなりかねない。


一方、大阪市の君が代起立条例案には、府議会では反対した自公両党も一部修正した上で賛成した。
衆院選をにらんで、維新の会との反目を避けたい思惑があったとみられている。

卒業式や入学式を整然と祝いたいのはわかる。しかし、君が代の強制には、戦中の挙国体制の記憶から抵抗を覚える人が今なお多い。

教職員が内心の自由に反して服従を余儀なくされる環境で、伸び伸びした学びが保証されるだろうか。

知事選、市長選のダブル選挙で圧勝した維新の会は「自分たちが民意である」と主張しているが、有権者が、
自分や子どもたちの内心に踏み込まれることまで認めたわけではないだろう。(引用終了)

北海道新聞 3月5日
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/355199.html




論調が典型的サヨクで笑えるwww



北海道が大阪の心配をするなんて、よっぽど強い思想で繋がっているんだなw



北海道は左翼ばかりか?
北海道新聞は狂ってる。

道新の組合の部屋を一度覗いてみろ、面白いものがいっぱいあるぞ。



 北海道新聞と北教組はズブズブの関係。


さすが、赤旗より赤い新聞の異名は伊達では無い!


数年後の恥ずかしい過去の言い訳になりそうな



きっと、沖縄と同じでどこぞのスパイがメディアを牛耳ってるんだろうな。






7 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 21:43:35.23 ID:3M7awHTN0
そもそも、国旗国歌強制反対の始まりは、

教員が未来ある若者を、国の言うまま洗脳し戦場に送り込み、むざむざ犬死にさせた反省から来てるんだよ
教員が未来ある若者を、国の言うまま洗脳し戦場に送り込み、むざむざ犬死にさせた反省から来てるんだよ
教員が未来ある若者を、国の言うまま洗脳し戦場に送り込み、むざむざ犬死にさせた反省から来てるんだよ

国に強制されることを是とするなら、
お前らの子供(あるいはお前ら自身)を福島原発に送り込み、お国のために犬死にさせて(して)こい

ここで強制に賛成することができるのは、その覚悟のある奴だけだ。
お前らヘタレ糞ウヨが、軽々しく「強制さんせーい」とか言ってんじゃねえぞ、カスが。

もう一度言う。強制に賛成するなら、
 お国のため、権力者のため、歴代政権のために福島原発に行って早く死んでこい
話はそれからだ。




左翼馬鹿が何を言ってやがる、
今の状況になったのは全て、日教組、左翼、共産党、潰れかけの社民党の責任だろうが!

くそ野郎!


そのとおり。左翼は敵、敵国の手先だ。
合法的なあらゆる手段で叩き潰そう。



今、学校に通ってるのは戦中生まれの生徒か?
オリンピックで君が代が流れると銃声が聞こえてくるのか
もう少し考えをまとめてから正当性がある反対論を上げてほしいものです。



教師が生徒を戦争に送り込んだのなら、

教師は忌むべき存在だな。
みんなで石投げてやれ。



んじゃ送り込んだ教員全員死刑な?w



強制されるのが嫌なら無国籍になれば良い
サヨナラ


戦場と君が代に何の関係があるんだよ、バーカw



いいからさっさと半島に帰ってよん(´・ω・`)


嫌なら日本国から出でけ!寄生虫共が




根津公子  自称ジャンヌダルク
今日ボクが見た風景


処分歴
1994年3月、八王子市立石川中学校の卒業式で、掲揚されていた国旗を降ろして、減給処分。
1995年3月、八王子市立石川中学校の学級通信で国旗掲揚を非難したため、訓告処分。
1999年3月、八王子市立石川中学校の家庭科の授業で、国旗及び国歌に関する法律はオウム真理教の
マインドコントロールと同じであるというプリントを配布し、校長の学校運営を批判したことにより、訓告処分。
(この処分に対しては、2001年に「教育行政の教育現場への不当介入」として訴訟を起こすが、2004年5月に敗訴
2000年2月、多摩市立多摩中学校の家庭科の授業で従軍慰安婦やジェンダーフリーをテーマに授業を行い、
校長の職務命令に従わなかったため、減給処分[5]。(この処分を不服とし、2004年に訴訟を起こすが一審二審共に敗訴している

アメリカの「バーネット裁判」と比較する奴がいるが…

バーネット:自分が国旗に敬礼しなかっただけ

根津公子:自分のものじゃない国旗を、勝手に処理。自分の思想を勝手に生徒に押し付け。


.




>自分や子どもたちの内心に踏み込まれることまで認めたわけではないだろう。

反日教師に言いたいわ

posted by xxx at 21:52 | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テコンドー師範の小学校教諭、18歳女性を背後から跳び蹴りして倒し、顔面蹴りバッグ奪う…東京

★小学校教諭が強盗致傷容疑=女性に跳び蹴り、バッグ奪う―テコンドー4段で師範

・女性に跳び蹴りをするなどして負傷させ、バッグを奪ったとして、警視庁多摩中央署は
 5日までに、強盗致傷容疑で、東京都多摩市立大松台小学校の教諭石塚力泰容疑者(38)
 =稲城市若葉台=を逮捕した。同署によると、「体がぶつかりそうになったのに女性が謝らず、
 腹が立った」と、容疑を認めている。

 石塚容疑者はテコンドー4段で、日本国際テコンドー協会によると、師範の資格を持ち、
 調布市内の道場で指導していたという。

 逮捕容疑は2月5日午前1時半ごろ、稲城市百村の歩道を歩いていた無職女性(18)に
 背後から跳び蹴りをし、倒れた女性の顔をさらに蹴るなどして軽傷を負わせた上、
 財布などが入ったバッグを奪った疑い。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120305-00000060-jij-soci

※関連スレ
・【埼玉】「一度快楽を味わってしまうと、抑えられなかった」 強姦未遂容疑でテコンドー選手(24)再逮捕★2
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250555841/
・【愛知】近所付き合い少なく 「テコンドー教室開催」とも 派遣モデル女子大生を殺害したと出頭逮捕された自称派遣社員の男(45)
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313108559/

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330936570/




さすが朝鮮人だな
またフジテレビでは報道できない事件が起きたのか

てかこれだけチョンの犯罪多いのに、どうにもしようとしない政府なんていらないな



27 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 20:35:53.61 ID:0VECjoc70
この18歳女の態度によっぽどむかついたんだろう。
何となく想像がつく。




同胞擁護か?



女性相手に背後から蹴りとか、どれだけ卑怯な民族なんだよ。
しかもバッグも奪うとかもうね…。
こいつ、長州の背後から顔面蹴り上げた前田日明よりひどいレベル。



なんで朝鮮人てわかるの?



テコンドーなんかを喜んでやるのはチョン
とにかく理由をつけて正当化する割りに犯罪行為に走るのはチョン
女子供やお年寄りを好んで襲うのはチョン
後ろからなどの不意打ちが好きなのはチョン
頭より顔を執拗に攻撃するのはチョン


満貫ですがなwwwwwwwwwwwwwwwwwww



テコンドー
名前に泰の字
常識外の犯罪



帰化人もしくは通名




しかし、こうやって見ていくと、
あちら絡みに「泰」の文字は目につく印象だな

もちろん、これが入ってるから即、半島人ってわけではないが




以前調べたんだけど、朝鮮では例えば、おじいちゃんの名前に「さんずいへん」が入ってる場合、
息子の名前には「木へん」のつく漢字を使い、孫の名前には「れっか(れんが)例(勲)」のつく
漢字を、それぞれ使わなければならないという風習があるそうだよ。

さらにまたその次の代には「土へん」、その次は「金へん」と続き、金へんの次はまた「さんずい」に
戻る。「さんずい」は水、「れっか」は火をあらわすので、「水→木→火→土→金→水→木・・・」の
順番で代々名前に使う漢字を決める慣習があるそうだ。




削除済みhttp://tekon00chofu.jimdo.com/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E5%93%A1/
師範 石塚 力泰
消される前にWeb魚拓とっといた
http://megalodon.jp/2012-0305-1828-45/tekon00chofu.jimdo.com/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E5%93%A1/

石塚力泰
http://www.taekwon-do.co.jp/2009/090927-134.jpg
今日ボクが見た風景

http://www.taekwon-do.co.jp/2009/kj090927shou.htm
Web魚拓
http://megalodon.jp/2012-0305-1836-27/www.taekwon-do.co.jp/2009/kj090927shou.htm


性根の腐った卑怯者テコンドー連中なら隠蔽のため
写真を消す可能性があるとは思ったが
まさかこんなに早く消すとはねw

全てにおいて最低の卑怯者
正にクズ





劇団四季の韓国人団員、通行人に殴る蹴るの暴行

1 : 名無しさん@花束いっぱい。 : 2010/08/31(火) 10:56:39 ID:+C+nrD1e [1/7回発言]
・神奈川県警青葉署は29日までに、駅で男性を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いで、
 「劇団四季」団員で韓国籍の金東奎容疑者(30)=横浜市青葉区あざみ野=を現行犯
 逮捕した。同署によると、金容疑者は「舞台に上がる仕事なので、顔を殴られないように
 先に殴った」と供述している。

 逮捕容疑は28日午後10時35分ごろ、同区の東急あざみ野駅改札内で、予備校生の
 男性(20)の顔を数回殴ったり、倒れたところをけったりしてけがを負わせた疑い。
 降車する際、金容疑者が「歩くのが遅い」と男性の背中を押し、口論になった。駅員が
 110番通報し、署員が駆け付けた。劇団四季によると、金容疑者はミュージカル
 「ライオンキング」などに出演している。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100829/crm1008291441007-n1.htm






posted by xxx at 21:17 | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米国ブログ】日本の食文化「素晴らしいが、将来が心配」

 筆者は、食べ物は文化だとよくいわれるが、日本のような食通の国には特に真実味のある言葉だと語っている。日本食は、自然環境や地域の多様性、また国の根底にある価値観を反映していると記している。

  例えば米国人に、10種類の好みの日本食を尋ねると、すしや刺身、天ぷらやすき焼き、しゃぶしゃぶを挙げる人が多いだろう。うどんやソバ、ラーメンなど麺類も人気メニューだと語る。日本食で伝統的な食材といえば魚や野菜、発酵食品、米などどれもが健康的で良質な食品とされている。

  また筆者は、日本の大都市にはデパートがあり、デパートの地下に行くと日本の多様な食品を観察できると伝えている。そこはまさに食品市場のようで、印象的な食品が多種類見られ、どれも新鮮そうだ。あまりの数の多さに圧倒され、どれを選べば良いのか分からなくなるほどだと感想を述べている。

  しかし筆者は、日本食の将来は不確かだと懸念している。日本人の食生活が欧米化し、ハンバーガーやステーキを食べる機会が多くなっているのも理由の1つで、加えて日本の将来的な食材供給は、輸入に依存しているため複雑で扱いにくくなってきていると指摘している。

  筆者は、日本食は安くて豊富なグローバルな食物システムに依存していると説明。将来的には、環境を維持しながら成長できるような国内の食料生産システムに移行していくことを期待していると締めくくっている。


(編集担当:田島波留・山口幸治)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0305&f=national_0305_052.shtml








posted by xxx at 21:12 | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国BBS】日本サッカー選手の欧州での活躍は不愉快だ!

中国のサッカーファンが集まる掲示板サイトGoalHiの掲示板に「日本のサッカー選手が欧州で活躍しているのを見るのは不愉快だ!」というスレッドが立てられた。スレ主のこの感想に対してさまざまな意見が寄せられている。以下に日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● スレ主:396824480
  香川には活躍してほしくないなと友人と話をした次の日、1アシスト1ゴールを決めていた。まったく気分が悪い。ボルトンに行ったばかりの宮市亮も活躍しているし、シュトゥットガルトの岡崎慎司も主力で活躍しているようだ。日本のウイークポイントだった中盤の人材が豊富になってきている。まったく不愉快だ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● paul_guo
  同感だ!オレは日韓とごちゃ混ぜに考えるサッカー選手が大嫌いだ。日本は特に。サッカーは平和な時代の戦争なんだ!


● sessyoumaru
  役立たずの中国サッカー選手が、一般庶民の何十倍もの高給をとっているのをいつも見なきゃならないのは、もっと不愉快だ。
  (それは不愉快でしょうね)


● 粉紅的麦兜
  中国代表の人たちが、香川選手についてどう思っているのか聞いてみるべきだな。
  (ぜひ聞いてみたいですね)


● somlyr
  オレは日本人選手が活躍するのを見ると嬉しいよ。少なくとも黄色人種が世界の舞台で光を放つことができると証明しているのだから。腐敗した中国サッカーを支持するくらいなら、日本サッカーを応援する。
  (黄色人種というひとくくりにする意見をよく目にしますね)


● KingAlex
  少しも不愉快になんかならないけど。


● 朋克少年
  恨む者はいても笑うものはいない。これが中国人の心情。


● 越獄mac
  不愉快だというなら、ここ数年はどうやって生きてきたんだ?だからもっと心を広くしないと。サッカーのためにそんな精神をすり減らす必要はないよ。


● 老臉2012
  李娜がテニスで活躍した時、日本のテレビは彼女を絶賛していた。なんでスレ主は不愉快になるんだ?不愉快になるなら自分を強くしないと。ソフトパワーでは日本に敵わないんだよ。サッカー、アニメ、映画、音楽、科学技術、推理文学。よく数えてみなよ。


● 夢的軌跡
  見たくなければ見なくていいんだよ。
  (まったくそのとおりですね)


(編集担当:畠山栄)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0305&f=national_0305_108.shtml

posted by xxx at 21:08 | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人「日本の若者が将来の日本を滅ぼす?」「学力低下で…『ゆとり教育の結果だな』」

中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本の大学生の24%が平均について知らないらしいぞ!」というスレッドが立てられた。このニュースに対してさまざまな感想が寄せられている。以下に日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● スレ主:希爾薇雅
  数学の基礎学力や論理的思考力が十分身についておらず、24%の大学生が、小学6年で習う「平均」の考え方を分からなかったことが、24日、日本数学会が実施した「大学生数学基本調査」で分かった。平均の問題は理系の学生も18%が間違えるなど学力不足の現状が浮かんだ。同学会理事長の宮岡洋一東大教授は「ゆとり教育と学力試験を課さない推薦入試の増加が学力低下に拍車をかけた」とみている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 光明優x
  さすがは大日本だ。やっぱり抜きんでている。

● 鉄幕装置013
  ちょっとあり得ないだろ。日本の大学受験だって簡単じゃないぞ。

● 曹営八虎
  きっと日本は、いわゆる受験教育から抜け出そうとしているのだろう。油断してはダメだ!
イギリスの大学でも小学生の算数の問題が出るって言うしな!
  (ずいぶん深読みしますね)

● jean181995
  優秀な大日本帝国の継承者がねぇ。どうやら韓国人は平均の出し方が分かるようだ。日本は韓国との交流を深めることを検討したらどうだ?

● CheNTongDS
  これってマジ?

● 永矢弗過
  ゆとり教育の結果だな。
  (東大教授もそういっていますね)

● 水色流嵐
  日本の若者が将来の日本を滅ぼすだろうとオレは信じている。

● 落単の月亮
  日本の高校数学が中国より難しいのではないのか?

● shuiping03
  確か、日本には太陽は西から昇るという言い方があったように記憶している。
  (天才バカボンの歌にこういう言い回しがありましたね)

(編集担当:畠山栄)


サーチナ 2012/03/01
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0301&f=national_0301_101.shtml
2 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:06:19.49 ID:NwWTCsHy Be:

見抜かれたか…
3 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:07:14.84 ID:p2v5/v3i Be:

とりあえず若者に悪影響を与える日教組を何とかしないと
7 栗御飯とカメカメ波 ◆5SODj91WRA [sage] 2012/03/01(木) 16:10:00.79 ID:YhVdNDxk Be:

平均の計算分からないやつなんてそうそういないだろww
8 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:10:06.71 ID:mBeYbvtw Be:

自分の国心配しろよ
9 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:12:10.12 ID:ygLtzQ2+ Be:

まぁなんとかなるだろ
10 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:12:14.58 ID:X7i3eADY Be:

平均 120 60 48の平均は 228÷3=76 で76だよな
17 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 2012/03/01(木) 16:17:03.46 ID:d+Gywp+E Be:

そもそも、どんな問題だったんだろうなw

>>10 みたいな問題だったとしたら信じられないが、最近は小学生の問題でも
大人でも引っかかるような引っ掛け問題が多い
24 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 2012/03/01(木) 16:24:59.62 ID:BucO4vT6 Be:

>>17
平均はこれだと思う。
東大、京大レベルでも5%くらいは間違えてたらしいよ。

http://livedoor.blogimg.jp/kyoudaisokuhou/imgs/2/d/2df6a952.jpg

今日ボクが見た風景

27 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 2012/03/01(木) 16:28:08.50 ID:YH9CcHsx Be:

>>24
なるへそ

×

×

でおk?
44 栗御飯とカメカメ波 ◆5SODj91WRA [sage] 2012/03/01(木) 16:51:42.26 ID:nYUyd2// Be:

>>24
国語の問題みたいだな
12 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 2012/03/01(木) 16:13:04.12 ID:kpYXRQgJ Be:


 日本の若者は 「平均」 を知らない

 中国の若者は 「平等」 を知らない
18 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:18:30.78 ID:mruhZr7e Be:

まーた文系かよ
39 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:47:38.15 ID:V8ygMBbR Be:

むしろ賢くなってるだろ。
インターネッツ舐めんな。
40 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:47:55.38 ID:2CYkOKx3 Be:

いいえ、民主党です
41 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 16:48:17.51 ID:6dpfjfog Be:

中国人も、優秀な人は優秀なんだろうが、ほとんど教育を受けてないような連中も多いだろ。
53 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 2012/03/01(木) 17:19:28.07 ID:B4efQQ7U Be:

いくらゆとりだつっても、さすがに信じられん
61 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 19:53:08.68 ID:IbBZp/2c Be:

政治家もゆとり世代に入り「ん、ODAってなんだ?もったいない止めてしまえ」見たいな展開になると思う 
62 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 20:02:22.38 ID:uAnUlZGA Be:

協調性のない小皇帝ばかりのおまいらより遥かにまし
67 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/01(木) 20:26:58.55 ID:83DrlZXq Be:

「平均って分かる?」
「え? なにそれ分からない」
「(内容説明)」
「ああ、アベレージの事ね」



「日本の大学生は平均が分からない」
78 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/02(金) 08:29:30.65 ID:axm94h6B Be:

日本を滅ぼしてるのはゆとりより団塊の連中だろ
将来的なことは分からんが、ゆとりは今はまだ何もやってない
今現在日本にダメージを与えてるのは団塊の連中
96 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/02(金) 11:51:36.51 ID:9berJ+jE Be:

で、ゆとり教育をごり押しした張本人の元文科官僚・寺脇さんよ
現在あんたが理事長を務めている国際コリア学園は、ゆとり教育をやっているんだろうな?
106 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/02(金) 12:38:35.96 ID:G9z3dRrs Be:

ゆとり世代が悪いみたいな言い方をするアホがいるけども、
競争と勉強量を減らす決定をしたのは自民党の爺どもと官僚とマスコミ、
上の世代の失敗だから。

それに平均が落ちただけで、ゆとりのトップクラスは
氷河期のFランクよりずっと賢いぞ?
122 名無しさんの野望 [sage] 2012/03/02(金) 17:48:23.80 ID:FSROeBZB Be:

平均?ああ アベレージのことね→深刻な日本語離れ
124 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [
] 2012/03/02(金) 21:54:54.03 ID:jGkAdm55 Be:

朝鮮日教組の目論見が成功したんだよ

posted by xxx at 16:05 | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反日国際機関がマグロ漁を禁止しようとし始めたぞ

取りあえず、食い物の話だからこっちへ置いとこう。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120302-OYT1T00303.htm
というわけで、連中苦し紛れを始めますた。
多分、こいつら海について何も判ってないだろなぁ・・・
稚魚の生存率考えればすぐに判りそうなものなんだが。

っつーか、一応、それなりの機関にお手紙出したのが効いたかな。w
まぁ、それは冗談だけれど、お手紙は本当。別に誤解を正しただけなんだけどね。馬鹿が
釣り鈎6000本も海に放り込んだら、何でも引っかかるみたいなこと言い出したからなんだけど。

で、困った事に、多分、このインチキ報告をした連中は判ってないのか、あるいはスペイン系
から金貰ったのか判らないんだが、資源の継続に多大な問題を抱える工業的巻き網漁業に新たなお墨付きを与える事になる。

一応解説しておくと、まず魚の若年成熟化ってのは、個体数の減少によって発生することが確認されている。バランス良く採ろうが、大型魚だけ採ろうが、個体数が減少すると自然の摂理として若年成熟が起こり、個体数を回復しようとする。ましてや、イワシみたいな、複数回産卵の機会が極端に少ない(複数回産卵以前に捕食される)魚種での結果を一般化するのはアホとしか言いようが無い。というより、イワシなんかだと、大型魚選択しているのは漁獲後だったりするわけで、あまり学術的には意味が無い。巻き網漁業で水揚げの結果だけ見たら大型魚を選択的に採っているように見えても、実際には大型、小型全て一緒に巻き、人間が船に上げる魚を選別することが多い。
イワシ漁で大型だけ選別して漁獲って、相当に難しいって事が判ってない。刺し網とか釣り鈎で採るわけじゃ無いんだから。

なんか、日本のマグロ漁をどうしても叩きたい連中がいるみたいだ。まぁ、かなり正体はばれつつあるんだが、この連中は日本人がマグロを食べることを、欧米の連中が牛肉を食うのと同じように考えてるんだよねぇ・・・





やっぱり鯨の次はマグロなんだなと思ってみたりなのです。




マグロ禁漁の前哨戦がフカヒレ
対中華絡みの様相もあるけど負けつつある
全面禁漁となれば気仙沼漁師の収入が減ることになる




つまり、子牛だけを食い続けると子牛の若年成熟化になるんですかね
ならないでしょうけども
魚食わなかった連中が、魚食うようになったから変な状態になっていると認識できないのだろう
日本人の、一匹だけ取れた魚を神様に捧げて
これからしばらくこの魚捕りませんって選択無い連中が漁業資源を壊滅させているかと
ノルウェー辺りの養殖だと、その辺はバランス取っているようだけども




その次が、鰹でしょうね
日本食の基本素材だし

posted by xxx at 15:57 | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『十勝』や『六花亭』も中国人が商標登録--

『十勝』や『六花亭』も中国人が商標登録--

日本の特許庁「十勝が地名だと認識されていないのが一番大きな問題」




中国の登録商標制度で「十勝」や「六花亭」など十勝関連の地名や企業名が、中国の個人や
企業に商標登録されていることが分かった。六花亭製菓(帯広)は2009年5月に登録
出願したが、先に中国人が同社のロゴマーク(商標図像)と酷似した商標を出願していたため、
登録を拒絶され奪われた状態になっている。ブランド侵害は海外への輸出意欲をそぐ要因に
なりかねず、知的財産保護の意識向上が急務。特許庁は「日常で漢字を使用する香港、マカオ、
台湾でブランド展開する場合も商標登録が強く望まれる」と注意を呼び掛けている。

中国の登録商標制度は日本と大枠で似ており、先に出願されたものを優先して保護する
「先願主義」を採用している。出願に際しては食品やサービスなど使う用途を指定し
図形を登録する仕組みで、用途が異なれば、図形が似ていても登録が認められている。

「六花亭」の商標登録をめぐっては、中国の個人が2006年8月、菓子などに使用できる
よう出願。異議が申し立てられたため、確定していなかったが、11年8月17日付で正式に
認められた。商標の使用期限は19年6月20日までとなり、後発の六花亭製菓は同じ菓子類
で本来のロゴで使用を求めたが、受け入れられなかった。同社は「異議申し立てをした結果。
コメントをすることはない」(本社広報)としている。

また「十勝」の商標登録については4件が該当。日本企業で唯一、菓子・乳業大手「明治」が
昨年11月21日から乳製品などで使用が認められたが、残る3件は中国企業が肥料や酒類
などの使用用途で取得している。中国でも地名登録は認められていないが、一般に地名と認識
されていない場合は登録されるケースがある。

十勝毎日新聞がインターネットで公開している中国の商標検索で調べたところ、十勝19市町村で
「清水」「新得」「池田」「大樹」は、中国の個人や企業によって登録されていた。「北海道」
の出願もされていたが、中国で知名度が高いため登録は拒絶されている。

こうした事例が中国で近年多く、日本企業が商標権侵害で訴訟を起こされる恐れもある。
日本の情報はインターネットで瞬時に伝わり、同じ中華圏の香港、マカオ、台湾で有名に
なったブランドも商標を先取り(冒認出願)される可能性が高い。

特許庁は「十勝が地名だと認識されていないのが一番大きな問題。(官民連携で)グローバルな
戦略を立て、適時に必要な商標出願を行う体制を整備しておくことが必要」(国際課)としている。

●花亭製菓が出願して認められなかった商標(上)
 中国人の曾豫冬氏が出願して商標登録された「六花亭」(下)
http://www.tokachi.co.jp/photograph/201203/THM20120305-0011945-0012703.jpg

http://www.tokachi.co.jp/news/201203/20120305-0011945.php




十勝は人名だよねー、花子さん




十勝花子ピンチ!!ですな。




もう中国には商標絡みの商品は一切輸出しなけりゃ良い
そうやって永遠にパクリ商品で満足してろ



頭に全部北海道か日本をつければ解決じゃん。




中国は日本に夢中だけど、劉備せんべいとか曹操まんじゅうあたり、
商標とれたりな。




日本でも
中国共産党とか全人代とか文化大革命
とかの商標登録すればいいんじゃね?



胡錦濤アイス
習近平とう
毛沢東あられ
江沢民株式会社


いろいろ考えられるね
これ取れないんだろうか


悪質だなあ




天安門広場最中
南京のど飴
上海丼

いろいろ付けるしかないな


「中共」が指導する政府機関に許認可権限があるわけだから
中共に関するものは商標登録できないのではないのかな。



こんな事してると、自分の国のブランドが育たなくなるだけ。

posted by xxx at 15:48 | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国BBS】エルピーダ倒産で韓国サムスンが完勝「でも切ない」

韓国のコミュニティサイト「ETORRENT」では、筆者が日本のエルピーダメモリが破産し、半導体
も韓国に完敗したと伝えた記事を取り上げ、感想を述べた。それに対し、さまざまな意見が寄せら
れた。以下、韓国語による書き込みを日本語訳した。(  )内は編集部の素朴な感想。
―――――――――――――――――――――――
●スレ主:Silenc
  「韓国がDRAMチキンゲームに完勝」という記事があった。みんな知っての通り、不動
の強者であるサムスン電子が競争者たちをすべて打ち破っている。

  半導体市場には、サムスン電子と赤字を見ながら追い掛けているハイニクス、3位を守っ
ているLPだ。半導体大手だった日本のエルピーダメモリは破産して終わったから、サムスン
電子とハイニクスに寡占(かせん)体制が固まるのは確かだ。

  したがってDRAMの価格が上昇することは当たり前で、結局損するのは消費者だろう。日本も
日本企業も嫌いだが、それでもその存在が半導体市場に均衡を促したのに。なんだか切ないですね。
―――――――――――――――――――――――
●dlems
  現代自動車だけ見てもそうです。いくら自国企業でも、独占し始めれば損害を受けるのは一般
庶民です。
(庶民には、なかなか還元されないことは多いですよね)

●ディユルリケル
  サムスンが韓国企業?よく考えてみたら。

●アルコールチェリー
  それではどの国の企業?

●タックヒズオヌンオブ
  多国籍企業です。

●イクル
  経営学的には多国籍企業。アジア最高の多国籍企業ですね。しかし、韓国に本社があり、発生
する多くの利益を韓国人が享受するので、韓国企業だと見るのが一般的。

●タックヒズオヌンオブ
  わずかばかりな税金、わずかばかりな雇用創出で、工場は海外にすべて設置し、お金は外国
で使い果たすのにあまり利益を受けているという感じはしない。彼らが得る恩恵に比べて、韓国に
発生する利益は ほとんどない。株価が暴落すれば、国民に負担がかかるけれど。
(産業の空洞化は、先進国が抱える問題の一つですよね)

●イクル
  サムスン電子の税金が韓国の1年間の政府予算の大きな割合を占めています。

●グムバギ
  誰でも作ることができたDRAMを、誰もが作ることができないようにしたサムスン。これこそ技術?

●バンダルレイセポ
  技術資本が蓄積されればDRAMは作ることができる。作ることができた企業たちが、その余力
を失ったということ。
(資金難や世界的な不況の影響も大きいでしょうね)

●ドルドルサマー
  ここは日本企業が倒産したことを惜しみ、サムスンこそ滅びなければならないという人ばかりだね。
それなれば、私の生活もちょっとはよくなるのかな。

(編集担当:李信恵・山口幸治)


サーチナ 2012/03/05
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0305&f=national_0305_099.shtml





特亜の雨だれ方式は
結局、消費者に跳ね返ってくると
ようやく気付いたか。



まあ自分が貧乏なのに自国の人が儲けてるからって喜べないわなw





日本のヨタ叩きに通じるものがあるw




在日と本国人の意見は食い違っているようですが


まぁ、実際は竹島も7割の韓国人は実は日本の領土と思ってるからね。あくまでネットでの話だけど。
まぁそんなこと韓国のことをなにも知らない在日だけがとりあえずマンセーしてる
朝鮮人は滅べばいいけど在日は両国間にマジでなんの役にもたってない





消耗戦で相手を潰して喜ぶサムスン
消耗したのは韓国国民と日本か(´・ω・`)





   ∧_∧ 
  ..(:@。@..   エルピーダはまぁ仕方ないとして、リーマンは韓国のやった仕打ちを忘れてないからな。
  /:::::::::T     
〜(:::o:UU




エルピーダ倒産で韓国サムスンには悪夢の始まりだよ、エルピーダは倒産した事により債務は
ほぼ帳消しになる、対してサムスンは有利債務を払い続けねばならない、
エルピーダは債務の負担がなくなれば、いくらでも安く出来る、対してサムスンは
利益を上げなければならない、今まで安売りで市場を獲ったがそれ以上の安値で出ださざるおえない。







今後はドコのメモリーを買えばイイのか。
サムスン製なんて嫌じゃ。

エルピーダは仕事は続けるんだよな。
PCメモリからは撤退した方がイイと思うが。



サムスン製は信用ないから

スパコンには使えないはず




メモリメーカーの、良心に期待したいね

チップを選んで買うのは大変だからなぁ・・・



台湾メモリがあるんじゃない?



会社更生法だから、エルピーダもメモリは作り続けるんじゃね?
資本は替わるかもしれんけど



別にエルピーダが、消滅したわけじゃないんでしょ。
しかし外国資本になっちゃいやだな。NECか富士通か東芝あたり、何とかせんのか。




NEC「そんな金あるか」
富士通「働かない社員が悪い」
東芝「…WDと資産取引したばかりだしな。」




日本は開発に力入れて特許取っていけばいいよ
もちろんパクリにはアメリカのように無慈悲な鉄槌を下せばいい

シナチョンには特に厳しく図々しくいけよ
付け入る隙を与えるな



サムスンに勝つには為替を安くして低賃金労働者を量産するしかないわけだが
そんなことやってサムスンに勝っても国民の生活がよくなるわけじゃないし意味がない。

しかしこのままDRAMを韓国の独占にさせるのはおもしろくない。
会社更生法でエルピーダの債務を整理したら再び政府支援で新資本を注入してエルピーダを復活させる。
国産にこだわったのが敗因だから設計だけ日本に移して工場はベトナムやタイに完全移転してサムスンとの値下げチキンレースを続けるべきだな。
ウォン安政策を取ってる韓国が苦しくなるだけだからぜひやるべき。




大韓民国比、時給で3倍、円高で2倍、合わせて6倍、エルピーダよく頑張った、ハヤブサの様によみがえれ。

posted by xxx at 15:35 | TrackBack(0) | 韓国・朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石原都知事 「日本人、日本の国土を侵犯し核で恫喝する三国に対し何もできない。歴史的に無効な憲法を

★石原慎太郎 歴史的に無効な憲法の破棄を

・日本人はなぜ肝心なこと、基本的なことについて考えようとしなくなったのだろうか。
 かつては領土を不法に奪われ、今また領土を侵犯されようとしており、近い過去には多くの同胞が
 拉致されてある者は殺されある者は還(かえ)ることも出来ずに行方も知れずに放置され、それらの
 相手国はいずれも核兵器を保有し我々への恫喝(どうかつ)を続けている。

 その一人ロシアは最近爆撃機で領空を侵犯しかかり、それを咎(とが)めた日本政府に我々が
 その気になれば日本は二発の核兵器で全滅させられると高唱してはばからない。

 シナはシナで東シナ海における領海の区切りに難を唱え、尖閣諸島は自らの領土だと主張し
 日本領海での海底資源調査に難癖をつけその中止を迫る。

 国土を奪われさらに国土を侵犯され、多くの同胞を拉致されて殺され、それを行なっている
 国三つすべてが国境を接し核を保有して引き金をちらつかせてはばからない。こんな状況に
 置かれている国家が世界中他にどこにあるだろうか。

 世界は物理的、時間的に狭小なものとなり、離れた地域での紛争や危機がもろに我々にも
 響いてくる時代となった今、邪悪な危険を防ぎ淘汰(とうた)するために危機感を共有する
 国々が共同してことに当たろうとする時、憲法による集団自衛権の否定でわが国のすべき
 共同作業には多くの限界がある。目的達成のために日本に出来得る作業はあくまでことの
 後始末であったり、紛争の中で呻吟(しんぎん)する現地の住民への人道的な援助、
 破壊されたインフラの再建、医療の補填(ほてん)等、ごくごく限られたものでしかない。

 いやその以前に、領海や領空の侵犯に対して通常の国家なら行なうだろう対処すら自粛を
 強いられ機能出来ずにいる。


シナの潜水艦は日本領海内の海峡を無断で堂々と通過してはばからない。これがもし日本の
 潜水艦が相手国の領海内の海峡を無断で通過したら、シナにしろロシアにしろ北朝鮮にしろ
 爆雷を投下されるのは必定だ。いや一応友国とみなされている韓国でも同じ反応を示すだろう。
 それが国防の常識というものだ。

 日本の場合には自ら手を加えることもなく、保護者アメリカに相談も出来ず、ただ外交上の
 抗議に止(とど)まるしかない。もし日本がそうした事態の中で果敢? な、いや正当な行動を
 とろうと保護者のアメリカに相談をもちかけても、彼等はおそらく手前の利益に鑑み現行の
 憲法を持ち出して、自重を説くに違いない。

 高度な技術を保有しそれを活用して高性能の兵器を製造出来るこの国の、三木武夫という
 愚かな総理がかつて平和愛好のセンチメントに駆られて唱えた武器輸出に関する厳しい
 規制は、優れた兵器を売るという防衛に関する強い抑止力を疎外してしまった。
                   ◇
 兵器どころかアジアのインド、インドネシア、台湾といったハイレベルの技術を保有する国たちと
 提携して日本主導でアジア産の旅客機を作ろうという計画もアメリカが陰から横槍を入れて
 阻害する。まして日本製の戦闘機の製造など論外で、中曽根内閣時代にはアメリカの圧力で
 世界一優れた戦闘機の計画は惨めに潰された。そうした非現実的現実の根底には陰に陽に
 現憲法が由来しているのだ。だからこそ世界がかくなってきた時点で憲法について根本的に
 考えなおしたらいい。

 それは憲法改正などという迂遠(うえん)な策ではなしに、しっかりした内閣が憲法の破棄を
 宣言して即座に新しい憲法を作成したらいいのだ。憲法の改正にはいろいろ繁雑な
 手続きがいるが、破棄は指導者の決断で決まる。それを阻害する法的根拠はどこにもない。

 敗戦まで続いていた明治憲法の七十三条、七十五条からしても占領軍が占領のための
 手立てとして押しつけた現憲法が無効なことは、美濃部達吉や清瀬一郎、そして共産党の
 野坂参三までが唱えていた。


思い返してみるがいい、敗戦の後占領支配された国家で、占領支配による有効な国家解体の
 手立てとして一方的に押しつけられた憲法なるものが独立を取り戻した後にも正統性を
 持つ訳がどこにあるのだろうか。前文からして醜く誤った日本語でつづられた法律が、
 自主性を取り戻した国家においても通用するといった事例は人間の歴史の中でどこにも
 見当たらない。「破棄」という言葉はとげとげしく感じられもしようが、要するに履きにくくなって
 靴ずれを起こす古い靴を捨てるのと同じことだ。

 今の憲法が一方的に押しつけられた時の挿話を思い出してみるがいい。原案を持ち込んだ
 司令部の幹部たちがためらう日本側の代表に判断のための時間を短く限り、その間我々は
 原子力の恩恵を太陽から受けながら外で待つ、つまり日向ぼっこをしている間に決めろと、
 原子爆弾を想起させる台詞で脅してことを決めたのだった。

 我々がこの国を平和の内に自らの手で守りぬくための、この現代における有効且つ可能な
 手立てを阻害している浮薄な平和渇仰のセンチメントは捨て去り、「天は自ら助くる者をのみ助く」
 という人間社会の公理を体現するためにも我々は我々自身を破滅の隷属に導きかねぬ現憲法
 という手枷(てかせ)を自ら外して捨てる決心をしなくてはならぬ時に違いない。

 それを考えるのは一部の政治家ではなしに国民自身が我がこととして考え、政治家に
 強いるべきなのだ。(以上)

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120305/plc12030503080001-n1.htm





これは石原の言い分が正しい。成立過程そのものが法的に有効でない。
GHQの陰謀でメチャクチャ改正しにくくなっている。
しかも決めたのが法の素人集団。

同じ敗戦国でも白人のドイツは緩かった。
だからドイツは憲法改正して普通の国に概ね戻っている。
日本は相変わらず敗戦国で半植民地。

ちなみに菅は「ドイツは憲法改正してない」と国会で大ウソをついた




日本人から見れば正論ですね



正論ですよ




何言ってんだ?
俺は左翼だが、戦後の日本の平和は憲法9条があったからだろ?
いい年してそんなこともわからないのか?
今まで平和だったのだからこれからも平和が続くに決まってるじゃないか!
だから自衛隊などいらないと散々言ってきたのに!
世界は今軍縮に向かっている。
いずれ軍隊や兵器を放棄する国が続出するだろう。
これから9条は世界中に広まるはずだ。
だから、日本が今9条を捨てると確実に世界から孤立するのは間違いない。
こんな簡単なこともわからないとは・・・だから右翼は馬鹿なのだ



ブサヨは自分がキチガイだと分かってないから始末が悪い




9 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 13:02:56.69 ID:g68+ME2k0
パチンコ屋も規制できないカスが何を偉そうに


18 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2
:2012/03/05(月) 13:06:49.03 ID:GQQofn5a0 ?2BP(2111)

さぁ、有能で、敬虔な無防備9条教徒の諸君、
極右石原に、ありがた〜〜い9条のご利益を説くのだ。
9条こそ、無敵の盾であり、人類究極の理想であることを!!


27 :名無しさん@12周年:2012/03/05(月) 13:10:41.88 ID:YzfnH42lO
>>1
屍に損ない重度痴呆チショウ爺は
ゴタゴタ言ってないで
さっさと地球から消え失せやがれ
汚らわしい

48 :名無しさん@12周年:2012/03/05(月) 13:18:40.75 ID:pBpHjiSX0

国政の場にいるときに何にも出来なかったお前が言うなよ
ホント、口だけの老害だな


49 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 13:19:00.16 ID:vuv+aXkT0

なんだろ
この人そろそろ死にそうなのかな
まあ春になるとおかしな人が増えるし
今日は啓蟄だし
虫が湧いて出てきても少しも不思議ではないか


79 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 13:36:22.31 ID:DR1PgIwm0

こういうこと言い出したら、歴史的に有効な憲法なんて地球上に1つたりとも存在してないだろw


84 :名無しさん@12周年:2012/03/05(月) 13:40:30.82 ID:urzHnin90
ボケ老人

87 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 13:41:29.19 ID:tuh0S9PI0
というかこんな主張をして一体どれだけの人間が賛同するんだ?
革命やクーデターと一緒だから独裁に繋がる可能性も高いぞ。

81 :名無しさん@12周年:2012/03/05(月) 13:38:17.78 ID:fT+0sG0B0
>歴史的に無効な憲法

当時の総理が受け入れることを決めて、天皇もそれで良いと言ったから採用されてるわけで
国民も天皇が言ってるんなら仕方ないと受け入れたんだぞ

それを無効と言うなら、有効な憲法ってどんなのだ
お前が決めるのか


93 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 13:43:22.71 ID:yYpuFOzf0
>>81
そうだね。
今の天皇も護憲派だ。

天皇の権威だけ利用しようとしている革命主義者が「保守」を名乗っている。





チョン発狂




9条を破棄されると、脅せなくなるもんねぇ。。

北朝鮮はどうだ?
核持とうとして地上から消されたか?
核持って地上から消されたか?
核持った後、誰もいう事を聞かなくなったか?

逆に脅しに使えてラッキー じゃないか。
日本が9条破棄して困る国 = 日本を影になり日なたになりで恫喝している国&強制的に命令してくる国




平和憲法ってのも日本軍の台頭を阻止して自分達の支配化においておきたいアメリカの都合でしかない
日本国民のために作られたわけではない





中国が日本の土地を買った
無効にする法律作れ




■■中国工作員が日本の掲示板に紛れ込んで世論操作をやっている■■

2ちゃんねる「速報headline」スレなどで反日書き込みをするのは「サヨク」だと思い込んでいる人がいる。
実は少なからぬ部分は中国工作員によるものだ。
中国は日本のネット掲示板にまで紛れ込み、監視・投稿による世論操作・アクセス妨害・回路遮断・パソコン覗き見・
(Yahoo・newsコメント欄では)点数操作・ID乗っ取りまでやる。

中国に不都合な投稿をした者に対しては、パソコン覗き見をして知り得た情報を掲示板に書き、投稿者を牽制して黙らせる。
掲示板にURLを貼り付けてうまい言葉で誘う。クリックすればパソコンを壊される。特定の相手だけを確実に狙う技術を持つ。
メールを送りつけて来る。ファイルを開けばパソコンが壊される。無言電話もして来る。本にもそう書いてあった。
私も実際にパソコンを壊されたから間違いない。

長年観察すると色々と見えてくる。例えば:
Yahoo・newsコメント欄で『ご覧になろうとしているページは現在表示できません』という表示を出されて
投稿拒否された人は、Yahooを恨むが、それは誤解。非重複内容なら5回まで投稿できるはず。
中国工作員は相手を特定して上記表示を出す。投稿を削除する技術もある。
Yahoo掲示板では08年チベット騒乱、10年尖閣漁船衝突事件の時には、無関係な話題(「弁護士赤羽宏」)を自動連続投稿して、
他の投稿を撹乱してしまった。

チベット支援の書き込みをしたら、「日本には中国スパイが多数いる」「殺す」とまで脅された人もいる。
「チベット緊急集会」(東京)で、複数の被害者がさまざまな手口を証言していた。
日本の言論自由を妨害する卑怯な行為であり、こんな狡猾な政権は信用できない。政権に余裕がなく、必死な証拠だ。

★河村名古屋市長を励まそう。http://koe.city.nagoya.jp/koe_top.html
★沖縄も油断していると中国に侵略される。

■中国が沖縄を狙っているのを知らないのか?「ウソ〜」なんて言ってる場合じゃないぞA■

▽台湾を侵略したい中国にとっては、沖縄のアメリカ軍が邪魔でしょうがない。だから中国は沖縄を侵略したい。

▽かつて中国がチベット侵略した時には、「西洋帝国主義がチベットを狙っている」「奴隷制に苦しむチベットを解放する必要がある」
と言いがかりをつけた。
たまたまチベット旅行中だった西洋人2人が逮捕されて、「西洋帝国主義がチベットを狙っている証拠」とされた。
「奴隷制に苦しむチベットを解放する」はずの中国は、抵抗したチベット人120万人を殺した。(『そうだったのか、中国』池上彰・集英社)

▽さて今、中国は「アメリカ軍が沖縄を不当占拠している」「沖縄を日本の支配から解放する必要がある」と宣伝している。
チベットを侵略した時と同じ言いがかりだ。
沖縄県民がアメリカ軍の駐留を遺憾に思うのはわかるが、あまり思慮不足でいると、中国に付け込まれます。
チベット・ウイグルでは今現在も抗議行動が続いている。チベット僧侶たちが次々と焼身自殺をしている。


▼中国は1950年〜84年に120万人のチベット人を死亡させ、今現在も弾圧が続いている。いま、僧侶たちが次々
と抗議の焼身自殺をしている。
蜂起 43万2705人/
飢死 34万2970人/
獄死 17万3221人/
処刑 15万6758人/
拷問死 9万2731人/
自殺した者 9002人。 (ペマ・ギャルポ 改訂新版『チベット入門』)


■河 村、が ん ば れ。 圧 力 に 屈 す る な。
河村名古屋市長を励まそう。http://koe.city.nagoya.jp/koe_top.html


■中国は人口抑制できない――中国が資源を求めて沖縄本島を狙う背景■

● 村中で一戸として一人っ子の家はない。一戸当たり平均は4人を超過し、
最多では15人(そのうち12人が生存)である。当地の村社会では、家庭が
持つ息子の数が、依然、その農家の村内での地位を決めている。村民は産児制
限の認識は全くなく、産みすぎた人の摘発もしない。
 党村支部書記、村主任は長年来ずっと大っぴらに出生許可証を売り続けて
きて、これを金儲けの近道としている。村幹部自身も超過出産の頭目である。

 少なからぬ農村の末端幹部は事実上、計画出産の罰金を一種の金儲けの機会
としていて、農民がたくさん産み、出産制限を越えるのに任せている。各種の
チャンネルの情報は、多くの村の計画出産が事実上コントロールを失った状態
にあり、実際の人口と報告された数との食い違いが深刻であることを表してい
る。
「中国现代化的陷阱」 何清涟 p226


 ●出生性別比の深刻な不均衡は婚姻市場の緊迫を招いている。将来20年以内
に、配偶者を獲得できない男性の人数が4000万人に増加し、一部の男性は
女性を「購入する」形式により家庭を持つことになる。
 中国の女性不足は独身男性の大量発生を招き、女性誘拐売買の需要を発生さ
せた。国内で誘拐売買される女性のほかに、誘拐されて中国に連れて来られ、
花嫁として売られる女性もあり、ベトナム、朝鮮、ミャンマーなどの周辺国家
から来ている。
          「女性欠失と社会安全」姜全保・社会科学文献出版社



ロート製薬 広報・CSR室 06-6758-1211 キム・テヒ  ロート製薬(雪ごこち)CM中

satsuki-shitoro1@tulip.ocn.ne.jp 片山さつき議員・皆さんもメル凸宜しくです
ttp://www.satsuki-katayama.com/ ●独島(竹島)キャンペーンガールは入国拒否にして!
03-5442-6020(東京) 06-6758-1230(大阪)●確か6日から電凸始まったよね。
03-5442-6001(東京) 06-6758-1272(大阪)●未だ何の反応も無しって恥知らず!

331 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 18:23:53.16 ID:cN2jDW6T0
ロート製薬にキムテヒの件で電突してみた。2012_02_17
http://www.youtube.com/watch?v=Y_yNdVqdb1E&feature=youtu.be
ついに電突音声がうpされたらしいですわよ。・・・・・●誰が電話しても「お答えできません」

【雷門前】・第二回 H24.2.19韓国は即刻竹島から出て行け!in浅草【大注目通過】
http://www.youtube.com/watch?v=TZtk7Q_UAM4&feature=related
※反日女優とロート製薬「キムテヒをCMに起用するロートは許さないぞ!」 ●外務省仕事しろ!

皆さんどんどん電凸ね。 外務省 03-3580-3311 北東アジア課 12:30〜13:30昼休み

posted by xxx at 15:05 | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在米韓国系ロビー団体 「大日本帝国軍によって、20万人以上の婦人および少女たちが誘拐された」

韓国の李明博大統領が、いわゆる「従軍慰安婦」問題で、日本政府に謝罪を求める意向を明らかにした。
こうしたなか、在米韓国系ロビー団体が、米国内に20もの「慰安婦の碑」を設置しようと計画していることが分かった。

慰安婦を日本軍や官憲が強制連行したという証拠は何1つないが、
同盟国である米国内で日本人の名誉が傷つけられている。

「米国人は人権問題というと、心情的になりがちだ。それにつけ込んで、
米国を巻き込み、日本を非難するというのが彼らのやり方だ」

こう憤るのは自民党の新藤義孝衆院議員。在米邦人から「(慰安婦問題で)子供が学校で『日本人はひどい』
といわれて傷ついている」とのメールが相次いでいる。

米国内で「慰安婦の碑」設置を進めているのは在米韓国系ロビー団体「韓国人有権者センター(KAVC)」。
一昨年10月に、米国東部ニュージャージー州パリセイズ市の公共図書館の敷地内に第1号を設置した。
同市は、韓国系移民が人口の36%を占めている。

同碑には《1930年から1945年までに大日本帝国軍によって、20万人以上の婦人および
少女たちが誘拐され、絶対に目をそらしてはならない人権侵害を受けた》と刻まれている。

まるでアフリカで行われた奴隷狩りのような記述だが、事実は違う。

日本政府が国内外の公文書館や関係省庁を徹底的に調べたが、日本軍や官憲が強制的に女性を集めた証拠は見つからなかった。
貧困のために親に売られたり、悪質業者にだまされて慰安婦となった女性はいただろうが、
それを日本軍や政府のせいにするのは筋違いだ。

ところが、KAVCは今後、米国内20カ所で碑設置を宣言している。ニューヨーク市クイーンズ地区にある
大規模住商複合団地も予定地で、中国系のピーター・クー市議は先月24日、地域の道路に慰安婦の名前を付けると発表した。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20120305/frn1203051229001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20120305/frn1203051229001-p1.jpg


今日ボクが見た風景




            ▼ █▊ ▅███████▀▃▅▆██████▎
             ◢▀ ▅███████ ▅██▀▀▋▋▌███
             ▂▅▀██████▉ ██▀  ▌▌▌ █ █▎
言 ギ ひ そ      ▂▃▅〓▅▃▌█▼   ◥▌▐ █▼
っ  ャ ょ れ   ▂▅〓▀▅▇▅〓■█▅▃ ▐▂▃▆▅▃▀◣
て グ っ は ◢▀〓▀▼▀  ▀▀■▐▆▌   ▀◤■◥◣
い で と      ◢◤         ▐◢▌
る    し     ◢▍          ▍◥▃        ▐
の   て     ▐▲▐▂▃▃▂ ▎   ▍▂▃      ◥▍
か         ▐▆◤ ▀◤▆◥◣     ▐▐▀▀▅
!?       ▃ ◥▍▌       ▎    ▌ ▀〓
   ▍  ▎  ▀▆▌◥▃◤ ◣  ◥▍    ▌
  ▋   ▋ ▐▆▃▍▀▀▅◢▍        ▋      ▂▃〓
  █ ▌ █▎ ██▍ 〓          ▀■▆▅〓■▀
 █▎█▌ ██ ██      ▂▃◢◤    ▲  ▀▌ ▂▃▅▆








  ホラフキン
     ,へ
   \/  ヽ    (  )
    _/*+*`、    ( )
  <_______フ    )
    从 *`∀´>     〜
     /゙゙゙lll`y─┛息を吐く様に嘘を言い
    ノ. ノノ |
.    `〜rrrrー′  これは朝鮮人のことです
.      |_i|_(_



だからいま日本にいる5万人の韓国人売春婦を先にどうにかしろよ。




日本には民間のロビー団体は無いのか?


あるよ

何故か海外のロビー団体と一緒になって日本を叩くけど



民間団体が、みんな反日極左なのさ。
ここ数年に、ようやくそうでない団体が生まれ始めたところ。




こうやって歴史をつくる国って
例外なく惨めな最後が待ってる



だと良いけど今のところ日本が一方的にサンドバッグにされてるじゃねーか
しかもサンドバッグ殴ってる奴に日本人が相当数混じってる



  ┌───────────────────────
  |僕たち日本人は太平洋戦争のとき、朝鮮に
  |とてもひどいことをしてしまいました。
  └──v────┬────────────────
              |日本人として、非常にハズカシイです。
              └y────────────────
    ∧_∧    ∧__,,∧        ∧_∧    ∧_∧ オイオイ・・・ マタダゼ
   <=( ´Д`)  <=( ´д`)         ( ・∀・)   (´∀` )
   (    )   (    )       と    )   (    )
   | | |    |  | |       | | |   | | |
   <__フ_フ   <__フ_フ        (_(__)    (_(__)





ここまでやるなら、国際問題に格上げして抗議しないといけないんじゃないか?
外務省はでっち上げは止めろってちゃんと抗議しないと。




外務省って仕事してるの?



たいへん成果を上げてるじゃないかwww




全体の8割が日本女性であったことがわかっているから、
仮に韓国からだけで20万人以上誘拐したのなら、
他の手段で入ったものそれ以外の国からと合わせて慰安婦が200万人規模になっちまうんだが。
日本軍の2,3割っていう恐ろしい数になるぞ。





ベトナムで30万人以上をレイプし多数妊娠させた韓国人も一緒に糾弾したら褒めてやる



よく考えてみろ
自分の国がよかったらそんなに移民しないよな


米国で日系人に嫌がらせをしまくる韓国人

日本料理店の近くに「竹島は韓国の領土である」という嫌がらせ
http://www.youtube.com/watch?v=s-U6grbJW7k

【藤井厳喜&Chris Ryouan三宅】ロスの侍、祖国を憂う:竹島と在米コリアン
http://www.youtube.com/watch?v=LnQRdMZmpts
前編に引き続き、三宅さんに以下のような話題についてお話頂きました。
@ ロサンゼルス地域における在米コリアンの「竹島=韓国領」を訴える巨大看板について。
A 自ら目撃した、1965年のワッツ暴動と1992年のロサンゼルス暴動について。
B アメリカにおける日本人とコリアンの関係について。
C リトル東京が在米コリアンに浸食されつつある現実について。

http://www.geocities.jp/bxninjin2004/data_room/14/cache/origami.htm
私は今アメリカ南部のある町で駐在員の夫と暮らしています。
こちらにすむ日本人の奥さんたちと協力して、微力ながらも日本文化を
紹介する手助けができればと思い、この辺りの学校や文化イベントをまわっては
折り紙の折り方を教えるボランティアーをここ数年ほど続けているのです。
アメリカ人にも人気があり、いつも人がたくさん集まってくれます。
ところが、最近はやはりこちらにすむ韓国人女性のグループが、
やはり同じように無償で折り紙を教える活動をしているらしく、
それ自体はいいのですが、彼女たちは『折り紙はもともと韓国(朝鮮国)で
作り出されたもので、侵略時代に日本人が自分達の文化のように世界に広めた』
という風に、子供達に教えているというんです。
『いったい、どちらが正しいの?』と知り合いの小学校の先生にも質問されてしまいました。

【従軍慰安婦】「無実の韓国人女性をレイプした日本人の子孫だ」在米邦人の子供たちが、捏造歴史認識で「イジメ」にあっている!★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329563380/
【話題】 米国内20か所に日本軍従軍慰安婦の碑を建立する計画を韓国人が進行中★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329817823/
【国際】 "米で中国・韓国人が反日" 今度は「慰安婦通り」計画…ナチス被害者と慰安婦対面イベントや日本人学校への捏造教育要請も
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330392062/


あらあら、それなら今日本に居る朝鮮人を朝鮮半島に全て帰国させないといけませんわね。
日本政府は早速、在日朝鮮人帰国事業を発足させましょう


凶悪犯罪を繰り返す在日韓国人を日本から追い出そう!
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html
写メ付通報・携帯 info-tokyo@immi-moj.go.jp
TEL 03-5796-7256

挙動不審な外国人が近所、勤務先にいたら入管に通報しましょう
報償金は一人発見につき5万円
通報は日本国民の義務です






◆ 併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達
一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。
   勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。
   与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。
   殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。
   公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、
   最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。
   権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。
   特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。
   証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。
   仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、 呼出には決して応じてはならない






posted by xxx at 14:46 | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓流ブームにキリスト教会が関わっていたらしいぞwwwww




ようwwwおまいらwww元気かい?ww
久しぶりにこっちに遊びに来たぜwww

なんかヤマグチ君と民団の事洗ってるらしいじゃんwww
じゃあ、俺から情報提供したいと思うんだが・・・いいかな?ww






あいつと民団とのつながりと言うか、

例の基督教会と民団とのつながりはクロだwww
先に結論から言うとなwww






山口くん、元気に出陣してたなw

じゃあのさんどうぞ!




まずソースはこれなwww
東日本大震災と外国人住民 佐藤信行

(在日大韓基督教会・在日韓国人問題研究所)
http://senken-bap.sakura.ne.jp/modules/pico4/index.php?content_id=2  
ここの宣教師がゲロってるんだよww

民団とも総連ともつながってまーすwwってなw




すげーソースwwwwwwwww




きゃー、じゃあのさーん! よろしくやっちゃってくださーい!




じゃあのさんだー!
wktkwktk




震災直後から政府・自治体・関係機関をはじめ、キリスト教会や市民団体、
「在日」民族組織(在日本大韓民国民団、在日本朝鮮人総連合会)、労働組合などが被災地に向かった。
らしいぜwwwキリスト教会なのに、日本人信者そっちのけでwwさすが同法には優しいぜぇww
あと、所在地が西早稲田2-3-18www香ばしいよなww



カルトの中枢wwwwwwwww
http://bit.ly/y3jBFV



第15回外登法問題国際シンポジウム主題:東日本大震災と外国人――

日・韓・在日教会の宣教課題
日程:2011年7月25日(月)〜26日(火)会場:在日本韓国YMCA 
http://senken-bap.sakura.ne.jp/modules/pico4/index.php?content_id=2  
ほーww会場が在日本韓国YMCAかwwこいつを見てるかい?ww 





チョンコはどさくさにまぎれて変なこと考えてるね





在日本韓国YMCA http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/  
この通りと言うわけだwwwちなみに民団の理事の一人がこれもんなwww

金広照 委員  在日韓国YMCA理事




こことつながるのか
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/



http://www.mindan.org/21c/hitobunka.htm  
これがソースだwww
チョン共の戸籍や医療など相談室開設も

在日大韓基督教会が担当してるwwww
http://www.mindan.org/shinbun/000920/topic/info06.htm
韓国政府も関わってんなwww




ひでぇwwwwww



なるほど
民団に宗教にチョン政府、ますます韓流は胡散くせえや





ちなみに、韓流にも関わってるこいつらの賛同人のリストのソースあるけど、
見たい奴はいるかい?wwww6年前のリストだけどwww
マルハンの社長の名前とかパチンコラッキーの役員とか色々のってるがwww





見たい!






ほらよwwww
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/100/100sandounin.htm  
ちなみにNHKや日本のマスコミも関わってるwww
http://www.asaho.com/jpn/2006data/topic2006.html





これは酷いwwwww





目眩がするほどのクオリティw
土肥と白眞勲が並んでるw





まあ、探ればいくらでも出てくるだろうから、

おまいらも色々探ってみ?www


ああそうそうww民団のヤマグチ君そういうわけだからさwww


何年かけても、こいつらぶっ潰して日本から居場所無くすよう頑張るし、

文字通りあらゆる手段使ってはめてやんよww


予算も出たしなwwwと言うわけでおまいらもがんばれよwwじゃあのwww


posted by xxx at 04:15 | TrackBack(0) | 韓国・朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米国】オバマ大統領、イランへの武力行使「躊躇しない。私は本気だ」

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は4日、親イスラエル系ロビー団体の会合で演説し、イランの核開発に関連し、
「米国と米国益を守るために必要なときは、武力行使をちゅうちょしない」と述べ、イランに警告した。
 大統領は「イランの核兵器保有阻止のため、いかなる選択肢も排除しないと言うとき、私は本気だ」と強調。
選択肢には「あらゆる有事に備える軍事的取り組み」など、「米国の国力の全ての要素を含む」と語った。 

時事通信 3月5日(月)1時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120305-00000004-jij-int





ノーベル平和賞www



好戦的なノーベル平和賞w




ノーベル賞なんてものはフリーメイソンのオナニー





ものすごい軍国主義侵略国家だな




アメリカの無慈悲な攻撃w 北朝鮮と変わらんな。





アメリカの領土的野心はどうにかならんのか?
日本、イラク、次はイランか?やりすぎだろ。




なんでこんな国が国連や国際社会の中心なんだよw



頭おかしいんじゃねえかアメリカって。時代錯誤だ




アメ公は北朝鮮には甘いくせに中東には異常な程厳しいな



北朝鮮には甘いくせに
アメ公のせいで世界がおかしくなる



甘いというか、北と戦争してもメリット無いから



なんで北朝鮮は放置で、イランは本気なんだw
イスラエルがイランの石油狙ってるのかw



まあ、イスラエルはイスラム諸国に核がいきわたる
のを恐れてるんだろうな。それはそれで確かに危ないが
やり方間違ってるだろ。イスラエル右派も本当に危ない。



欧米諸国は油の為には平気で戦争や内部革命起こす
そりゃイスラム勢力は怒るよね
クリントンの和平協議素晴らしい結果だったのに イスラエルが不意にした
結局金なのかな?




シナから日本に数千発の核弾頭が向いてるんだが、
あと北朝鮮の核はきれいな核なのか?

アメリカ何やってるか分からん。




そう言えばフセインが持っていた大量破壊兵器って見つかったのか?
核廃絶を訴えてノーベル平和賞貰ったけど、核の予算増えてますけどw
グローバル訴えながら中央集権保護主義政策とっているのは誰ですかw






ヤバイなあ
日本の民主党と違って
アメリカはやるって言ったら本当にやるからな
キナ臭くなって参りました



だが、金の掛かる戦争はしない。
支持母体がユダヤ系なんで経済活動阻害要因にはうるさいw
オサマ・ビンラディン殺害の時のように、人の国に勝手に
入り込んで国家テロするよという意味だろうな。
以上、オバマ大統領の選挙前のアピールでしたというところか。




韓国の大統領が支持率が下がると反日になるように、米国の大統領は戦争を口にしだすなぁ。





この状態でいざ戦争が始まったら特需どころか世界経済がガタガタになりそうなんだが




中国はイラン支持を表明してたからWW3になるだろな






人類の至宝憲法九条はなんの役に立ちますか?



どんだけ効果があるか9条教全員イランに送って人間の鎖でもやらせよう
きっと戦争が止まるよ(笑)

posted by xxx at 03:58 | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア大統領選:プーチン氏が当選

【モスクワ大前仁】ロシア大統領選挙は4日夜(日本時間5日深夜)、投票が締め切られた。
 出口調査の結果、ウラジーミル・プーチン首相(59)が約58%を獲得し、
 他の4候補を引き離し当選を決めた。
 08年以来4年ぶりの復帰で、第4代大統領となる。
 ロシア大統領経験者の返り咲きは初めてで、08年の憲法条項改正で、
 任期は4年から6年に伸ばされた。5月7日に就任式を迎える。

 ロシアでは昨年12月の下院選での不正疑惑を発端にした抗議運動が広がったが、
 最有力候補のプーチン氏が批判を抑えて逃げ切った格好だ。

 プーチン氏は08年5月に大統領を退任した後も、
 後継のメドベージェフ大統領(46)から首相に指名されて、
 2人で統治する「双頭体制」を敷いてきた。
 大統領復帰後はメドベージェフ氏を首相に起用する方針で、
 成長と安定に重点を置いた政策を継続する。

 http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20120305k0000m030137000c.html

2 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 02:45:03.63 ID:DgbpOTIm0
おそろしあ禁止

禿とフサフサが交互にくるとかいうのは外れたの?




決選投票やらなくて済んだって訳ね
ソビエト〜ロシアも伝統的に長期政権だな
スターリン、ブレジネフ、フルシチョフ、ゴルバチョフ、エリツィン、プーチン
だけ覚えておけばオッケーか



あと12年か。
メドベージェフが傀儡って事も踏まえると
4+4+4+6+6=24年間の独裁体制の出来上がりか。




ロシア=プーチン帝国だろ





一党独裁って
メリットもめちゃくちゃあるからね


メリット:日本でいう民主党みたいなのがわいてこない
デメリット:日本でいう自民党をさらにひどくしたようなのが政権に居座り続ける→革命の危険

さて、どちらがいいか






60%超えなかったかー。
とりあえずは権力の引き締めをさらに強力に推し進めるかね。




プーチン批判をある程度容認しての当選だから今から怖いな
大粛清時代




まあ当然だし、日本にとっては朗報だよ。
この人が鉄壁の頭張ってるうちに
日本はなんとしても北方領土問題を決着させ
良い関係を築かなければならない。
これは安保やエネルギー政策等においても超重要である。

この人は何と言ってもガチ柔道Loverだからなw
本当にガチすぎて引くぐらい。
これほど日本を愛し、理解しようとする人間が
ロシアのてっぺんに立つというのはもう二度とあり得ない。

二島返還でもいいから、キッチリ終わらせるべき。
政党のメンツとかに拘って出来もしない四島返還なんて謳ってても
それは完全にポーズでしかないからね。
それより、ロシアと正しくがっぷり強力出来る方がよっぽどマシ。
ロシアにとっても、日本は中国以上に良いパートナーと成りうるからな。



柔道好きだからって領土を譲る馬鹿がどこにいますか
カンフー好きな日本の総理大臣がいたとしてその人が尖閣諸島を中国にやるようなもんでしょう
有り得ません


プーチンは知日派であって、親日でも反日でもない
メドベージェフは反日だけど





64 :名無しさん@12周年 :2012/03/05(月) 03:01:01.91 ID:rUVTx/FV0
プーチンは日本文化が好きなだけで日本国や日本人は好きじゃないぞ
そりゃお前の国はそうかもしれんけどな





NHKでプーチンに期待したが結局官僚が肥え太る
ばかりだったと市民が怒ってたな。
プーチンはチェチェン紛争でロシアンマフィアに
貸しが多いんだろうな。

ただ、日本と北方領土交渉しても良いみたいなこと
言ってたみたいだから、今がチャンスかも。
早く、解散総選挙して、民主党退陣してくれw






posted by xxx at 03:43 | TrackBack(0) | 北方領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米国ブログ】尖閣問題、日本は中国に「国際司法裁判所に訴える」と警告すべき

【米国ブログ】

尖閣問題、日本は中国に「国際司法裁判所に訴える」と警告すべき


アジア情勢に詳しい米国のブログ「zoneasia.blogspot.com」では、尖閣諸島における中国側の怒りはまだ続いているとつづっている。この衝突事件で拘留されている中国人船長(41)を釈放しなければ、中国側は強烈な対抗措置をとると警告していると説明。

  筆者は、尖閣諸島付近の地下には天然のガス田があることを忘れてはならないとし、この論争はさらに激化するだろうと見ている。日中の外交的手腕では、この論議を解決できそうにないとの見方を示している。

  解決方法のひとつとして、国家間の紛争を処理するための国連の機関である、国際司法裁判所で審理してもらう可能性について示唆している。

  尖閣諸島は、日清戦争中の1895年から日本が領有しており、国際的にも日本の領土として認められているが、中国も領有権を主張している。第二次世界大戦後は一時、米国の管理下に置かれたものの、1972年には沖縄県の一部として日本に返還された。

  中国にとって尖閣諸島は台湾の領土であり、中国に属していると主張しているが、問題はそこにあると筆者は指摘している。中国と台湾は、双方ともが中国の正統政府を主張しており、国際的にも中華人民共和国(中国)と中華民国(台湾)という「2つの中国」が存在していると状況を解説。

  筆者は、国際司法裁判で公判中に、台湾が中国とは別の国として、領有権を主張する可能性があり、もし台湾が中国の一部ではないと国際司法裁判所で判決が下されれば、中国は尖閣諸島と台湾の両方を失うと指摘している。

  もちろん、判決を拒否することもできるが、中国は国際的な信頼を失うことになる。筆者の見方によれば、中国側は、台湾も魚釣島も失う事態は避けたいとし、日本が中国のけん制に抗議するために、現在すべきことは、国際司法裁判所に訴えると警告することだと述べている。

  しかし一方で筆者は、日本はこの手段を選ばないだろうとみている。日本人は訴訟が好きではないとし、訴訟によって解決することよりも、より平和的な解決を望むだろうと推測。我々も事の成り行きを見守り、できればこの論争が平和的に解決されることを期待すると締めくくっている。(編集担当:田島波留・山口幸治)

posted by xxx at 03:41 | TrackBack(0) | 尖閣問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際プロパガンダの研究 プロパガンダ先進国・中国に学ぶ先端手法。

________Japan On the Globe(229) 国際派日本人養成講座_______
_/_/
_/ Media Watch: 国際プロパガンダの研究
_/_/
_/ _/_/_/  文書偽造から、外国人記者の活用まで、
_/ _/_/ プロパガンダ先進国・中国に学ぶ先端手法。
_______H14.02.24_____36,731 Copies_____403,469 Views________

■1.エドガー・スノー■

 世界を征服するには、まず中国を征服しなければならぬ
≪田中手記≫

 1941(昭和16)年、大東亜戦争開戦の年の春にアメリカのラ
ンダム社から出版されたエドガー・スノーによる「アジアの戦
争(The Battle for Asia)」の第一編第一章の冒頭に引用され
たセリフだ。「アジアの戦争」とは日本の「世界征服計画」
の第一ステップだと言うのである。

 エドガー・スノーは1936年、中国共産党の支配する大陸奥地
に潜入して、毛沢東とのインタビューに成功し、翌年出版した
「中国の赤い星」は英米でベストセラーとなった。「私は、着
くとすぐに毛(沢東)と会った。その姿はやせたリンカーンの
ように見えた」という見事な一節で、中国の共産主義者は、ロ
シアの革命家のような「血に飢えた権力主義者」ではなく、
「良心的な民主主義者」であると印象づけた。

 その中国を侵略する日本人を「アジアの戦争」では次のよう
に描写する。

 神道の教えを基にする武士道を信ずるサムライたちは、
百年足らず前なら、誰でも衝動的に、不幸な平民の首を斬
り、刀の斬れ味を試すことができた。日本の兵士が、今日
でも同じように中国で中国人の首を刎ねている理由はここ
に由来している。1923年(大正12年)の関東大震災の際、
軍隊と警察の指導の下に行われた6千人の在日朝鮮人の虐
殺は、実に日本人の女や子供の手によって行われたのであ
る。

 スノーは、日中戦争では「やせたリンカーン」が、「女や子
供まで虐殺に加担する残虐な日本人」の侵略と戦っている、と
いう鮮烈なイメージを多くのアメリカ人に吹き込んだのである。

■2.歴史を変えた偽造文書■

 スノーが引用した「田中手記」は、「田中メモランダム」
「田中メモリアル」「田中上奏文」とも呼ばれ、昭和2(1927)
年に首相となった田中義一が天皇に上奏した文章とされている。
英米の代表的な百科事典ブリタニカ(1990年版)には次のよう
に記されている。

彼(田中義一)が、満洲国の指導者張作霖の暗殺に関与し
た陸軍将校を処罰しようとした時、陸軍は彼を支持するこ
とを拒み、彼の内閣は倒れた。その後まもなく、田中は死
亡した。天皇に中国での拡張政策を採用するよう助言した
とされる文書”田中メモリアル”は、偽造されたもの(for
gery)であることが明らかになっている。

 この田中メモリアルは、10種類もの中国語版が出版され、
大陸の津々浦々で流布されていた。ロシア語版、英語版、ドイ
ツ語版まで出されて、世界中に「世界征服を目指す日本」とい
うイメージをばらまいた(その「日本語訳」もあるが、日本語
で書かれたはずの原文はいまだに姿を見せていない)。

 この田中メモリアルがスノーの「アジアの戦争」の冒頭を飾
り、そこから東京裁判での「日本は全世界支配を企んだ」とい
う弾劾につながった。一つの偽造文書が歴史を変えたのである。

 中国で一般に信じられている所では、田中メモリアルは昭和
2(1927)年7月、昭和天皇に上奏された後、極秘文書として宮
内庁の書庫深く納められていたが、翌3年6月、台湾人で満洲
との間で貿易業をやっていた蔡智堪(さいちかん)という男が
宮内省書庫に忍び込んで、二晩かかって書き写したものを中国
語訳文にし、昭和4年12月に公表したものだとされている。

 台湾人商人が007のように皇居の中にある宮内省に二晩も
忍び込んで、中国語文で25ページもの分量の文書を書き写し
たとか、いまだにその日本語原文が発表されてない、とか、い
かにも荒唐無稽な筋書きであるが、それでも世界史を大きく変
えてしまう所にプロパガンダの怖さがある。

■3.偽作の証拠■

 歴史家・秦郁彦氏は、田中メモランダムが偽文書である証拠
を列挙している。[2]

・ 田中が欧米旅行の帰途に上海で中国人刺客に襲われた。
→ 正確には「マニラ旅行の帰途、上海で朝鮮人の刺客に襲わ
  れた」。田中本人が上奏した文書で、自分自身が襲われた
  事件を、このように書き間違えるはずがない。

・ 大正天皇は山県有朋らと9カ国条約の打開策を協議した。
→ 山県は9カ国条約調印の前に死去している。

・ 中国政府は吉海鉄道を敷設した。
→ 吉海鉄道の開設は昭和4年5月で、上奏したとされる昭和
  2年の2年後。

・ 本年(昭和2年)国際工業電気大会が東京で開かれる予定
→ 昭和2年にこの種の大会はない。昭和4年10月の国際工
  業動力会議のことか。

 秦氏はこれ以外にも5件の記述の誤りを指摘し、「これだけ
材料をそろえば、偽作の証拠としては十分過ぎるだろう」とし
ている。さらに、日本政府が田中メモランダムの存在を知った
のは昭和4年9月であり、上記の最後の2点と合わて、偽作の
執筆時期を昭和4年6月から8月に絞りこんでいる。

 この文書が偽造されたルートは諸説あるが、秦氏はこの時期
に張作霖の長男・張学良の日本担当秘書・王家驕iおうかて
い)が「10数回に分けて届いた」「機密文書」を中国語に訳
させた上で「整合性を持った文章」に直して印刷した、という
手記を残している事から、彼が偽造者だろうと推定している。
この「機密文書」とは「あまり質のよくない(大陸)浪人の意
見書のたぐい」と秦氏は見ている。そしてこの時期の中国では、
他にも同様な偽造怪文書がいくつも出回っており、田中メモラ
ンダムはその一つがに過ぎない、という。

■4.「世界征服」の「共同謀議」■

 昭和21年5月3日に始まった東京裁判の冒頭陳述において、
キーナン検事は日本が「世界征服」を狙ったという起訴理由を
持ち出して、日本側を驚かせた。曰く、

 1927年、日本政府は中華民国に対して、積極政策を樹立
し、1928年4月、中華民国に軍隊を派遣した。・・・

 起訴状は、被告等が東アジア、太平洋、印度洋、あるい
はこれと国境を接している、あらゆる諸国の軍事的、政治
的、経済的支配の獲得、そして最後には、世界支配獲得の
目的を以て宣戦をし、侵略戦争を行い、そのための共同謀
議を組織し、実行したことを明らかにする。

 日本人弁護人の中心となった清瀬一郎は、「アメリカ軍のや
る裁判だから、起訴状の中心は、真珠湾攻撃にはじまる、日米
開戦の共同謀議と太平洋戦争に関することだと思っていた」所
に、1941年の日米開戦から遡ること、14、5年も前の1927,8
年から始めるとは、と大いに驚かされた。

 さらに中国侵略を言うなら、1937年の支那事変か、1931年の
満洲事変ならまだしも、1928年4月の軍隊派遣とは日本軍が数
千名の出兵をした済南事件である。これは蒋介石率いる国民革
命軍100万が、張作霖の北軍100万を征伐しようとした内
戦の最中に日本人居留民30余名を虐殺した事件に対応するも
のだった。英紙デイリー・テレグラフは「中国人は略奪と殺人
とを天与の権利であるかのごとく暴行を繰り返している」とし、
日本軍の行動を「正当防衛」と認めたものである。[3,p276]

■5.田中メモリアルに基づく世界侵略?■

 清瀬は、アメリカの言う「1927」年からの「世界侵略の共同
謀議」説が、同年に天皇に奏上されたという田中メモリアルに
基づいているのではないか、と気がついた。ナチス・ドイツが
ヒットラーの「わが闘争」をバイブルにして世界征服に乗り出
したように、日本も田中メモリアルに基づいて世界侵略を企ん
だ・・・これがアメリカが東京裁判で証明しようとした筋書き
だった。

 日本側弁護団は田中メモリアルが偽書であることを証明する
戦術をとった。ちょうど蒋介石の最も信頼の厚い部下であった
秦徳純が次のような証言を行った。

 私は、中国における極めて普遍的な印刷物(至る所に流
布されているパンフレット)に依ったもので、その中には
「田中の世界侵略計画」、つまり第一段階で満蒙侵略、第
二段階で華北の侵略、第三、第四段階では1940年の(41年
の誤り)真珠湾攻撃となって現れるのであります。

■6.これ以上、この問題についての質問を許しません。■

 林逸郎弁護人がこの証言をとらえて、日本文の原文を見たこ
とがあるのか、と尋ねると、秦は「見たことはない」と答えた。
さらに内容の荒唐無稽な点をいくつか挙げて、気がつかなかっ
たのか、と詰め寄ると「特に注意したことはありません」。の
らりくらりと逃げる秦徳純に、ウェッブ裁判長がいらだったよ
うに聞いた。

 私はただ一つだけ証人におききしますが、あなたは「田
中メモリアル」といわれるものの真実性について、何か確
信を持っているのですが、それとも疑う理由を持っている
のですか。

 この質問にも秦徳純は、まともには答えなかった。

 私は、それが真実のものであることを証明はできないし、
同時に真実ではないことを証明することもできません。し
かし、その後の日本の行動は、作者田中が、素晴らしい予
言者であったように、私には見えるのです。

 その一週間後、1927年に奉天領事をしていた森島守人が証人
台に立ったとき、今度はアメリカ人弁護士クライマンが「田中
メモリアルが偽書であったことを証明するために質問したいと
思いますが、許可いただけますか」と裁判長に聞いた。

 ウェッブ裁判長は「これ以上、この問題についての質問を許
しません」と拒否した。裁判長も検事団も田中メモリアルが偽
書であり、日本の「世界侵略の共同謀議」を証明する証拠には
なりえない、と気がついたのだろう。以後、東京裁判では二度
と、田中メモリアルは登場しなかった。

 しかし、田中メモリアルがそれで滅びたわけではない。中国
では公式的には依然、歴史事実とされており、1991年に北京で
発行された「民国史大事典」では次のように記載されている。

 田中義一首相兼外相が1927年7月、天皇に奏呈した文書。
内容は支那を征服するためには、まず満蒙を征服しなけれ
ばならず、世界を征服するためには、まず支那を征服しな
ければならないとし、そのためには鉄血手段を以て、中国
領土を分裂させることを目標としたもので、日本帝国主義
の意図と世界に対する野心を暴露したもの。

■7.「30万人虐殺」説の出所■

 もう一つ、もっと高度な国際プロパガンダのテクニックを紹
介しておこう。日本軍が南京占領時に30万人の虐殺をしたと
いう「南京大虐殺」説が今も中国政府の公式見解になっている
が、それを世界に最初に知らせたとして有名になったのが、マ
ンチェスター・ガーディアン紙の特派員として、事件当時南京
にいたオーストラリア人記者H・J・ティンパーリーによる
「戦争とは何か−中国における日本軍のテロ行為」である。

 その第一頁にティンパーリーは「華中の戦争だけでも、中国
軍の死傷者は、少なくとも30万人になり、一般市民の死傷者
も同じくらいであった」と書いた。スノーもこれを下敷きにし
て「アジアの戦争」で「上海・南京間の進撃中に、30万人の
人民が日本軍に殺されたと見られているが、これは中国軍の受
けた死傷者とほぼ同じくらいであった」と述べた。

■8.蒋介石の「国際宣伝処」の手先だった外国人記者■

 ところが、最近、このティンパーリーが実は蒋介石の「国際
宣伝処」の手先だったことが明らかになった。蒋介石に委任さ
れて「国際宣伝」を担当していた曾虚白の自伝で次のような一
節が見つかったのである。

 我々は目下の国際宣伝においては中国人は絶対に顔を出
すべきではなく、我々の抗戦の真相と政策を理解する国際
友人を捜して我々の代弁者になってもらわねばならないと
決定した。ティンパーリーは理想的人選であった。かくし
て我々は手始めに、金を使ってティンパーリー本人とティ
ンパーリー経由でスマイスに依頼して、日本軍の南京大虐
殺の目撃記録として2冊の本を書いてもらい、印刷して発
行することを検討した。・・・このあとティンパーリーは
そのとおりにやり、・・・二つの書物は売れ行きのよい書
物となり宣伝の目的を達した。

 スマイスは南京にあった金陵大学で社会学を担当していたア
メリカ人学者で、南京事件後に戦争被害の実地調査を行い、戦
闘行為以外の暴行による民間人死者2400という数字を出し
た。この数値は少なすぎるとして、「30万人虐殺」を主張す
る一派からはカッコ付きで扱われている。そのスマイス博士す
ら、実は国民党の国際宣伝処の手先だったというのである。

 中国大陸では、数千年の間、多くの民族が入り乱れての戦乱
が打ち続いた。その過程で敵を貶めるためのプロパガンダ手法
を高度に発展させてきた。本号で紹介した文書偽造や、中立的
に見える外国人を金で雇って宣伝を書かせたりというのは、そ
の一部である。その高度なテクニックを使えば「温室国家」日
本に育って「心から謝罪すれば許してくれる」などと信ずるお
人好しを丸め込むのは、赤子の手をひねるようなものである。
(文責:伊勢雅臣)


posted by xxx at 03:34 | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尖閣列島をどう見るか【要注意】尖閣諸島を中国に売る売国教授「村田忠禧」

こんな無知でほぼ中国共産党員の教授が日本で教えてるとは・・・

なんで俺らの税金がこの教授の反日活動に使われるわけ??
横浜国立大学はどういう見解なの?
日本の莫大な国益がこの教授によって失われようとしてるんだよ?



村田 忠禧(むらた ただよし、1946年7月6日 - )

横浜国立大学人間科学部教授。

東京大学文学部卒。
中国共産党史専門家。

毛沢東研究の権威的な人物。



■【要注意】尖閣諸島を中国に売る売国教授 

横浜国立大学教授「村田忠禧」

今年1月14日に石垣市主催で「尖閣諸島開拓の日」条例制定の式典が開催され
ました。同日、人民日報は抗議の趣旨の記事を掲載しました。
時事通信がそれを伝えています。

■きょうは「尖閣不法占拠の日」=石垣市条例に反発−中国党機関紙
(北京時事通信 2011/01/14-12:18)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201101/2011011400403
【北京時事】中国共産党機関紙・人民日報は14日、沖縄県石垣市議会が先に、
同日を「尖閣諸島開拓の日」と定める条例を可決したことに対し、「他国の領土
を不法占拠する行為を『開拓』とするのは横暴だ。1月14日は『開拓の日』よ
り『不法占拠の日』としたほうが正しい」と指摘する評論を掲載した。 
条例は、日本政府が1895年1月14日に尖閣諸島の領土編入を閣議決定し
たことを根拠としている。評論は、「日本が釣魚島(尖閣諸島)を不法占拠した
不名誉な歴史は、日本の公文からも見て取れる」とし、関連文書も列挙した。


■日本政府は中国政府へ抗議をするべき!

<「これは開拓日それとも窃盗日?」(2011年01月14日14:50)>
http://opinion.people.com.cn/GB/52655/13734812.html

人民日報の情報ソースを確認しまいした。
そこには、「これは開拓日それとも窃盗日?」
というタイトルで記事が掲載されていました。

そこには、明治時代に遡って長々と尖閣諸島が中国の領土だという理由を述べて
います。
日本政府はこの記事に対して、毅然と中国政府へ抗議をするべきだと思います。

■人民日報の「尖閣諸島開拓の日」批判に引用された日本人大学教授
この記事の最後のほうに日本人大学教授の名前がでてきます。その教授とは横浜
国立大学教授の村田忠禧です。
そして、「その教授がいうように日本は日清戦争の火事場泥棒のように尖閣諸島を
奪った。」と記載されています。

■【要注意】尖閣諸島を中国に売る売国教授「村田忠禧」


村田教授はどうも中国では有名人のようです。中国語サイトで検索をすると約3000
件のサイトがヒットします。

写真入りで特集をくまれているサイトもあります。

「中国評論新聞網」で特集がくまれています。

<日本学者 村田忠禧:日中関係は切っても切れない(2010-11-13 00:49:07 )>
http://p.tl/iLtf


村田教授の自宅で取材を受け入れ写真も6枚掲載されています。

写真1:村田教授は日本では数少ない釣魚島に関して中国側の立場を堅持する民間学者です。
http://p.tl/E0Un





この村田は天安門事件でも中国共産党を擁護してる男だからな。

http://sng.edhs.ynu.ac.jp/lab/murata/murata-tian'anmen1.html

日本ではなく中国側に立っているのも納得できる





今日ボクが見た風景

写真2:村田の忠禧は大量の文献の書籍がその後釣魚島が中国に属する結論を導きだしました。
これは彼の参考書の中の一つです。
http://p.tl/Ozw5


今日ボクが見た風景

このような情報が中国に流れ込む事は非常に危険を感じます。
村田教授の主張が中国を介して世界に発信される可能性が高いからです。


■中国に尖閣諸島を売るために書籍を出版した村田教授

そして、書籍も出版しています。

書籍「尖閣列島・釣魚島問題をどう見るか」
横浜国立大学教授村田忠禧著 日本僑報社2004年刊行
1,300円 (税抜)
http://duan.jp/item/87.html

目次
釣魚島への中国人上陸問題の本質
尖閣列島・釣魚島問題をどう見るか

──試される二十一世紀に生きるわれわれの英知
1.はじめに
2.歴史的事実はどうであったのか
3.明治政府の公文書が示す日本の領有過程
4.日本の領土に編入されてから
5.狭隘な民族主義を煽る口実としての領土問題
6.試される二十一世紀に生きる者の英知
琉球国絵図を見て
あとがき
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
抜粋:
これまで見た通り、歴史事実としては日本が尖閣列島と呼ぶ島々はほんらい中国に
属していた。
琉球の付属島嶼ではなかった。日本が一八九五年にこれらを領有する
ようになったのは、日清戦争の勝利に乗じての火事場泥棒的行為
であって、決して
正々堂々とした領有行為ではない。
一方、周恩来が率直に語っている通り、中国側もこの島の問題はすっかり忘れてい
た。このような歴史事実をごまかしてはいけない。事実を事実として受けとめる客
観的で科学的な態度が必要である。研究と称しながら、実は意図的な事実隠しをし
ているものがおり
学者の論を絶対に鵜呑みにしてはいけない。この拙論にたいし
てもそのような態度で接していただきたい。
われわれは政府、政党、マスコミなどの見解を公的なものとして素直に受け入れて
しまいがちである。しかし必ずしもそれらが正しいとは限らない。われわれにとっ
て大切なのは真実、真理であって、狭い国家利益ではない。国家の支配者は自国の
利益に不都合と彼らが判断することは隠蔽したがる。その点は政党、マスコミも同
様である。
単に尖閣列島・釣魚島の問題だけを孤立的に見るのでなく、沖縄問題、台湾問題と
いう全体の流れのなかで過去の歴史を、そして現在を見る必要がある。
領土問題のような国家間で見解の対立する問題が発生した場合には、対立する意見
にも耳を傾け、冷静かつ平和的に問題を解決しようとする精神を常に持つ必要があ
る。
そしてなによりも第一に相互に相手を挑発することで狭隘な民族主義や偽物の愛国
主義を煽動するような行動は絶対に慎むべきあり、反対すべきである。この点でわ
れわれは周恩来や?小平の対応に学ぶべき
であり、彼らを乗り越えるだけの英知を
もっていないことを自覚し、反省する必要がある。
日本と中国の国家関係はまだ「初級段階」にあるに過ぎず、より高級な段階に達す
るためには双方の不断の努力が必要である。




日本には必ずこういった主張をする学者が現れるよね

(´・ω・`)








実は意図的な事実隠しをしているものがおりwww






学者の論を絶対に鵜呑みにしてはいけない って自己紹介してんのなwww






バカなの?www






この村田なにがしは、ハニートラップにかかった男の典型だな。
尖閣と、その周辺の資源を中国に渡したくて堪らないんだろうなw





んでそれを根拠に敵国が外交、宣伝のカードにする。
日本人が言い出したことだから、そのカードでどれだけ分が悪くなっても
敵国としてはダメージが小さい。従軍慰安婦ネタが典型的な展開をみせてる。





サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、
同条約第2条に基づきわが国が放棄した領土のうちには含まれず、
第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、
1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国と
アメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)により
わが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。
以上の事実は、わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何よりも明瞭に示すものです。

アメリカのものから日本のものになったんだよ中国






中国はサンフランシスコ講和条約のときスルーしたくせに、

尖閣周辺に大量の資源があると発覚した途端

あのあたりの権利を主張しだしたって事実はどうすれば覆るの?





それ以前の中国の教科書にも日本領と書かれてたらしいな
あと日本の尖閣に感謝状送った件もあるだろ
もう中国が認めてたんだよ






尖閣諸島について中国側も認めてるんだけどね


コレ☟その感謝状


今日ボクが見た風景







政府の公式見解

尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない、
単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認の上、
1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入するこ
ととしたものです。
 同諸島は爾来歴史的に一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成しており、1895年5月発効
の下関条約第2条に基づきわが国が清国より割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれていません。
 従って、サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、同条約第2条に基づきわが国が放棄し
た領土のうちには含まれず、第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、
1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定
(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。以上の事実は、
わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何よりも明瞭に示すものです。
 なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、サン・フランシスコ平和条約第3条に
基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に対し従来何等異議を唱えなかった
ことからも明らかであり、中華人民共和国政府の場合も台湾当局の場合も1970年後半東シナ海大陸
棚の石油開発の動きが表面化するに及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。
 また、従来中華人民共和国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的、地理的ないし地質的根拠等とし
て挙げている諸点はいずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上
有効な論拠とはいえません。












posted by xxx at 02:24 | TrackBack(0) | 尖閣問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しめやかな激情 戦闘的な恬淡 まさに「さくら」




住民を救った町職員、尊い使命感学んで(埼玉県 農業 78)


東日本大震災で忘れられない報道がある。宮城県南三陸町で、

住民に避難を呼びかけ続けた町職員の遠藤未希さんが、津波の犠牲になったというものだ。

この出来事を、埼玉県が4月から県内の公立小中高校で使う道徳の教材に、

「天使の声」というタイトルで取り上げるという。


当時24歳だった遠藤さんは、防災対策庁舎の2階から「津波が来ています。

早く逃げてください」と呼びかけていた。この防災無線を聞いて、

どれだけ多くの住民の命が救われたことだろう。


思いやりの心や使命感を持つ尊さについて、児童や生徒に学んでもらうことは真の教育と言えるだろう。
我々は、大きな悲しみをもたらした震災から、様々なことを学び、

将来を担う子供たちに伝えていかなければならない。




さて、同じ事柄を扱いながらも、全く方向性の違うものが朝日新聞の投稿欄に出ていた。(2月6日付け)




職員の犠牲 美化より教訓に (フランス在住 大学院生 25)


宮城県南三陸町で津波避難を防災無線で叫び続けて亡くなった遠藤未希さんが

「天使の声」と言う題で埼玉県の公立小中学校の道徳の副読本に載るという。

「人を思いやる心を育む」ために使われるそうだ。 


だが、果たして、皆の為に自分の命を犠牲にすることが、本当の意味での「思いやり」になるのだろうか。

確かに、町職員が町民の命を守る使命を全うしたことは尊いことである。

ただ、職員がなぜ自分の尊い命を犠牲にせざるを得なかったのか。

その原因の中には、避難を誘導する放送が無人で機械化がされておらず

人力に頼った対策の不備はないか等を考えることも大事なように思う。

尊い犠牲は美化した悲劇にするよりも、有事に命を救う対策にこそ生かされるべきだ。






実にアサヒ的発想で恐ろしくなる。


(こういう否定の仕方はないだろう。そう感じるのは私だけなのだろうか。

そして行間からあふれ出てくる何ともいえないこの冷淡さは何だろうか)


そして読売と朝日のカラーがこれほどはっきりと出ていることにも驚く。

(投稿記事といえども、選ぶ側に思想や意図や思惑があることは間違いないからだ)


さてさて、ここでは二紙の違いを書きたいわけではない。


この話を聞いて、何故、特別な感情が湧きあがってくるのかということ。
遠藤未希さんのあの最期の映像を見て思うのは、実に「日本人的」だということ。


イタリア客船座礁事故では、イタリア人の船長は乗客を置き去りにして真っ先に逃げたが、

遠藤さんはそうしなかった。


多くの日本人(アサヒ的思考者以外)は、遠藤さんの行動の中に何らかの「美しさ」を感じたのだ。

そして、そこに日本人が求める真の精神(そうありたいと願うもの)」が、そこにあるとも気が付いた。

(だから教科書に載せようとしている)


では、どこに感応したのか。


それは教科書的な「思いやり」や「使命感」、ましてや「アサヒ的教訓」以外のもの、

(いや、それ以上の)のものがそこにあると直観したからだと思う。


多くの日本人が、日本人特有の精神を、「遠藤さんの最期」に感じ取ったのだ。


では、その「特有の精神」とは何か。


ということで、それが今回の和辻哲郎「風土」


この件に関して言えば、和辻の説くところの、

「激情」と「死へあきらめ」がない交ぜとなった「日本人的」性格だということだ。



風土と文明と民族の心〜和辻哲郎(2)




次にモンスーン的な忍従性もまた日本の人間において特殊な形態を取っている。

ここでもそれは第一に熱帯的・寒帯的であるここでもそれは第一に熱帯的・寒帯的である。


すなわち単に熱帯的な、従って非戦闘的なあきらめでもなければ、また単に寒帯的な、

気の長い辛抱強さでもなくして、あきらめでもありつつも反抗において変化を通じて気短に辛抱する忍従である。


暴風や暴雨の威力は結局人間をして忍従せしめるのではあるが、

しかしその台風的な性格は人間の内に戦争的な気分を湧き立たせずにはいない。


だから日本の人間は、自然を征服しようともせずまた自然に敵対しようともしなかったにもかかわらず、

なお戦闘的・反抗的な気分において、持久的ならぬあきらめに達したのである。


日本の特殊な現象としてのヤケ(自暴自棄)は、右のごとき忍従性を明白に示している。


第二にこの忍従性もまた季節的・突発的である。

反抗を含む忍従は、それが反抗を含むというその理由によって、

単に季節的・規則的に忍従を繰り返すのでもなければ、また単に突発的・偶然的に忍従するのでもなく、

繰り返し行く忍従の各瞬間に突発的な忍従を蔵しているのである。


忍従に含まれた反抗はしばしば台風的なる猛烈さをもって突発的に燃え上がるが、

しかしこの感情の嵐のあとには突如として静寂なあきらめが現れる。

受容性における季節的・突発的な性格は、直ちに忍従性におけるそれは相まつのである。

反抗や戦闘は猛烈なほど嘆美せられるが、しかしそれは同時に執拗であってはならない。


きれいにあきらめるということは、猛烈な反抗・戦闘を一層嘆美すべきものたらしめるのである。

すなわち俄然として忍従に転ずること、言い換えれば思い切りのよいこと、

淡泊に忘れることは、日本人が美徳としたところであり、今なおするところである。


桜の花に象徴させられる日本人の気質は、半ばは右のごとき突発的忍従性にもとづいている。

その最も顕著な現れ方は、淡泊に生命を捨てるということである。


この現象はかつてキリシタンの迫害に際しての殉教者の態度としてヨーロッパ人を驚嘆せしめたように、

近くは日露戦争において彼らに強い驚きの印象を与えた。


反抗や戦闘の根底に存するものは生への執着である。

しかも生への執着が大きい・烈しい客観的な姿に現れたときに、その執着を全然否定する態度であった。


日本人の争闘はここにその極致を示している。

剣道の極致は剣禅一致である、すなわち闘争をば執拗な生への執着から生の超越にまで高めることである。

これらを我々は台風的な忍従と呼ぶことができる。


そこで日本の人間の特殊な存在の仕方は、豊かに流露する感情が変化においてひそかに持久しつつ

その持久的変化の各瞬間に突発性を含むこと、及びこの活発なる感情が反抗においてあきらめに沈み、

突発的な昂揚の裏に俄然たるあきらめの静けさを蔵すること、において規定せられる。


それはしめやかな激情、戦闘的な恬淡である。これが日本の国民的性格にほかならない。




本当にいい説明だと思う。


日本人の性格をこれほど上手く表現しているものはないと思う。
そして和辻は、「しめやかな激情」という語の注釈をしている。


「しめやかな激情」
愛情を「しめやか」という言葉で形容するのは、ただ日本人のみである。

そこには濃やかな感情の静かな調和的な融合が言い現わされている。

「しめやかな激情」とは、しめやかでありつつも突如激情に転じ得るごとき感情である。

すなわち熱帯的な感情の横溢のように、単調な激情をつづけて感傷的に堕するのでもなければ、

また湿っぽく沈んで湧き立たない感情でもない。




また「恬淡」(てんたん)という語を辞書を引いてみると「心やすらかで無欲なこと。

あっさりしていて物事に執着しないさま。」とある。


まさに「さくら」だろう。


新渡戸稲造の「武士道」でも、同様に、日本人の精神を「さくら」に例えているが、まさしくその通りだ。




そして「突発的忍従性」や「しめやかな激情」、

それは日本人特有のものであるから故に、なおさらそこに美しさを感じるのだ。

だから、


日本人的精神のあふれた「さくら」のごとく美しい行動を示した遠藤さんに、

多くの日本人は心を動かされたのだ。




今日ボクが見た風景

(画像はアニメ「ちはやふる」から。日本人は昔から「桜」を描いてきた。


その精神はアニメやマンガにも受け継がれている)



http://pcscd431.blog103.fc2.com/?m&no=1104

なるほど。いい言葉だ。
posted by xxx at 01:42 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風土と文明と民族の心〜和辻哲郎(2)

風土と文明と民族の心〜和辻哲郎 (2)



 和辻哲郎の名著に『風土』があります。この本は、単に地理学や比較文化論の本ではなく、和辻の倫理学の一環をなすものです。それとともに、この本は、倫理学に基づいて風土と文明の関係を考察した本でもあります。

若き和辻はハイデッガーの著書『存在と時間』に衝撃を受けました。20世紀を代表する哲学者ハイデッガーは「存在とは何か」という問いのもとに、現存在つまり人間の存在を分析しました。その哲学は存在論とか実存哲学として有名です。

人は漠然とではありますが、存在について理解を持っています。そして、自分に過去と未来があり、いつか死ぬことを知っています。ハイデッガーは、そうした現存在を時間との関わりにおいて論じ、さらに存在そのものの意味を時間に見出そうとしました。これに対し、和辻は異論を唱えます。人間存在は時間性だけではとらえられないからです。人が単に個人として生き、また死ぬのではありません。人は個人的とともに社会的な存在であり、他者とかかわり合う空間の中で、生の時間を生きています。それゆえ、人間の存在は、時間性とともに空間性からもとらえねばなりません。時間性とは歴史的、空間性とは風土的ということです。そこで、和辻は人間存在の考察のために、風土の研究を行いました。その成果が、昭和10年(1935)に刊行された『風土―人間学的考察』です。

和辻がいう風土とは、客観的な自然環境のことではありません。風土は主体的な人間存在の表現であり、人間の自己了解の仕方です。例えば、寒気は、我々の外にあって、我々に迫ってくるのではなく、我々が寒さを感ずるのであり、そこに寒気を見出すのです。また、我々は、他者とともに同じ寒さを感じ、日常の挨拶に用います。寒さの感じ方自体が、間柄的で共同存在的です。「だから」と和辻は述べます。「寒さにおいて己れを見出すのは、根源的には間柄としての我々なのである」「すなわち我々は『風土』において我々自身を、間柄としての我々自身を、見出すのである」と。

さて、「人間の存在は歴史的・風土的なる特殊構造を持っている。この特殊性は風土の有限性による風土的類型によって顕著に示される」と和辻は述べます。そして、海外を旅した自身の体験に基づいて、風土をモンスーン、沙漠、牧場の3類型に分けます。さらに、東アジア、南アジア、西アジア、ヨーロッパの風土的特性と民族・文化・社会の伝統的特質の関係について考察します。

和辻は、日本の風土をモンスーンの特殊形態であるとします。モンスーン型は、インドから東アジア一帯に見られるもので、暑さを素直に受け入れる受容的な性格と、大雨による災害にもじっと耐える忍従的な性格を特徴とします。その中で、日本の風土は、規則的でありつつ、同時に変化にもまれています。日本はユーラシア大陸と太平洋の間にあり、極めて変化に富む季節風が吹き、夏は突発的で猛烈な台風が来て大雨をもたらし、冬は大雪をもたらします。言い換えると、日本の風土は、熱帯的とともに寒帯的であり、また季節的でありつつ突発的であるという二重の性格をもっています。こうした気候の影響により日本人の国民性には、モンスーンの受容性・忍従性に、熱帯のあきらめ、寒帯の辛抱強さなどが加わっていると和辻は考えます。そして、次のように述べます。

「日本の人間の特殊な存在の仕方は、豊かに流露する感情が、変化においてひそかに持久しつつ、その持久的変化の各瞬間に突発性を含むこと、及びこの活発なる感情が、反抗においてあきらめに沈み、突発的な昂揚の裏に俄然たるあきらめの静かさを蔵すること、において規定せられる。それは、“しめやかな激情”“戦闘的な恬淡”である。これが日本の国民的性格にほかならない」と。

 同じようににして、和辻は様々な民族について、風土的特性との関係を考察します。これは、風土と文明の関係を論じ、文明の中核である精神と風土の関係を明らかにしようとしたものともいえます。

さて、和辻によれば、人間存在は時間的と同時に空間的存在であり、歴史的・風土的な特殊構造を持っています。それゆえ、地球上の地理的条件による風土の多様性が、諸文明の多様性の基礎となっています。これを抽象的な普遍思想によって一元化しようとするのは、無理があります。政治的には「諸国民間の人倫的組織としての世界国家」をめざすとともに、文化的には多様なものの共存調和を図るべき所以の一つが、風土と文明の関係に求められるのです。

和辻の名著『風土』は、人間学的生態学的な風土論の先駆として不朽の価値をもっています。また、日本学・日本人論に大きな影響を与えています。それと同時に、倫理学に基づいて、風土と文明の関係を考察した本ともいえるのです。



参考資料

・和辻哲郎著『風土――人間学的考察』(岩波文庫)

posted by xxx at 01:31 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本的倫理は世界的人倫実現の鍵〜和辻哲郎(1)

日本的倫理は世界的人倫実現の鍵〜和辻哲郎(1)



●人は独りでなく間柄的存在

現代文明は行き詰まっており、人類は生存の危機にあります。そうした中で、私たちの生き方が根本から問われています。

 今日、大抵の人は、自分というものがなによりも大切だと感じ、個人の自由や権利を守り、自分らしく生きることが目標だと考えます。実はこうした個人を中心に考える考え方は、人間の歴史から見ると、とても新しい考え方です。わずか300〜400年程前、西欧に始まった考えです。近代西欧から広がったこの思想は、個人や自我が独立して存在するものと考えます。これに対し、根本的な反論を述べたのが、和辻哲郎です。

 和辻は、漢語の「人間」という言葉は本来、人と人の間すなわち「よのなか」「世間」を意味し、「俗に誤って人の意となった」と指摘します。これを踏まえて、和辻は、「人間」とは「世の中自身であるとともにまた世の中における人である」と述べます。言い換えると、人間には「個人性と社会性の二重性格がある」というわけです。性格といっても文字通りの意味ではなく、個人性と社会性の両面があると理解すればよいでしょう。

 和辻は『人間の学としての倫理学』(昭和9年刊)で、自論を展開します。彼によると、「倫理」の「倫」という言葉は、元来「なかま」を意味し、人と人の「間柄(あいだがら)」や「行為的連関」(係わり合い)の仕方や秩序をも意味します。一方、「倫理」の「理」は、ことわり、すじ道を意味します。それゆえ「倫理」とは「人々の間柄の道であり秩序であって、それあるがゆえに間柄そのものが可能にせられる」ものです。そして、和辻は、倫理学とは「人間関係、従って人間の共同態の根底たる秩序・道理を明らかにしようとする学問」であると定義します。彼によって、個人ではなく間柄を基本においた、新しい倫理学が誕生しました。

 西欧近代に生まれた個人主義的な人間観は仮構にすぎないと、和辻は説きます。個人主義的な人間観の元祖といえるのは、デカルトです。彼は、すべてのものを疑ったすえに、それを疑っている自己の存在だけは自明であるとし、そこから「我思う、故に我あり(コギト・エルゴ・スム)」という認識に到達しました。しかし、和辻はデカルトを次のように批判します。

 「この問いの立場は、実践的行為的連関としての世間から離脱し、すべてをただ観照する、という態度を取ることにほかならぬ。従ってそれは直接的に与えられた立場ではなくして人工的抽象的に作り出される立場である。言い換えれば人間関係から己れを切り放すことによって自我を独立させる立場である」。

 すなわち、現実の社会における人間関係から自分を切り離し、ただ世界をながめているだけの自分という、作りものの立場だというのです。

 「疑う我が確実となる前に、他人との間の愛や憎が現実的であり確実であればこそ、世間の煩いがあるのである。言い換えれば観照の立場に先立ってすでに実践的連関の立場がある。デカルトは後者の中から前者を引き出しながら、その根を断ち切ってしまった」。

 和辻はこのように、デカルトの仮構をあばきます。ある面では、常識的な発想による批判です。しかし、西欧近代では、こうした常識的な考え方が、どこかへ行ってしまい、極めて抽象的な人間観に陥ったのです。デカルトの影響を受けたホッブスやロックは、原子(アトム)のようにそれ自体で存在する個人を想定し、そこから出発して社会の成り立ちや国家の由来を考えました。社会契約説がそれです。現代の日本国憲法や人権思想も、基本的にはこうした考えに基づいています。その根本には、デカルトのコギトがあります。彼の影響は20世紀にまでも続き、フッサールやハイデッガーにも、デカルト以来の個人主義の色彩が残っていることを、和辻は見破り、その仮構を暴露しました。

 本来、人間は、決して単なる個人ではありません。人は誰でも自分ひとりで生きているのではありません。親や先祖があるから自分が生まれてきたのです。妻や夫、兄弟や友人、子どもや孫、社会や国家があって、自分はその関係の中にいるのです。この至極当たり前のことを、西欧近代の思想は軽視しています。そこから抽象的で個人主義的な考え方が出ています。しかし、人は、親子、夫婦、兄弟、友人など、様々な間柄の中で生きているのです。これは古今東西変わらない事実です。和辻の言い方によれば、人間とは様々な間柄においてある「間柄的存在」です。こうした生きた関係性において人間を考察することによってこそ、人間の倫理を解き明かすことができると、和辻は主張したのです。

 和辻は、間柄の考察を、「家族」や「親族」、「地縁共同体」や「経済的組織」、「文化共同体」や「国家」へと広げていきます。また、間柄がおいてある空間としての「風土」の研究も行いました。その到達点が、主著『倫理学』全3巻(昭和12年〜24年刊行)です。これは、西欧近代思想に対抗して打ち立てられた東洋的・日本的な倫理学です。また同時に、近代思想を超える新時代の倫理学の試みでもあります。

 個人主義的な考えが多くの弊害をもたらしている今日、和辻の「間柄的存在」という考えは、私たちに大きなヒントを与えてくれています。

●「公と私」の体系

人間は、個人個人が独立して存在しているのではありません。人間とは、様々な間柄のなかで生活している間柄的存在です。言い換えると、人間は共同体という「人倫的組織」の中で生きているのだ、と和辻哲郎は言います。

和辻は、人倫的組織を、「家族」「親族」「地縁共同体」「経済的組織」「文化共同体」「国家」の6つに分けて考察します。そして、「公と私」という問題を解き明かしていきます。人倫組織は、これらの諸段階を経て、私的なものから、公的なものへと高められるというのが、和辻の主張です。(1)

 

私たちにとって最も身近な私的存在は、男女二人の関係です。男女は心身の全体をもって互いにかかわり合い、二人の間では「私」が消滅します。このプライベートな関係が世間に公認されるのが、婚姻です。これによって、男女関係は夫婦関係となります。婚姻は、男女関係という私的なものを、公的なものに変えるのです。次に夫婦という二人の共同体に子供が誕生すると、親子の関係となり、三人の共同体となります。さらに子供が生まれると、兄弟姉妹の間には同胞共同体が生まれます。

夫婦・親子・兄弟等による「家族」は、さらに「親族」という、より公的な人倫組織の一部に含まれます。親族の間では、それぞれの家族の事情は「私」的なものとなるわけです。次に親族は「地縁共同体」へ、「地縁共同体」から「経済的組織」へ、「経済的組織」から「文化共同体」へと、より高次の段階に包摂されます。どの組織も、前の段階の組織が持つ「私」を超えることによって実現されます。そして、より「公」的で開放的な性格を持ちます。しかし、同時に、後の段階に対しては、より「私」的で閉鎖的な性格を持っています。このように「公と私」は、階層的で入れ子的な構造をもっていることを、和辻は明らかにしていきます。

そして、和辻は、「私」をことごとく超克して、徹頭徹尾「公」であり、「公」そのものである人倫的組織が「国家」である、と説きます。そして次のように述べます。「国家は家族より文化共同体に至るまでのそれぞれの共同体におのおのの所を与えつつ、さらにそれらの間の段階的秩序、すなわちそれら諸段階を通ずる人倫的組織の発展的連関を自覚し確保する。国家はかかる自覚的総合的な人倫的組織なのである」。国家は、さまざまの段階の人倫的組織をすべて「己れの内に保持し、そうしてその保持せるものにおのおのその所を与えることによって、それらの間の発展的連関を組織化しているのである。その点において国家は、人倫的組織の人倫的組織であるということができる」と。

以上のような和辻の社会観・国家観は、西洋近代思想とは大きく異なっています。デカルトが考えたような、間柄的存在に先立って存在するという個人を、和辻は否定します。そうしたアトム的(原子的)な個人が契約によって社会をつくったという、ホッブスやロックの社会契約論も否定します。また、国家を個人の利益の擁護を目的とする一つの特殊社会ないし打算社会とする契約的国家論をも斥けます。そのような西洋近代思想は、人間の本質を認識するものではないことを、和辻は明らかにしました。

さて、その一方、和辻が高く評価したものがあります。それは、教育勅語です。教育勅語は、「父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ」という家族的道徳に始まり、「朋友相信シ」「進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ」という社会的道徳に進み、「常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ」という国民的道徳に至ります。和辻は教育勅語を、人倫的組織の各段階の道徳を示し、また諸人倫を包摂する国家の構成員の道徳を示すものとして、高く評価します。そして、教育勅語は、「私」的なものから、より「公」的なものに進み、「私」を超えて「公」に貢献する倫理を体系的に説いていることを、解き明かします。同時に、和辻は、教育勅語には、西洋近代思想を超える、人類普遍的な倫理があることを明示しているのです。(2)

●世界的人倫の実現を

和辻哲郎は、「国家」とは、「私」を超克した「公」そのものである人倫的組織と考えました。しかし、国際社会という、より大きな「公」の場においては、国家は新たな公共性を担う存在でもあります。この点に関する所論を見てみましょう。

 和辻は、国家の根本的なあり方とは、すべての国民が「所を得る」ようにすることであるとします。そして、「家族」にはじまり、「親族」「地縁共同体」「経済的組織」「文化共同体」までのあらゆる人倫的組織の人倫がを実現することです。そのために、国家がなすべきことは、国民に「正義の保証」をすることであり、「仁政」つまり仁愛に基づく政治をすることだとします。そして、全国民が「所を得る」ようにするという国内における道義の実現は、「万邦をしておのおのその所を得せしめる」という国際的な道義の実現につらなっていきます。

 

和辻は戦前、国家を人倫の至上と考えていましたが、戦後はそれまでの自説を是正しました。戦後世界を見た和辻は、いまや国際社会は「世界的国家」の方向に向かって動こうとしていると考えたからです。そして、過去の世界史の場面は、諸国家・諸民族の対立と争闘の場でしたが、いまや人類は、民族や国家の別なく一つの共同体を形成すべきであるという展望ないし理念を、歴史的に生み出すに至ったという認識を明らかにします。「世界史の意義は世界的な人倫的組織への方向にある」と和辻は述べました。

ここにおいて和辻は、それまでの国家的国民的な倫理学を、世界的人類的な倫理学へと発展させたのです。彼は次のように書いています。

「いかなる民族も、家族を形成し地縁共同体を形成し、そうして言語、宗教、芸術、思想等の共同を実現せざるを得ない。(略)これらの民族におのおのその所を得せしめ、その特殊な形態においてそれぞれその固有の国家を形成せしめることは、正義即仁愛を世界的に実現するゆえんである」と。

続いて和辻は、各国家・各国民はなにをなすべきか、を論じます。「一つの世界」という「課題の解決に参与し得るためには、いかなる国民もまず一つの国民としての人倫的組織の実現に努めなくてはならない」。次に、確固たる人倫体を形成した諸国民が組織を作り、「諸国民間の人倫的組織としての世界国家」を形成する、という順序となる、と。

こうした和辻の考え方は、近年わが国で流行している、家族や民族や国家から自立した個人が地球市民として連合して地球社会をつくるという個人主義的な考え方とは、対照的な道を指し示しています。和辻は、人間の「個人性と社会性の二重性格」に基づいて、人間の本質をとらえ、家族や民族や国家を肯定するからです。そして、「一つの世界」をめざすためには、それぞれの国民が確固たる人倫組織を実現すべきであるとします。いわば、それぞれの国で、人々が人倫に基づいて家族・地域・組織を形成し、文化を育み、道義に基づいた立派な国づくりをする。そうした国家が寄り集まることによってこそ、「世界国家」が実現できると和辻は説くわけです。

「世界国家」は、世界的なひとつの共同体であり、西欧近代の「個」の原理に基づく近代主権国家という卵の殻を破ってこそ、可能となるものです。和辻は、政治的には各国民国家は主権を放棄すべきとします。しかし、文化的には「諸国民の文化をそれぞれの独自の性格において発展せしめつつ、しかもそれらの異なった文化を互いに補充し合い交響し合うように」すべきだと主張します。各国民は互いに侵すべからざる尊厳と価値をもち、「いかなる国民も、他の国民を支配してはならないとともに、他の国民に支配されてはならない」と、国際社会の倫理的原則を述べます。各国による主権の放棄が、超大国や一部の組織による支配体制を生み出すのではいけない、文化的には多様なものの共存調和が実現されるべきだという考え方でしょう。

それでは、わが日本国民は、どのようにしてこの課題に取り組むべきでしょうか。そのためには「教育勅語の本義に沿うことが肝心である」と和辻は説いています。「教育勅語の本義」とは、間柄的存在である人間が、家族的道徳、社会的道徳、国家的道徳の実践を通じて、万民が所を得る国家をつくり、さらにその道を押し広めて、万邦がその所を得る世界的な人倫組織を実現することにあるからです。一視同仁・四海同胞・共存共栄の理念ということもできます。

和辻は、20世紀後半以降の世界において世界国家実現をめざすために、教育勅語の再評価を促したのです。

 教育勅語は、過去において、日本精神を最もよく表現したものといえます。また、和辻の倫理学は、教育勅語を踏まえつつ、日本精神を学術的に解き明かし、発展させようとした最良の試みのひとつといえるでしょう。和辻倫理学を一言で言えば、日本精神の倫理学です。しかも、国際化時代における日本精神の倫理学として、再評価すべきものです。

今日、国際社会という「公」の場において、日本人がなすべきことを考える際、和辻哲郎の世界的人類的な倫理学には、大いに傾聴すべきものがあるといえるでしょう。


(1) 「公と私」の問題については、以下の項目をご参照ください。

公と私

(2)教育勅語については、以下の拙稿をご参照ください。

教育勅語を復権しよう

参考資料

・和辻哲郎著『人間の学としての倫理学』(岩波書店)、『倫理学』(岩波書店版『和辻哲郎全集』第10〜11巻)

posted by xxx at 01:21 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本文明と西欧文明の共通点

日本文明と西欧文明の共通点



日本文明は、西欧文明とはまったく異なる文明です。しかし、近代にいたる日本文明と西欧文明の過程を比較すると、いくつか重要な共通点があることに気づきます。

(1)日本文明・西欧文明とも、古代シナ文明、古代ギリシャ=ローマ文明というそれぞれの地域の主要文明の刺激を受け、周辺文明として発生した。両文明とも温帯を中心に位置し、自然の恵みと厳しさを体験しながら成長して、主要文明の一つになった。

(2)日本文明も西欧文明も、文明を統合するための原理・制度・機構を「親文明」に学んだ。日本はシナ法による律令制、西欧はローマ法による国家・社会を目指した。しかし、「親文明」である古代主要文明は片や低迷片や消滅した。そのため、「子文明」は、独自の文化を発達させることができた。

(3)「子文明」には、「親文明」が残した文化的統合の象徴によって、緩やかな統一性が残った。日本文明では仏教・道教・儒教と漢字漢文、西欧文明ではキリスト教とラテン語がそれである。弱い統合であるにもかかわらず、両文明は分解することなく、約千年にわたり持続した。ただし、日本文明は、固有の神道・皇室・家族国家を統合力として持ち、西欧文明は、外来の宗教・言語以外に、固有の統合力を持たなかった。

(4)主要文明の影響により、日本ではそれまでの氏族制度、西欧では部族制度をやめて、血縁集団構造を解体しようとした。しかし、両文明は統合のための諸制度の継承や、軍事的・文化的な統合力の摂取は不十分だった。そのため、家産制による官僚統合国家をめざしたものの、中央集権化は成功せず、それぞれ封建制が出現した。

(5)封建制は家産制と違い、専制体制ではないので、財の分配が主として当事者間の社会的交換によって定まる。封建制の下、日本では武士道、西欧では騎士道が発達した。武士道は領主と武士が親子のような情で結び合い、騎士道は相互の意思の一致による契約関係であった。そこに違いがあるが、ともに個人を重視する気風が育った点では共通性がある。封建制は日欧でのみ発達した制度であり、近代化の土壌となった。

(6)日欧はともに13世紀にモンゴル族の大侵略を受けなかった。ユーラシア大陸の両端に位置するという地勢的条件が幸いした。それにより、それぞれ独自の文化を発達させることができた。まったく文化の異なる異民族による支配を千年以上も受けなかったことが、それぞれの個性を保持させた。

(7)日本文明・西欧文明は、主要文明から多くの文化要素を吸収したが、ともにそれを土着化して独自のものを生み出した。例えば、日本文明は仏教・儒教を日本化して日本的仏教、日本的儒教を生み出した。西欧文明はキリスト教を西欧化し、各国語訳聖書やプロテスタンティズムを生み出した。西欧におけるプラトン・アリストテレス・錬金術等の摂取は近代科学発生の土壌となり、日本における朱子学の学習は、西洋近代科学を理解する基礎となった。

(8)15世紀には、日本はシナ文明、西欧はイスラム文明という大文明の圧迫により、海に乗り出し、海洋アジアの物産に触れて、大きな刺激を受けた。ただし、その後は、「近代世界システム」と「江戸システム」という対照的な方向に進んだ。そして、それぞれの仕方で近代化の条件を整えていった。

(9)西欧では、呪術の追放による生活全般の合理化が進展した。すなわち近代化である。宗教・思想の合理化に始まり、近代科学が生まれ、民主主義・近代官僚制・資本主義等が発達した。日本は、西欧のような近代化は自生しなかったが、近代西洋文明を摂取し、近代化を推進できる条件を準備していた。武士が土地から離脱し、勤勉の思想が行き渡り、貨幣経済が発達していた等である。

10)日欧とも先行する文明による「試練」(challenge)に創造的に「対応」(response)し、独創性豊かな文明を生み出すことによって、世界文明史を活気あるものとしてきた。西欧は、長くイスラム文明の挑戦に応戦することで、独自の文明を確立した。12世紀ルネッサンス、14世紀イタリア・ルネッサンスがそうであり、17世紀科学革命もそうだった。これに対し、日本文明は、19世紀半ばに近代西洋文明の挑戦を受けることになった。人類史上最強の文明の挑戦だった。白人種の植民地化・奴隷化に陥るか、それとも有色人種が独立を保ち独自の文明で白人種に対抗してゆけるか。明治維新は、こうした世界文明史的な大事件だった


参考資料

西尾幹ニ著『国民の歴史』(扶桑社)

・ 同上『一つの文明圏としての日本列島』(『史』平成11年1月号所収)
posted by xxx at 00:47 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸日本文明のエコロジー

江戸日本文明のエコロジー



 17世紀末の約3年間1690-1692)に滞日したドイツ人ケンペルは、次のように記しています。

「この民は、習俗、道徳、技芸、立居振舞いの点で世界のどの国民にも立ちまさり、国内交易は繁盛し、肥沃な田畠に恵まれ、頑健強壮な肉体と豪胆な気象を持ち、生活必需品はありあまるほどに豊富であり、国内には不断の平和が続き、かくて世界でも稀に見るほどの幸福な国民である」(「日本誌」)

また、幕末に来日したアメリカの総領事タウンゼント・ハリスも、安政4年(1858)に、次のように書いています。

「人々はみな清潔で、食料も十分にあり、幸福そうであった。これまでにみたどの国にもまさる簡素さと正直さの黄金時代をみる思いであった。」と。

ハリスの驚きの目は、江戸の町にも向けられました。そこは、19世紀の欧米のどの都市よりも人口の多い巨大都市でした。しかも、想像できないほど美しく衛生的な町でした。江戸日本文明には、欧米人が驚くほど、幸福な社会が実現されていたのです。

もともとほとんど人の住んでいなかった武蔵野の外れに、幕府が置かれ、人工的に作られた都市が、江戸です。急激に大勢の人が入り込んで来たので、ゴミや不用品の処理に困りました。1600年代の前半には、深刻な問題となりました。しかし、この解決に取り組んで、高度のリサイクル社会を実現したのです。

 人が多く住むと、排泄物の処理が問題となります。18世紀以後、江戸の人口は百万人から120万人もありました。糞尿の量は、年間にざっと60万から70万キロリットル。蒸発する分を差し引いても、50万キロリットルはあります。これは1日当たり1400キロリットルですから、10トン積みのトラック140台分になります。江戸の日本人は、これを捨てずに肥料にしたのです。

 江戸庶民の多くは長屋住まいで、トイレは共同でした。その糞尿の所有権は、大家にありました。大家は糞尿を農家に売りました。その収入は、家賃より多かったといいます。一般の町家や武家では糞尿を汲み取らせる代わりに、農家から野菜や漬物などをもらいました。大人一人の糞尿代は、1年に大根50本、ナス50個くらいが相場でした。

 こうして糞尿を大切な資源として利用したので、江戸の町では、下水に流す生活廃水が少なかったのです。隅田川は、河口の佃島(つくだじま)付近でも、白魚が豊富に取れるほど水がきれいでした。パリの空の下を流れるセーヌ川は、こうはいきませんでした。19世紀の文豪ビクトル・ユーゴーは、「レ・ミゼラブル(ああ無情)」の中で、パリの下水道を批判しています。当時のフランスの国家予算は20億フランでしたが、肥料の値段にして5億フラン分にもなる糞尿を、川に流していました。その結果、土はやせ、川が病気を運ぶため、「下水道は誤った考えである」とユーゴーは主張しています。西欧の市民に比べ、江戸の町民は、ずっと文化的な生活を送っていたのです。

 

物を大切にし、何でも最後まで使い切ることが、江戸時代の生活原則でした。いわば「もったいない」の徹底です。その例として、蝋燭(ろうそく)が挙げられます。「蝋燭の流れ買い」という業者がいて町を巡回し、各家で燭台の上に垂れたしずくが固まったものを、秤で計って買っていきました。買い集めた蝋は、安い蝋燭の原料として再利用されました。物を燃やして出る灰さえも、業者が回収して堆肥などに使用されました。

さらに、江戸時代には、様々なリサイクル業者がいました。その業者は3種類に分けられます。

(1)職商人(しょくあきんど): 修理が本業で、新品の販売や古物の下取りもした。提灯の張り替え、錠前直し、コタツのやぐら直し、めがね屋のレンズ取替など。

(2)修理・再生専門業者: 古い鍋・釜の鋳掛け、瀬戸物の焼き接ぎ、下駄の歯入れ、研ぎ屋など。

(3)回収専門業者: 紙くず買い、紙くず拾い、古着屋、傘の古骨買いなど。

これらの業者は、ボランティアではなく、リサイクル・システムの一端を担う職業人として、活躍していました。使えるものは、すべてリサイクルした上で、最終的に処理のしようのないゴミだけが、船で江戸湾の埋立地に運ばれました。江戸の下町の多くは、そうして造成された土地に暮らしていたのです。

このように江戸日本は、徹底的なリサイクル社会でした。

 さて、21世紀の人類を脅かす最大の危機――それは、核戦争と地球環境の破壊でしょう。核兵器も地球環境危機も、科学技術をもって異民族や自然を支配しようとした西洋近代文明が生み出したものです。世界規模で核戦争が起これば、人類はほとんど滅亡するでしょう。また、これ以上、資源・エネルギーの濫用を続けると、地球環境は回復不能なほど破壊されてしまうでしょう。

 人類は、このかけがえのない地球において、限られた資源を有効に使って共生する道を学ばなければなりません。この時、「近代世界システム」から離脱して、平和で自然と調和した社会を実現した江戸日本文明は、これからの地球文明のモデルを提示しているといえます。私たち日本人は、先祖の優れた知恵を、世界の人々に伝える使命を持っているのです。 



参考資料

・鬼頭宏著『環境先進国・江戸』(PHP新書)
posted by xxx at 00:44 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球環境保全のヒントとなる江戸日本

地球環境保全のヒントとなる江戸日本



 日本文明は、江戸時代に熟成期を迎えました。江戸時代の日本人は、鎖国の中で停滞していたわけではありません。長期間にわたって平和を維持する統治システムをつくるとともに、閉ざれた国土で生産力を高めながら、環境と調和したリサイクル社会を建設したのです。

 江戸時代の初期は大開発時代でした。新田開発、用水整備などにより、わずか数十年の間に、コメの生産量が3倍に増えています。かつては海洋アジアから輸入していた木綿・砂糖・茶・生糸の国産化にも成功しました。生産力の増大は、人口を養う力を高めます。江戸幕府創設の直前である1600年に、日本の人口は1200万人だったのが、1721年には3100万人と2.6倍にも増えました。(1)

この間、耕地の増加は、225万ヘクタールから296万ヘクタールへと1.3倍です。人口の増加率の半分に過ぎません。これで2.6倍になった人口を養っていたのですから、土地生産性は2倍になったといえます。

 土地生産性が倍増したのは、人々がよく働き、また知恵を絞った結果です。飼料のために広い土地を必要とする牛馬を減らし、人力で代替しました。また、土地や作業に合った鍬(くわ)などの農具が開発されました。さまざまな創意工夫が農書にまとめられ、各地に広められました。江戸社会は、資本を節減し、労働を集約することによって、国内の限られた土地を最高度に活用したのです。ヨーロッパの「産業革命(Industrial revolution)」に対して、日本は「勤勉革命(Industrious revolution)」(速水融氏)を成し遂げたといわれる所以です。

ところで一般に生産性の向上は、土地の疲弊や自然環境の破壊をもたらします。この点においても、江戸日本人は、工夫と努力を惜しみませんでした。彼らは生活物資の多くを、徹底的に使い尽くし、最終的には燃やすか、肥料に使いました。それが土地生産性の向上となるとともに、自然の保護ともなっていたのです。

例えば、菜種から油を絞って残る油カスは、窒素分を含んでおり、良質の窒素肥料になります。作物に養分を吸収された後は、腐敗して土の一部になるので、完全にリサイクルする有機肥料といえます。また、稲を刈った後の藁(わら)も日用品を作ったり、堆肥(たいひ)にしたり、残りは燃料などに使いました。百パーセント利用して、大地に戻し、完全にリサイクルしていたのです。「街道ではしばしば旅行者が落としたり捨てたりした藁靴の山を見かけるが、集めて肥料にするのである」とドイツ人医師シーボルトは、書きとどめています。

新田の開発は、木の伐採を伴います。乱伐は、災害の原因となります。そこで、幕府は「諸国山川掟」(寛文6年1666)を公布して、大雨による土砂崩れや河川の氾濫が起こらないように、植林の奨励・焼畑の禁止などを申し渡しました。稲作には水が大切です。水が足りないと凶作となり、多すぎれば水害になります。それを調節してくれるのが山々の森林なのです。農民は木を切りっぱなしにせず、植林をして森を育て、森を守りました。森林は降雨による水を貯え、田に水を恵みます。いわば天然のダムの役割をします。また、森林は川の水を通じて田の土壌に有機源を補い、また水や風の被害を防ぐなどの役割もしています。稲作農民にとって、植林による森林の維持は、田を守り、生活を守っていくために不可欠のことだったのです。(1)

環境科学者の富山和子氏は、次のように書いています。江戸時代に日本中に繰り広げられた新田開発ブームで、「それまでどうにも手のつけられなかった荒れ地までも、農民、町人たちにより、ことごとく沃野に変えられてきたように、それまで藩の保護からも、林業からも見放されていた荒廃地、骨と皮ばかりのような山の斜面にまで、緑の樹々が植えられるようになったのは、まさにその新田の水のため、無名の農民たちによってのことであった」「江戸時代に始まった木を伐って植えるというこの産業は、自然に対する深い洞察力と、何十年何百年先を考えながら行動する作業の息の長さと、一本一本の木に対する細やかな心配りがあってはじめて可能である」と。

18世紀初頭、日本は、シナ、インドに続く世界有数の人口大国でした。富山氏は言います。「それほどの高い人口を擁しながらも、なお国土の7割を森林に保ち得たのは、ひとえに稲作なればこその土地の生産力のお陰であり、その豊かな水と土壌を約束してくれたのが国土の7割の森林であった。それほどの面積を森林として育て守ることで、土地の生産力が保証されたとも言える」と。(2)

さらに森林の維持は、漁業とも関係していました。山に水が蓄えられ、その水が田を通り、海に流れ込むと、水に溶け込んだ様々な栄養分が、魚たちを養います。農民は漁業の権利を併せ持っていましたから、森林の保全に努めることによって、海からの恵みも得られていたのです。このような、<山―川―田畑―村―海>を一つの生きたシステムとして保全する仕組みが出来ていたのです。

閉ざれた国土で生産力を高めながら、環境と調和したリサイクル社会を建設した江戸日本――ここには「持続可能な開発」をめざす21世紀地球文明への大きなヒントがあるのです。



(1) 米と環境の関係については、以下の拙稿をご参照下さい。

 「米は地球環境を守る

(2) 富山和子著『水と緑と土』(中公新書)

関連掲示

・拙稿「江戸日本文明のエコロジー

参考資料

・農文協編『江戸時代にみる日本型環境保全の源流』(農文協)
posted by xxx at 00:42 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸社会は世界平和実現のモデル

江戸社会は世界平和実現のモデル



 日本文明は、17世紀から西欧文明とは対照的な歩み方をします。

16世紀には世界最大の鉄砲の生産国・使用国であった日本は、江戸時代に入ると、軍縮の道を選びました。当時、世界最高の技術水準にあった鉄砲を捨ててしまったのです。この過程で決定的に大きかったのは、徳川家康のリーダーシップでした。

信長・秀吉に続き、戦国時代に終止符を打った家康は、天下太平の世を作ることを理想としていました。江戸に幕府を開くと、家康は鉄砲・火薬製造の統制を行います。鉄砲や火薬の産地を集中させ、鉄砲代官を置き、製造は幕府の許可制としたのです。寛永14年(1637)に島原の乱が起こりますが、これを治めることに成功すると、いよいよ幕藩体制は安定し、鉄砲はもはや戦闘の重要な要素ではなくなりました。鉄砲の製造数が減少する一方、世界最先端の技術も次第に衰退していきました。

 

こうして日本人は鉄砲を捨て、刀剣の世界に帰ったのです。元米国軍人のノエル・ペリンは、著書『鉄砲を捨てた日本人―日本史に学ぶ軍縮』で、日本人が鉄砲を捨てた理由を考察しています。第一は、日本は海に囲まれ、鉄砲以外の兵器で侵略から自国を守ることができたこと。第二は、キリスト教に対する反発と同時に、同じヨーロッパに起源を持つ鉄砲も軽視されていったこと。第三に、日本人は刀に武器として以上の価値を見いだし、刀は武士の魂であり、美術品でもあるという独特の意味を持っていたことです。ペリンは、これらを理由に挙げています。

 

銃の統制だけではありません。徳川幕府は、様々な戦争防止の仕組みを作り上げました。参勤交代や新たな築城の禁止、転封(国替え)など、精緻な統制が行われました。その結果、人類史上稀(まれ)なほど長い、平和の時代を実現しました。

ここで最も注目したい点は、長期平和を実現した思想です。日本には、西欧とは異なる世界観があったのです。キリスト教は「愛と平和の宗教」のようですが、その基底にはユダヤ教の怨恨的・闘争的な性格があります。それに基づく世界観は、近代において主権国家間の対立・抗争を原理とする国際秩序を生み出しました。これに比し、日本には、儒教に基づく修己治人の政治哲学がありました。

儒教の経典『大学』に「修身斉家治国平天下」という言葉がありますが、為政者は身を修めて徳を積むことに努力しました。そして、統治の正当性の源泉は、力ではなく徳であると考えられました。武力や策謀による支配は、覇道としてさげすまれ、仁徳による王道が理想とされました。

川勝平太氏は、これを「近世ヨーロッパでは覇権主義(パワー・ポリテックス)、近世日本では徳治主義(モラル・ポリテックス)が発達した」と表現しています。(註1)

ここで川勝氏は、16世紀から1800年ころまでの時代を「近世」と呼び、1800年頃以降を「近代」と言っています。

さて、徳治主義に基づくならば、軍縮はその必然的な帰結です。まさにこの思想によって、日本は、かつて世界最大の鉄砲の生産使用国であったにもかかわらず、徳川時代に入ると、鉄砲を捨て、徳によって天下を治めるという理想を追求したのです。

 先ほど引いたペリンは、17世紀の日本で、鉄砲が姿を消しつつあったまさにその時に、水道工事が開始されたことに注目しています。江戸ばかりでなく、日本中のいたるところに大規模な灌漑用水路が造られました。多くの個所では固い岩盤を貫通するトンネルを掘削する必要があったので、軍事技術が応用されました。軍縮が我が国の民生の向上を推し進めたわけです。また火薬の用途は弾薬から花火に転じ、夜空を彩る花火が夏の風物詩になりました。鉄砲数の削減に象徴される軍縮は、江戸時代の日本文明の熟成をもたらした要因の一つとなったと言えましょう。

島原の乱(1637-38)から大政奉還(1867)までの約230年間、我が国には戦争がなく、国内は安寧と平和に包まれていました。しかし、黒船による砲艦外交で、欧米が支配する「近代世界システム」に引きずり込まると、日本は、過酷な抗争の世界に身をさらすことになりました。そこから、日本にとっての、真の近代が始まります。

日本文明が200年以上、一度も戦争のない社会を作ったのに対し、西洋文明は、15世紀からの500年間、約1年8ヶ月に1回の割合で戦争を繰り返していました。そこに両文明の根本的な違いを見ることができるでしょう。現代世界は、依然として対立・抗争の中にあります。そこにおいて、日本文明が生み出した「江戸システム」は、「技術の進歩は決して止められない」という現代人の思い込みへの反証となっています。

15世紀から20世紀まで、世界を支配したのは、西洋近代文明の原理でした。すなわち、暴力と収奪に基づく対立と抗争の原理です。しかし、この21世紀には、江戸日本的な原理、すなわち共存と調和の原理が世界に広まることが期待されています。



(1) 川勝平太著『文明の海洋史観』(ダイヤモンド社)

参考資料

・ノエル・ペリン著『鉄砲を捨てた日本人―日本史に学ぶ軍縮』(中公文庫)
posted by xxx at 00:41 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄砲製造で西欧から自衛、国内を統一

鉄砲製造で西欧から自衛、国内を統一



ヨーロッパは、15世紀から世界に進出しました。その過程は、白人種による有色人種への暴力と収奪の歴史でした。西欧文明と出合う前、中央アメリカの人口は7千万人から9千万人あったと推定されていますが、スペイン人の侵入後、わずか1世紀の間に、350万人に激減したと見積もられます。またアフリカから奴隷として拉致された黒人は、3千万人から6千万人に及び、その3分の2が航海途上で死亡して、大西洋に捨てられたといわれます。有色人種の犠牲者数は、世界大戦の死亡者数さえ上回ります。

こうした暴力と収奪によって、西欧文明は、大陸間の支配構造を作り出しました。アメリカの社会経済史家ウォーラーステインは、これを「近代世界システム」と呼んでいます。「近代世界システム」は、1450年頃から1540年頃までに形成されました。この支配体制は、西欧を中核とし、アジア・アフリカ・ラテンアメリカを半辺境または辺境としています。そして、この構造の中で、近代資本主義が発達し、産業革命によって支配体制を完成させました。

外に向かって侵略と搾取をし続ける西欧諸国は、お互いの間でも戦争が絶えませんでした。とりわけ17世紀前半の三十年戦争(1618-48)は、キリスト教の新教国・旧教国が参戦して大戦争となり、ドイツの人口が3分の1になるという悲惨さでした。

川勝平太氏(国際日本文化研究センター教授)によると、西欧文明による「近代世界システム」では「戦争と平和」という観点から世界秩序が構想されました。この構想を最初に体系化したのは、オランダのグロチウスの著書『戦争と平和の法』(1625)でした。時まさに三十年戦争のさなかでした。この理論をもとにして、1648年にウェストファリア条約が結ばれました。以来、ヨーロッパでは、戦争を世界観の柱として国際関係が律せられることとなりました。これが現在に続く主権国家体制です。主権国家同士の戦争は、1480年から1950年までの460年間に278回にのぼります。約1年8ヶ月に1回の割合で戦争が起こっていた計算となります。当然、莫大な軍事支出が必要となり、1650年代のイングランドは歳出の90%を、フランスのルイ14世は75%を軍費に充てていたといいます。

 

こうした侵略的・攻撃的な西欧文明から自らの文明を守ることは、容易ではありません。力には力で対抗して身を守らないと、虐殺あるいは支配されてしまいます。ラテン・アメリカでマヤ文明・アステカ文明などが滅ぼされ、アフリカやインドの有色人種が家畜のような奴隷労働をさせられたのは、力に対し自らを防衛する能力を欠いていたためでした。

そのなかで、日本人は西欧文明に出会った時から、見事に対応し、自衛を行いました。13世紀の元寇の記憶が働いたのかも知れません。天文12年(1543)、ポルトガル人が種子島に鉄砲(火縄銃)を伝えると、領主・種子島時堯(ときたか)はポルトガルから鉄砲を購入し、刀鍛冶に命じて1年後には10挺の鉄砲を作らせています。それから10年もすると、日本中の刀鍛冶が鉄砲を大量に製作し始めました。そして、16世紀後半には、日本は世界最大の鉄砲の生産・使用国となっていました。当時、地球を二分割していたポルトガル、スペインも、日本の軍事力を見て侵略を諦めざるをえませんでした。

これほど早く鉄砲製造の技術を習得し、また自力生産できた理由は何でしょうか。武士が政治・社会の担い手であり国防意識が高かったこと、戦国時代だったので武器の需要があったこと、高級な刀剣の作成により技術水準が高かったこと、国内で品質の高い銅・鉄を産出していたこと、人口が当時の西欧のどの国より多く教育程度も高かったことなどが挙げられるでしょう。

日本人は物真似ばかりで独創性がないといわれますが、単にコピーするのではなく、さらに良いものに改良してしまうところに、日本人の真骨頂があります。鉄砲についても、わずかのうちに、発砲装置の改良や、雨の中でも銃を撃てる雨よけ付属装置の考案などをします。

アメリカの銃砲専門家のロバート・キンブローは、次のように言っています。「この改造銃は、近代の火薬を使っても暴発しなかった。昔の日本の職人の技術は、最高級の賛美に値する」と。

 

鉄砲を使った戦法も世界一でした。天文3年(1575)、織田信長は、長篠の戦いで武田の騎馬武者を駆逐しました。この時、信長は3千人の鉄砲隊を3分隊に分けて、一斉射撃を繰り返す戦法を用います。この戦法は、当時の西欧の数段上を行っており、西欧で同様の戦法が見られるのは、約350年後の第1次大戦のドイツ軍だったといいます。それほど日本の軍事技術は先駆的だったのです。

豊臣秀吉は、この軍事力をもって戦乱の世を治め、国内を統一しました。さらに朝鮮の役で海外に進出を試みました。しかし、これに失敗すると、徳川家康は対外的な進出を止め、内政充実の政策を取ります。さらに、幕府は「鎖国」をして「近代世界システム」から離脱します。そして、西洋諸国が内では戦争を繰り返し、外へは植民地獲得に明け暮れていたころ、江戸日本は、戦争のない平和な社会を実現していたのでした。

日本文明は、「鎖国」のなかで、自らの個性を保ち、じっくりと熟成していったのです。


参考資料

・川勝平太著『日本文明と近代西洋』(NHKブックス)

・川勝平太著『文明の海洋史観』(中央公論社)

・ノエル・ペリン著『鉄砲を捨てた日本人―日本史に学ぶ軍縮』(中公文庫)
posted by xxx at 00:40 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の勤勉革命と西欧の産業革命

日本の勤勉革命と西欧の産業革命



日本も西欧も、近世(16〜18世紀)はアジアからの文物に依存していました。しかし、ともに貴重な輸入品だった木綿・砂糖・茶・生糸を生産することに成功しました。それによって、それぞれアジア経済からの自立を成し遂げました。川勝平太氏は、そこに世界史の近代が開始されたとし、「近代はアジアの海から誕生した」と表現しています。自立の仕方は、日欧で異なっていました。その違いを見てみましょう。

ヨーロッパは、ヴェネチアの時代から18世紀にかけて、イスラムの栄えるアジアに対し貿易赤字を続け、経済的外圧に苦しみました。近代(川勝氏の意味では1800年以降)とは、「この東方からの荒波を逆転させた時代」だと川勝氏は言います。逆転を起こしたものこそ、産業革命でした。

産業革命は、新大陸の発見以来の西欧を中心とした中心―周縁構造の中で、勃発しました。しかし、産業革命が起こった要因には、西欧の社会における内発的な変化があります。西欧では、中世末期に封建制の農村において工業が発生し、徐々に封建制が突き崩され、封建制から資本主義への移行が起こりました。この先端を行ったのがイギリスです。イギリスでは16世紀にマニュファクチュアーが発達し、毛織物の生産が盛んになりました。それによって貨幣が流通して商品交換が一般的になりました。この過程で、共同体が解体され、中間生産者層が資本家と賃金労働者に両極分化し、産業資本が発生し、資本主義的な生産関係が生まれました。やがて毛織物に代わって木綿製品が有力な国際商品となりますが、イギリスはアジアから輸入していた木綿製品を自力で生産するようになったのです。そこに起こったのが、産業革命です。

産業革命は1760年代に毛織物工業で始まり、次に綿工業において本格的に進行しました。紡織機の動力は水力から蒸気力に替わり、化石燃料である石炭が利用されるようになりました。動力革命・エネルギー革命は、交通革命をも引き起こし、陸には蒸気機関車、海には蒸気船が登場しました。

産業革命が進行したのは1800年前後のことです。その結果、アジアからの輸入物産の自給生産が可能になり、東インド貿易の構造が一変しました。従来西欧は、16〜17世紀中葉までは、銀と胡椒・香辛料を交換し、17世紀後半から18世紀においては、銀と木綿を交換していました。しかし、産業革命によって逆転が起こり、イギリスがアジアに木綿を輸出し、東方から銀を手に入れたのです。それによって、西欧はアジア経済から自立し、非西欧地域を完全に中心―周縁構造に組み込み、圧倒的な大発展をしていったのです。そして、17世紀に起こった科学革命による諸発見が、資本主義的な産業経営に応用されるようになると、地域差はとめどなく広がるようになりました。人類史上、最も強力な文明が、西欧に確立したのです。

さて、西欧文明が外に向かったのに対し、日本文明は内に向かい、活動の舞台を自国に閉じるという正反対の方向に進みました。木綿と砂糖と茶と生糸を外から持ってくるのではなく、国内で自給するという方向です。日本の豊かな自然環境がそれを可能にしました。

15世紀から海洋アジアに進出していた日本は、自国にまでやってきた西欧文明と出会うと、当初は鉄砲などを積極的に取り入れました。東南アジアに進出した日本人は、日本人町をつくりました。しかし、豊臣秀吉や徳川家康は、キリスト教の布教を警戒するようになり、徳川幕府は17世紀前半に「鎖国」を断行しました。「鎖国」は、キリスト教の布教を行うとするカトリック諸国とは絶交し、商業活動だけを目的とするオランダとは交易を行うという外交戦術でした。

川勝氏によると、鎖国には「当時豊かだったアジアに物質的なものを依存していた日本が、アジア経済から鎖国を通じて自立していく過程という面」がありました。鎖国は「当時の世界史の大きな動向に対するひとつの対応」だったというのです。そして、西欧文明が資本集約型の経済を発展させ、労働生産性が世界一の水準になったのに対し、日本文明は労働集約型の経済を発展させ、土地生産性が世界一の水準になりました。

こうして、川勝氏によると、「西洋が『産業革命(industrial revolution)』を背景にアジアに進出してアジアの豊かさを収奪していくのとは対照的に、日本は国内を『勤勉革命(industrious revolution)』によって豊かにしていくというコースを辿った」のです。

この二つの革命は、ともに生産革命でした。産業革命は資本集約型であり、大量の石炭を消費するエネルギー資源消費型の生産革命でした。これに対し、勤勉革命は、資本を節約し、資源をリサイクルすることに工夫をこらした生産革命でした。ともに「人類史上、生産革命によって、経済社会を形成した点において、対等の文明史的意義を持っています。

川勝氏によると、15世紀以来、ヨーロッパはインド洋から、日本はシナ海から、それぞれアジアの外圧を受けていました。その外圧をはねのけるのに成功した時期は、ほぼ1800年頃とされます。それが近代の初めです。そして、西欧文明は本格的に植民地支配を広げていくのに対し、日本文明は自給自足体制を築き上げていきました。この体制は「江戸システム」(鬼頭宏氏)と呼ばれます。

「江戸システム」は、約260年間も戦争のない平和な社会(島原の乱からは約230年)、自力更生の経済、リサイクルに徹した環境保全という世界に類のない文明を創造しました。そして鎖国というかなり閉鎖的な環境において、江戸文化という独自の日本文化が爛熟しました。歌舞伎・浄瑠璃・俳諧・日本的儒学・国学など、日本文明の個性そのものです。近松門左衛門、松尾芭蕉、伊藤仁斎、本居宣長など、全く日本的な思想・文化が満開しました。

こうした日本に対し、近代化した西洋文明が改めて押し寄せてきました。より正確に言うと、欧米の近代西洋文明が日本に押し寄せたのです。ロシアやイギリス等の船が来航するようになり、遂にアメリカの黒船が来て、砲艦によって日本に開国を迫りました。日本は鎖国をしつつもオランダを通じて海外の情報は得ていたものの、この間、西欧では近代科学が登場し、産業革命が起こり、経済・技術・軍事等で圧倒的な差ができてしまっていたのです。

ここに、日本文明は、近代西洋文明による「試練」(challenge)を受けることになりました。人類史上最強の文明の挑戦です。白人の植民地化・奴隷化に陥るか、それとも独立を保ち独自の文明で対抗してゆけるか。明治維新は、こうした世界文明史的な大事件でした。





posted by xxx at 00:38 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近代はアジアの海から生れた

近代はアジアの海から生れた



日本文明と西欧文明は、文明史を並走し続けながら、世界史の近代を切り開いていきます。この近代という時代について考えるには、海の存在を視野に入れる必要があります。

このことを提唱したのが、川勝平太氏(国際日本文化研究センター教授)です。氏以前には、近代西欧の歴史を、ヨーロッパ大陸における経済的・社会的変化を中心にとらえていました。いわば陸地を中心とした「陸地史観」です。これに対し、川勝氏は、海洋の重要性に目を向けた「海洋史観」を提唱しています。海洋史観をもって近代の発生を見ると、これまでとはまったく異なったことが見えてくるというのです。

川勝氏は、16世紀以降を広義の「近代」とし、その前半となる16世紀から1800年頃までを「近世」、1800年頃以降を狭義の「近代」としています。(1)

そして、川勝氏は、次のように述べています。「近代はアジアの海から誕生した。より、正確にいえば、海洋アジアからのインパクトに対するレスポンスとして、日本とヨーロッパに新しい文明が出現した」と。

上記の引用における「近代」は、狭義の「近代」つまり19世紀以降の時代を意味します。

氏の海洋史観を参考にしながら、日欧両文明を対比してみましょう。

ヨーロッパは、14世紀にイタリア・ルネサンスが始まり、ようやく文明としての個性的な創造力を発揮するようになりました。1497年、ヴァスコ・ダ・ガマが喜望峰航路を発見すると、西欧は大航海時代に入り、アジアの物産をインド回りで直輸入できるようになりました。それまではインド洋世界ではイスラム教徒を主とする三角貿易が行われていました。イスラム教徒は西アジア、東南アジア、東アジアを結ぶ壮大な商業圏を作り上げていたのです。しかし、新航路を発見した西欧人は直接、東南アジアを中心とする海洋アジアから物産を輸入できるようになりました。

交換するのは、銀が主です。16〜17世紀中葉までは、銀と胡椒・香辛料が交換されました。銀は、ヴェネチアの栄えた時代には南ドイツから、新大陸が発見されてからは新大陸から運ばれました。17世紀後半から18世紀には、木綿と砂糖と茶と生糸が主な商品になりました。銀と引き換えにこれらを手に入れることにより、西欧では、衣料・食物などの生活様式が大きく変わりました。

ここで重要なことは、西欧人が、西欧とアジアをアメリカ大陸に結びつける構造を作り出したことです。これこそ暴力と収奪によって非西欧地域を支配する仕組みでした。西欧諸国が帝国の中心部となり、非西欧地域が、帝国の周縁部となる構造です。この中心―周縁構造の植民地支配によって、西欧文明は繁栄しました。西欧の白人は、新大陸から銀を奪い取り、アフリカの黒人を奴隷として働かせました。資源の略奪と強制労働によって、暴力的に富を蓄積していったのです。この構造は、人類史上初めて真に世界規模でつくられた「世界システム」の名に値するものです。

古代ローマ帝国、漢帝国等は地域的なものであり、またいずれも政治中心のシステムでした。しかし、15世紀から西欧文明が進出して作り出したのは、経済中心の世界システムでした。これこそ、近代世界資本主義です。近代資本主義は、最初から大陸間にまたがる中心―周縁の構造の中で発達したものです。アメリカの社会経済史家ウォーラーステインは、この構造をとらえて、「近代世界システム」と呼んでいます。

彼によると、近代世界システムは、「長期の16世紀(1450〜1640年頃)」に、大西洋を囲む地域に西欧を中核、その他の地域を辺境、半辺境という三層構造に編成して成立したものです。

この「近代世界システム」の形成過程において、西欧諸国の間で覇権の移動が起こりました。新航路の発見によって胡椒の価格が暴落すると、イタリアが衰退しました。東方貿易の中心はスペイン・ポルトガルに移りました。これにより、16世紀前半を境に、イタリア・ルネサンスは急速に衰退しました。しかし、イタリアで花開いたルネサンスは、北方のヨーロッパ諸国に伝播し、16世紀には西欧ルネサンスを生みました。イギリス・ドイツ・フランス・オランダ・スペイン等で、文芸・美術等に優れた作品が生まれました。覇権はオランダからさらにイギリスへと移行しました。

この間、西欧では、文化・社会・政治・経済に及ぶ文明の大変化が起こりました。すなわち、ルネッサンスに続く、15〜16世紀の宗教改革、17世紀の科学革命や市民革命、18世紀の産業革命等の一連の変化です。一言で言うならば、近代化です。近代化とは、マックス・ウェーバーによれば、生活全般における合理化の進展です。この西欧における近代化、換言すると近代西洋文明の誕生は、15世紀末からのアジア・新大陸への進出と、それによる収奪の上に進行した現象でした。

さて、ユーラシア大陸の東部では、シナ文明が繁栄を続けており、海洋はその支配下にありました。13世紀に世界に覇を誇った元(モンゴル)が亡んだ後、14世紀から17世紀にかけて明が栄えました。日本は11世紀の宋に続いて、元・明とも貿易を続けました。そして、ちょうど西欧が大航海時代に入った時代、日本もまた海洋アジアとの交易を始めました。それによって、アジアの文物が直接入り、ヨーロッパと同様に生活様式が大きく変化したのです。

日本人は海洋アジアを天竺・南蛮と呼び、西欧人は東インドと呼びました。両者は、近世成立期の海洋アジアという同じ時空を共有していたのです。日欧はともに貨幣素材を輸出して、海洋アジアから物産を輸入していました。この交易は、日本にとっても西欧にとっても、膨大な銀の流出となりました。出超による赤字が続いたのです。西欧は、この銀を新大陸から収奪し続けました。

これに対し、当時の日本は、世界有数の金山・銀山を持っていました。自給の貨幣素材による交易を行っていたのです。また、日本は、西欧と異なり、異民族を大量虐殺したり、奴隷として強制労働させたりはしませんでした。白人がしたような植民地の獲得・支配は、まったく行いませんでした。この点は、日本文明と西欧文明の顕著な相違となっています。



(1) 西洋史では、歴史を古代・中世・近代と三つに分け、14世紀ルネサンスあるいは17世紀科学革命以降を「近代」と区分する人が多い。日本史では、江戸時代あるいは安土・桃山・江戸時代を「近世」とし、明治時代以後を「近代」とすることが多い。





posted by xxx at 00:35 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の武士文化、西欧のルネッサンス

日本の武士文化、西欧のルネッサンス



日本と西欧は、文明史を並走して13世紀を迎えます。ここで、世界を揺るがす大事件が起こりました。モンゴル族によるユーラシア大陸の制覇です。

ヨーロッパでは、モンゴルの来襲を受ける前、8〜9世紀のカール大帝の時代に封建制が確立し、11〜13世紀にその最盛期を迎えました。封建制のもと、騎士道の精神が生まれました。ヨーロッパの騎士たちは十字軍の遠征をし、イスラム文明に侵攻する武力を誇っていました。

しかし、モンゴルの強さは圧倒的で、ハンガリーが占拠され、ポーランド・ドイツ騎士団諸侯連合軍も敗れました。1241年4月のことです。翌年、モンゴル軍はウィーン郊外まで達し、ヨーロッパは恐怖のどん底に陥りました。ところが、ここでモンゴル帝国の皇帝オゴタイ(チンギス・ハンの三男)が逝去し、モンゴル軍は撤退を始めたのです。もしオゴタイの死がなければ、西欧はモンゴルの大侵略を受けたことでしょう。

日本には、二度、モンゴルが来襲しました。元寇です。皇帝フビライ(チンギス・ハンの孫)の指揮下、元軍は文永11年(1274)、弘安4年(1281)の二度、日本列島を襲いました。当時、日本にも西欧に似た封建制が発達していました。封建制は平安時代後期の荘園制に胚胎し、12世紀末鎌倉幕府のもとで確立しました。その担い手は武士です。

武士の間には、主従の強い感情的結合があり、武士道が発達していました。彼らは英雄・北条時宗の下、当時世界最強のモンゴル軍に対抗し、善戦防衛しました。そして、二度とも台風という天佑によって、日本は守られました。こうして日欧はともにモンゴルの大侵略を受けずに済んだのです。

ヨーロッパは、8世紀からイスラムの圧力によって、地中海から閉め出され、陸地に封じられていました。しかし、十字軍の兵士や物資の輸送によって北イタリアの都市が発達するようになり、フランドル低地諸邦との間に交易路が開かれ、商業が復活しました。そして、イスラムとの交易が盛んになり、ヴェネチア・ジェノヴァなどが東方交易の拠点として発展しました。特に肉食中心の西欧人にとって、風味を増す上に防腐効果のある胡椒などの香辛料は珍重されました。それ以上に胡椒は、医薬品として用いられていたのです。

船旅の冒険と投機によって莫大な富を得た新興商人たちは、西ローマ帝国滅亡以来の停滞を破り、新しい文化を生み出しました。それが、14世紀のイタリア・ルネッサンスです。

トインビーは、ルネサンスについて、「子文明」による「親文明」の「再生」という見方をしています。子文明が危急に際して、親文明に助けを求め、親文明の理念・制度・思想・芸術・技術などをよみがえらせて危急に対処することを、ルネサンスとみなしたのです。

西欧はルネサンスによって、千年近い低迷から抜け出し、ようやく一つの文明としての個性を表わしました。12世紀以来、アラビア文明経由で摂取して来たギリシャ=ローマ文明の遺産が基になり、創造性を発揮できるようになったのです。文芸のダンテ、ペトラルカ、ボッカチオ、美術のレオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロら、綺羅星(きらぼし)のような天才たちが輩出しました。ルネッサンスはやがて南欧から西欧へと広がります。

一方、日本では、実権を担う武士の気風により、独自性の高い文化が一層発展しました。12世紀から13世紀にかけて、彫刻には運慶・湛慶らの写実的で力強い表現が見られ、建築では大仏様(だいぶつよう)・禅宗様(ぜんしゅうよう)、絵画では絵巻物が最盛期を迎えました。とりわけ個人を描く写実的な似絵(にせえ)には傑作が現われ、藤原隆信の「平重盛像」は、アンドレ・マルローがモナリザに匹敵すると激賞しています。

元寇以後は、台風が勝利に導いたことにより、神国思想が高揚し、神道に理論的な発達を見ました。仏教は土着化されて、鎌倉仏教が登場しました。法然・親鸞・日蓮・道元・一遍らの仏教は、もはやインド・シナの仏教とは明らかに異なる日本的な仏教に変じています。この時代、日本文明の個性は鮮やかに花開きました。それが14〜16世紀には、能や茶の湯などにおいてさらに精神的に深められていきます。

こうして日本文明と西欧文明は、ユーラシア大陸の東西の端において、各々周辺文明から主要文明へと成長し、それぞれの個性を開花していったのです。



posted by xxx at 00:32 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本文明は西欧より早く独自性を発揮

日本文明は西欧より早く独自性を発揮



現在は世界的に近代西洋文明が広がっているので、ヨーロッパが昔から世界の中心であったかのように錯覚しがちです。しかし、今から5百年ほど前には、文明の中心はユーラシア大陸の主要部であるインドやシナ、イスラム地域にありました。また、西欧文明はギリシャ=ローマ文明と単純に連続しているように理解されがちですが、両文明には明らかに断絶があります。実際、ローマ帝国の崩壊とともに、ギリシャ=ローマ文明は滅びました。地中海はイスラムの海となりました。

イスラムの繁栄は8世紀から15世紀末まで約8百年間も続きました。この間、ヨーロッパはユーラシアの諸文明の辺境にある遅れた地域に過ぎませんでした。文化的には、隣接するアラビア文明よりずっと劣っていたのです。

私たちは、意識深く刷り込まれた西洋中心の文明の見方を修正しなければなりません。

西欧文明は、ギリシャ=ローマ文明とは、異なる民族が生み出したものです。西欧に移住したゲルマン民族は、徐々にキリスト教化していきました。5世紀末に、フランク王国の国王クローヴィスがカトリックに改宗したことにより、キリスト教の浸透が進みました。

8世紀前半には、ボニファチウスがドイツに宣教しました。この時、従来のゲルマン民族の信仰が否定されました。自然崇拝・祖先崇拝の喪失です。日本文明は、仏教・道教・儒教を導入しても自然崇拝・祖先崇拝を保持したのに対し、西欧文明の場合は、自然崇拝・祖先崇拝という本来の心を失いました。このことが、西欧文明に自然支配や個人主義という強い特徴を与えたのです。

西欧のキリスト教徒は、聖地回復という理想の下、1096年から1270年のおよそ200年の間、十字軍の遠征を行いました。彼らは、回教徒への侵攻・殺戮・略奪を繰り返しました。

当時はアラビア文明の方が、ヨーロッパよりはるかに高い文化を持っていました。西ローマ帝国滅亡後、生き残ったビザンツ帝国の文明を、イスラム地域は積極的に摂取・消化しました。野蛮なキリスト教徒たちは、イスラム地域に保存されていた親文明の遺産を持ち帰ったのです。

このアラビア文明経由のギリシャ=ローマ文明の摂取が大きな刺激となり、ヨーロッパでは「12世紀ルネサンス」と呼ばれる活発な知的運動と文化の興隆が起こりました。古代の哲学・科学・法学・文学等の文献が、積極的に翻訳されました。このことによって、西欧文明は文化的離陸が可能になったのです。ギリシャ=ローマ文明⇒西欧文明という二段階の見方は、ギリシャ=ローマ文明⇒アラビア文明⇒西欧文明という三段階の見方に補正する必要があります。

さて一方、日本文明は西欧文明より早く、7世紀には既に自立性を示していました。8世紀には『古事記』『日本書紀』、9世紀には『万葉集』という日本文明を代表する文献が生み出されています。最初は漢文で表記されていましたが、やがて漢字から表音文字を取り出して音を表わす道具にします。さらに9世紀から片仮名・平仮名が発明・使用されました。これは漢字から仮名を発明するという画期的な文化創造でした。

寛平6年(894)に遣唐使を廃止して、シナ文明からの文化輸入をやめると、シナ文化の和風化が進みました。いわゆる国風文化の創出です。遣唐使廃止のわずか9年後の延喜5年(905)には、醍醐天皇の勅命により、わが国初の勅撰和歌集『古今和歌集』の編集が開始されました。ここに漢字かな混じり文が登場しました。このことによって、日本語(大和言葉)を自由に表記できるようになったのです。そして10〜11世紀には仮名文字を自在に用いた、華麗なる王朝仮名文学が花開きました。この時代、ユーラシアの東端において、紫式部・清少納言らが活躍したことは驚異的です。ヨーロッパで女性による小説が登場したのは、その約7百年も後のことでした。文字や文学だけでなく、シナ文化の土着化・日本化は広く進み、建築では寝殿造り、彫刻では寄木造、絵画では大和絵、服装では衣冠束帯・十二単(じゅうにひとえ)等が出現しました。こうして、日本独自の文化が次々に生み出されたのです。

12世紀に西欧文明がアラビア文明の力を借りて、ようやく文化的離陸を始めようとしていた時、日本ではすでに『源氏物語』をはじめ、世界の文明史に明確な個性を刻印する文化が創造されていました。13世紀の鎌倉時代には、一層その個性を大きく発揮していきます。

このように4世紀頃から12世紀までの過程を見ると、日本文明と西欧文明がユーラシア大陸の東西で並走してきたことがわかります。そして、この間、日本文明の方が文化程度は高く、また自立性や独創性を早くから発揮していたことが注目されるのです。




posted by xxx at 00:31 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言霊の幸はふ国

言霊の幸はふ国



古代の日本人は、アニミズムとシャーマニズムに基づく信仰を持っていました。アニミズムとは、自然界のあらゆる事物には霊魂や精霊が宿り、諸現象はその意思や働きによるものとみなす信仰です。シャーマニズムは、祖霊や精霊と接触・交流する能力を持つ職能者を中心とする信仰であり、制度化され、体系化されたアニミズムであると考えられます。一言で言えば、職業的霊能者を中心とした精霊信仰です。祈りを捧げる者がシャーマンであり、捧げる対象が精霊(アニマ)です。

日本のアニミズム的・シャーマニズム的な世界観においては、言葉が重視されました。古代の日本人は、言葉には霊的な力が宿っていると信じていました。それが言霊(ことだま)の思想です。言霊とは、言葉に宿る不思議な霊威であり、その力が働いて言葉通りの事象がもたらされると信じられていたのです。言霊がその力を表わすのは、祈りによってです。祈るとは「斎(い)告(の)る」の意味であり、神の名を呼び、幸いを請い願うことです。祈りの言葉はそれ自体に霊力があると考え、祈ることによって、言葉に内在された霊力が働いて、祖霊や精霊に感応すると考えたのでしょう。

言霊の思想は、『万葉集』に見ることが出来ます。山上憶良の「好去好来歌」に次のようにあります。

 

神代よりいひ伝(つ)てけらく 空見つ大和の国は すめらぎのいつくしき国 言霊の幸はふ国と 語りつぎいひつがひつつ 今の世の人もことごと 目の前に 見たり、知りたり(以下略)

この歌の大意は、「神代の昔から言い伝えて来たことだが、日本の国は、天皇の祖先神の神威がゆるぎない国であり、言霊の霊妙な働きによって幸いをもたらす国だと語り継ぎ、言い伝えてきた。このことは、現代の人も、みな実際に見てもいるし、知ってもいる」となります。ここで、憶良は、日本は「すめらぎのいつくしき国」であるとともに、「言霊の幸はふ国」だとしています。「すめらぎ」と「ことだま」の関係は、天皇(すめらぎ、すめらみこと)は宗教学的にはシャーマンに当たり、言霊を振るって神々に祈る最高位の神主と考えられます。

「言霊の幸はふ国」だという認識は、『万葉集』に広く見られます。皇族の代作歌人・柿本人麻呂の歌にも次のようにあります。

磯城島(しきしま)の 大倭(やまと)の国は 言霊の助くる国ぞ まさきくあれ

(大意: この日本という国は、言霊が助けてくれる国である。幸多かれ)

この歌は、祝福の言葉を唱えるならば、必ずその言霊の働きによって幸いが実現するという信仰に基づいているのでしょう。

 

わが国の文化を最も良く表わすものの一つが和歌ですが、和歌の根底には言霊の思想があります。『古今集』の序にもそれが表れています。その冒頭部は、次のように記されています。

「大和歌は、人の心を種として、万の言の葉となれりける。世の中にある人、ことわざ繁きものなれば、心に思ふことを、見る物、聞く物につけて、言ひ出だせるなり。花に鳴く鴬、水に住む河鹿の声を聞けば、生きとし生ける物、いづれか歌を詠まざりける。力をも入れずして、天地を動かし、目に見えぬ鬼神をも、あはれと思はせ、男女の仲をもやはらげ、猛きもののふの心をも、慰むるは歌なり」

最後部分の大意は、「全く力を入れることなく、天地を動かし、目に見えない鬼神をも感動させ、男女の関係を和らげ、勇ましい武人の心をも慰めるのは和歌である」となります。この「力をも入れずして、天地を動かし」いう一句には、言霊の思想がよく表れています。

言霊の思想は、古代で消滅したわけではありません。現代でも、願いは必ず実現する、信念は必ず実現すると信じている人が少なくありません。そう信じて実行したという成功体験は多数あります。祈りの効果は、欧米における数々の実験によって、科学的に認められています。言葉の力を信じ、祈りに思いを込めるという点では、現代の私たちにも言霊の思想に通じるものがあるといえるでしょう。


posted by xxx at 00:28 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮名の発明に見る日本文明の特質

仮名の発明に見る日本文明の特質



今日私たちは、漢字と仮名と英文字とが混ざった文章を、ごく自然に使っています。実は、この日本語の在り方の中に、日本文明の特質が集約されているのです。


 わが国では、いつごろから文字が使われるようになったのでしょうか。最初はもちろん漢字の受け入れから始まりました。紀元後1世紀の半ばのものである「漢委奴国王」の金印が北九州で出土しています。ですから、このころには、シナ文明の文字文化を受容していたのでしょう。大和朝廷の時代には、相当広く文字が使われ、5世紀半ばには、部分的とはいえ、訓仮名の使用が始まっていたと見られています。

 訓仮名とは、漢文をその語順のままシナ語の発音で読むのでなく、日本語の語順に読み替えてしまい、単語によっては大和言葉に移し替えながら、和訓で読むわけです。この訓読という方法は、外国語を受け入れながら、それを自国の言葉の規制下に置こうとするものです。訓読によって、わが国は、外国語より自国語が下位になる二重言語(バイリンガル)国家に変貌するのを防ぐことができました。そして、漢字を通じてシナの高度な文明を導入しながらも、大和言葉に込められた日本文化の主体性を失わずに済んだのです。むしろ外国語を自国語の中に取り込んでしまうことによって、日本語そのものをさらに豊かにできたのです。ですから、訓読はそれ自体、素晴らしい発明でした。実に主体的な方法によって、漢字の習得・使用が勧められたのです。


 その後、日本人は漢字を使いこなし、8世紀には『古事記』『日本書紀』という日本文明を代表する文献を生み出しました。記紀は漢文で表記されていましたが、やがて日本人は漢字から表音文字を取り出して、音を表わす道具にします。9世紀初めには、『万葉集』の編纂が始まります。『万葉集』では、漢字を表音文字として使う真仮名(いわゆる万葉仮名)が駆使されています。さらに、日本人は、漢字をもとに、独自の文字を作ってしまいます。9世紀には、片仮名・平仮名が発明・使用されました。これは画期的なことでした。日本人は、独自の文字を手にしたのです。


 9世紀末、寛平6年(894)に遣唐使が廃止されました。7世紀の遣隋使以来、積極的にシナ文明を摂取する文化活動は、ここに区切りを迎えました。遣唐使廃止の前年に出た『新撰万葉集』上巻は、漢字のみで表記されていました。ところが、その約10年後の延喜5年(905)には、平仮名を使った『古今和歌集』の勅撰が始まりました。『古今集』は、わが国初の勅撰和歌集であり、醍醐天皇の勅命によって収集・編纂が行われました。そして、ここでは、漢字に混じって仮名が使われています。いわゆる漢字かな混じり文の登場です。仮名を作っても、漢字の使用を止めるのではなく、漢字と仮名を両方とも使うのです。このことによって、日本語(大和言葉)を漢字と仮名で自由に表記できるようになりました。


 言語学者の鈴木孝夫氏は、次のように評価しています。

 「日本語の仮名のように、借用した文字を、すべて痕跡を止めないほど改変して、自分の音韻体系に合致した新たな文字を作り出した例は少ないのみならず、元の素材である文字をも、そのまま用い続けるという二重構造は他に例を見ない」(註1)

 これは日本文明の創造力と包容力をよく示す事実です。

 拓殖大学客員教授の高森明勅氏は、以下のように書いています。

 「仮名の創造は日本文明の独特な発展に大きな貢献をしている。そのなかでも大切なのは、大和言葉(和語)の保存だ。‥‥日本人のながい精神生活からうまれ、生長してきた和語には、たんなる意味や概念におきかえることのできない情感がひそんでいる。仮名はそれを守り、伝える力をもった」(註2)

 仮名は、日本文明がシナ文明から自立するための土台となったともいえます。


 作家の山本七平氏は、「日本文化とは、何か。それは一言で言えば、『かな文化』であり、この創出がなければ日本は存在しなかった」とまで言っています。(註3)

 優れた比較文化学者でもある渡部昇一氏は、次のように述べています。

 「漢文・漢詩という外来のシナ文化が浸透し、それが完全に日本の文化として消化した時、『漢字混じりかな書き』という表記法が確立されていくのです」「しかも、漢字は、漢読みである音(おん)と和読みである訓(くん)が全く分けられて使われるのではなく、渾然として、つまり音訓自在に読まれていくのです。そういう芸当が抵抗なく日常で行われるようになっていくのです。表音文字と表意文字を混ぜるということからして奇異なのに、同じ漢字を何様にも読むというのですから、これは妙なる共存と呼ぶしかありません」(註4)


 渡部氏の「妙なる共存」とは、言いえて妙な表現です。日本は、仏教等の外来の宗教が入ってくると、固有の宗教である神道と共存・融合させました。また、近代になって、西洋文化が入ってきても、日本文化・東洋文化と共存・融合させています。いずれも日本独自のものを基盤あるいは容器として、外来のものを採り入れ、調和させてしまうのです。こうした日本文明の調和の力を最もよく表わしているのが、日本語における文字と表記ということができましょう。



(1)鈴木孝夫著『閉ざされた言語・日本語の世界』(新潮社)

(2)高森明勅著『歴史から見た日本文明』(展転社)

(3)山本七平著『日本人とは何か。』(PHP研究所)

(4)渡部昇一著『人生観・歴史観を高める事典』(PHP研究所)

posted by xxx at 00:26 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と西欧は文明史を並走

日本と西欧は文明史を並走


日本文明と西欧文明は、ユーラシア大陸の東端と西端にあって、長く歴史を並走してきました。そこには、相似と相違の両面が見られます。

文化人類学者の梅棹忠夫は、生態史観による比較文明の理論を提示しています。そのモデルによると、ユーラシア大陸は、東西の両端にある第1地域と、乾燥地帯を含む第2地域に区分されます。第1地域とは、日本と西欧です。第2地域は、乾燥地帯を除く地域が、イスラム世界、ロシア世界、インド世界、シナ世界の4つに分けられます。さらにこれに、東欧と東南アジアが加えられ、6つの世界に区分されます。

 梅棹が注目するのは、第2地域の存在の重要性です。この地域は、「遊牧民の間欠的に暴発する暴力的破壊によって、大帝国ができては消え、できては消えるという歴史をへてきた」といいます。これに対し、 「第1地域はそのような破壊は経験していない。そこでは文化が蓄積され、それぞれ独自の発展を遂げることができた。ことに封建制がこの地域では発達し、それが各地の文化の発展を促した。西ヨーロッパと日本だけが、封建制の平行的な発展をたどっている」というのです。

梅棹モデルでは、東洋と呼ぶ地域は日本を中心とした東アジアに限定され、西洋は西欧に限定されます。そして、東洋と西洋の間は「中洋」と呼ばれます。そして、「中洋」に乾燥地帯やイスラム、ロシアなどが入ります。

さて、こうした見方を加えると、日本文明と西欧文明の対比は、一層明瞭になってくるでしょう。両文明が並走してきた過程を比較してみましょう。

文明史家トインビーは、世界の諸文明の中には、継承関係にある文明があるとしました。ちょうど親子のように、前の文明がもとになって、次の文明が生まれるという場合です。西洋では、地中海地域にギリシャ=ローマ文明が起こり、その後、それを受け継いでヨーロッパ大陸部に西欧文明が誕生しています。東アジアでは、シナ大陸にシナ文明が起こり、その影響を受けて日本文明が誕生しました。このように、日本文明と西欧文明は、それぞれの地域の中心にある文明の刺激を受けて発生したのです。主要文明に対する周辺文明という関係です。しかし、この関係にとどまらず、次第に自立性を強め、遂には独立した主要文明となった点が、日欧両文明に共通しています。

ギリシャ・ローマ文明は、紀元前1600年頃にはじまるミケーナイ文明から発します。そして、前8世紀のホメロス、前4世紀のプラトン、前4世紀のアリストテレスまで、黄金時代を経験しました。さらにアレクサンダー大王の東征によって、ペルシャなどの東方文明と融合してヘレニズム文明をつくりました。その文明は、ローマに受継がれましたが、紀元後476年の西ローマ帝国の滅亡をもって終わりました。そして、トインビーによると、ギリシャ=ローマ文明が「親文明」となり、「子文明」として誕生したのが西欧文明です。ローマ帝国が亡んだのちに、蛮族ゲルマンが、キリスト教など先行文明の遺産を継承して、新しい西欧文明をつくったのです。

日本文明と西欧文明を具体的に比較できるのは、4世紀頃からです。ヨーロッパ大陸部には、古くからケルト族が住んでいたのですが、4世紀になると北欧のゲルマン諸族が大移動して、南下してきました。その一部はローマ帝国になだれ込みました。既に内部から腐敗していたローマ帝国は、この「外的プロレタリアート」(トインビー)の圧力を受けて衰退を早めました。そして、西ローマ帝国の滅亡(476年)にいたります。

トインビーはこうした地域帝国を「世界国家」と呼び、「世界国家」はその末期に、征服された地域に「高度宗教」を生み出し、「世界国家」の崩壊後、その「高度宗教」が蛮族に受け継がれ、次の文明の発生の核になると説いています。ここで「世界帝国」とはローマ帝国であり、「高度宗教」とはキリスト教であり、子文明の担い手はゲルマン民族でした。

ローマ帝国滅亡後、辺境のガリア地方(今のフランス)で、ゲルマンの一部族フランク族のクローヴィスが、481年にフランク王国を建国しました。そして、496年には王自らカトリックに改宗します。これによって、ゲルマン民族による新たな文明が誕生しました。それは、滅亡したギリシャ=ローマ文明を、別の民族が受け継ぐ形で始まったのです。

日本には約1万年前から縄文文化があり、世界最古の土器をつくるなど、ユニークな個性を発揮していました。シナ大陸では、紀元前5000年頃に黄河流域を中心に文明が発生し、紀元前1500年頃、殷文明が起こり、その後、周・秦・漢などの王朝が興亡を繰り返しました。その間、孔子・孟子・老子・荘子などシナ特有の思想が現れ、ギリシャ=ローマに勝るとも劣らない高い精神文化が育まれました。このシナ文明から、その周辺に文明の影響が広がり、日本列島にも及びました。

トインビーによると、シナ文明は、殷から漢までが第1世代、隋・唐以後が第2世代となります。そして、日本文明は、シナ文明を「親文明」とする「子文明」であるといいます。すなわちシナ文明の第1世代から枝分かれし、引き続き第2世代から文字・制度・宗教など多くの文化要素を取り入れることで、未開から文明へと飛躍することができたというわけです。この過程は、縄文文化を基盤として、外来の文化を受け入れ、弥生文化が発達する過程でした。

わが国では、西暦57年ころのものとして、「漢委奴国王」という金印が出土しています。これはシナの漢王朝の時代のものです。金印には、国名として「倭(わ)」の「奴国(なのくに)」が使われ、その「王」という称号が彫られており、日本がシナ文明の影響下にあることが伺われます。

シナの歴史書である『魏志倭人伝』によると、3世紀ころ、邪馬台国という国があり、卑弥呼という支配者がいたことがわかります。邪馬台国は九州にあったという説と、畿内にあったという説があり、どちらもまだ決め手がありませんが、卑弥呼は単に邪馬台国の女王ではなく、倭国の女王とされています。倭国とは対馬国・一支国・末盧国・伊都国・奴国・不弥国・投馬国等々の多くの「国」をたばねた連合国家と考えられます。それは、卑弥呼が、魏王朝から「親魏倭王」に任命されていることからわかります。

同じ3世紀に、近畿地方では大和朝廷による国家ができました。やがて大和朝廷は、4世紀から5世紀までに、北九州を含む広範な地域を統合した統一国家に成長しました。シナの史書において、3世紀の邪馬台国から7世紀にいたるまで、日本は「倭国」として一貫して扱われています。その首都もおなじヤマトだったと認識されています。それゆえ、邪馬台国と大和朝廷は、国内統合の段階は異なりますが、統治の主体としては連続したものだったと考えてよいでしょう。

大和朝廷の特徴は異民族による征服王朝ではなく、豪族の連合による融合王朝であると見られます。君主は大王(おおきみ)と呼ばれ、今日の皇室の祖先と見られます。大和朝廷の時代は古墳時代と呼ばれ、仁徳天皇陵などの巨大な古墳群は、ピラミッド等の古代遺跡に比較できるものです。そして、朝鮮半島との交流や渡来人の渡航などにより、わが国はシナから漢字・仏教・道教・儒教・政治制度等、多くの文化要素を摂取していきました。

日本文明と西欧文明を具体的に比較できるのは、4世紀頃からです。そして、5世紀頃までの日欧両文明を比較すると、ともに主要文明の周辺にあり、主要文明の強い影響の下にあったことがわかります。しかし、この位置にとどまらず、日本文明、西欧文明は、それぞれ一個の文明として成長していくのです。




posted by xxx at 00:21 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然崇拝を保持した日本、否定した西欧

自然崇拝を保持した日本、否定した西欧



日本文明と西欧文明は、ユーラシア大陸の東端と西端に位置しています。近代西洋文明は西欧に発し、北米にも広がり、地理的には西欧文明というより欧米文明と呼ぶのがふさわしいものとなります。これを近代西洋文明と呼ぶことにします。近代西洋文明とは呼ぶもののこの文明は、ギリシャ=ローマ文明と単純に連続した文明ではありません。ギリシャ=ローマ文明は滅び、西欧においてその文化要素を一部継承した文明が西欧に誕生し、それが近代化し、北米にも広がって、近代西洋文明となったものです。ここでは、発生地の西欧という地理的区域を強調するために西欧文明と呼ぶことにします。

さて、西欧文明は世界に先駆けて近代化しましたが、日本文明はこれに支配されることなく、近代化の後を追いました。そして、この二つの文明は20世紀以降の世界を、ともにリードしています。

両文明には、おのずと相違点と共通点があり、様々な角度からの比較が可能です。

まず日本文明と西欧文明の違いとは何でしょうか。文明の核心は精神であり、その精神の違いが文明の様式や価値の違いとなって表れます。そして精神文化の中核にあるのは、宗教です。日本と西欧の宗教の違いに、日本文明と西欧文明の本質的な違いが見られます。

日本の固有の宗教は神道であり、森林と海洋の息吹を受けた多神教です。ヨーロッパの宗教はキリスト教であり、砂漠生まれの一神教です。しかし、もともと西欧文明の担い手であるゲルマン民族は、日本民族と同じく、自然崇拝と祖先崇拝の信仰を持っていました。

古代の日本では、世界のどこでもそうだったように、アニミズム(精霊信仰)が行われていました。アニミズムは、自然の事物に霊魂が宿ると考える信仰です。それは自然崇拝の基礎にある考え方です。この自然崇拝の一つに、巨木崇拝があります。

日本の神社には今でもしめ縄を張った神木がありますが、古代のゲルマン民族にも似たような信仰がありました。森の中の大きな木を、神木として崇めていたのです。これは、世界に広く見られる「世界木」または「生命樹」に通じるものだったでしょう。「世界木」は世界や宇宙の全体を表わすものあり、また天と地をつなぐものという象徴的な意味を持っています。

この神木崇拝は、ゲルマン民族がキリスト教に改宗させられる過程で、否定されました。ゲルマンの部族のひとつであったフランクを統一したクローヴィスは、496年にカトリックに改宗しました。それ以降、キリスト教はゲルマン民族に広く浸透していきました。

この過程で重要なのは、8世紀の伝道師ボニファチウスです。ボニファチウスは、ドイツの使徒と呼ばれ、ドイツ地方にキリスト教を広めました。それまでゲルマン民族は多神教であり、オーディン(ドイツ名はヴォータン)を主神としていました。そして、樫の木を雷神ドールの神木としていました。ボニファチウスは、この樫の木を、ゲルマン人の目の前で切り倒してみせました。そして、キリスト教の神の力が彼らの神よりも強力であることを示して、改宗させたと伝えられます。これによって、ゲルマン民族は自然崇拝を失うことになりました。自然は崇拝すべきものではなく、人間が支配すべきものというユダヤ的な考えが植えつけられたのです。

キリスト教への改宗でもう一つ重要なことは、祖先の霊を祀(まつ)り、それと交流する祖先崇拝が否定されたことです。優れた比較文化論者でもある渡部昇一氏は、次のように書いています。「ゲルマン人の元素神にガウタズがいる。ガウタズは『精液を注ぐもの』という意味で、創造の神である。この神話は、古事記の国生みの神話とイメージが通じる。イザナギ、イザナミノ命という男女ニ神は、その矛の先から滴り落ちる塩水によって日本を造った。その後、男女の原理で多くの神々が作られ、それがゲルマン諸族の王家となるというのも古事記そのままである」といいます。(1)

渡部氏が言うように、わが国の神話では、イザナギとイザナミの二神によって国土や神々が生み出されました。その神々の一人である天照大神(太陽神)が皇室の祖先と信じられています。それゆえ、皇室と神々とは、連続しています。渡部氏は、古代ゲルマン神話でも、日本と同じく、「神の系図と王の系図の間に切れ目が無い」と指摘します。「ゲルマン人の系図では、古代イギリスのアルフレッド大王家の例でも分かるように、途中から神になってしまう。どの部族にも氏神があり、王はその氏神の子孫だった」と。

ところが、キリスト教では、神がアダムを「土」から作ったと教えます。神と人とは断絶しているのです。そのためキリスト教に改宗したゲルマン民族において、神と人間は断絶してしまいました。こうした人間観は、自然との連続意識、一体感を失わせるものです。そして、自然は人間の帰るべき母体ではなく、対象化し、利用し、支配すべきものとなったのです。

祖先崇拝についての渡部氏の言葉を続けます。「古代ゲルマン人も、古代日本人と同じく、霊魂の不滅を信じた。死んだ先祖がまだ生き続けて、自分を見ているかのように感じる先祖意識があった。死後、自分の父母や祖父母や先祖の霊と再会する。ところが、キリスト教では、親や先祖の霊ではなく、神やキリストに対面することが強調される。しかも、死後自分一人で絶対の力を持つ全能の神と対決する。このキリスト教の原則は、家族中心であったゲルマン人の心を『家』を絶対視しない個人主義へと真底から変えていった。西洋人の個人主義の根源は、まさにこの点にある」。(2)

家族や氏族は血縁集団であり、共通の祖先を祀ることによって、互いの結合を維持します。移動・遠征の多かったゲルマン民族は、もともと氏族に基づく祖先崇拝が弱かったようですが、キリスト教によって偶像崇拝として排斥され、最終的に祖先崇拝が破壊されました。そうなると、社会を構成する原理は、個人の利益の合致による契約か、力による支配かのいずれかになります。契約は利害が反すれば破棄されますし、力による支配は支配される側が力を蓄えたらひっくり返されます。そのため、ゲルマン民族の社会は結合力が弱く、不安定な社会となりました。近代西欧の階級支配や市民革命は、既にここに源を持っているのです。

渡部昇一氏は、次のように書いています。「全く同じような霊魂不滅観を持っていた古代ゲルマン人と日本人が、まるで異質な文明を作り上げた原因は、その国民の大多数がキリスト教的体質を持っているのか、先祖意識的体質を持っているかに、さかのぼって考えなければならない」(3)

ゲルマン民族と異なり、日本人は古来、自然崇拝と祖先崇拝を保ち続けてきました。自然に対する親しみや一体感は、現代人の心から、今なお消えていません。日本人は、祖先と子孫が生命でつながっているように、神と人間は連続し、親しく通い合うものを感じてきました。

また、日本人は、共通の祖霊を祀ることにより、家族・親族の強い結びつきを保ってきました。日本は国全体が血縁関係でつながった一大家族国家のようなものであり、その中心に皇室があるという考え方が、今日まで受け継がれています。そのため、日本人は、人と自然、人と人が、大きな調和・一体感で結ばれているという感覚を持っています。これは日本文明の中核にある精神です。

最初に、日本文明と西欧文明の違いは宗教の違いにあると書きました。自然崇拝と祖先崇拝を否定して進んできた欧米の文明、近代西洋文明は、今日、行き詰まっています。この時、人間と自然、人間と人間の結びつきを大切にしてきた日本文明には、現代世界の問題解決に貢献すべき重要な役目があると言えるでしょう。



(1)(2)(3)渡部昇一著『歴史の読み方』(祥伝社)

参考資料

・渡部昇一著『人生観・歴史観を高める事典』(PHP研究所)
posted by xxx at 00:20 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独自の国柄が、文明の独立・発展の力に

独自の国柄が、文明の独立・発展の力に




日本文明とシナ文明の違いの一つは、国柄の違いにあります。このことは、江戸時代に強く自覚されるようになりました。歴史の研究が進んだからです。既に南北朝時代の北畠親房は『神皇正統記』にわが国の国柄を述べていましたが、徳川光圀は大プロジェクトを組んで、『大日本史』の編纂を推進し、シナとは異なる日本の国柄を明らかにしました。また、『大日本史』を大衆化した頼山陽の『日本外史』は、幕末のベストセラーとなり、日本人に国柄の自覚を促しました。


幕末にあって、日本とシナの国柄の違いを最も鮮やかに書き表しているのが、吉田松陰です。草莽(そうもう)の志士・松陰は、概ね次のように書いています。

「凡そ漢土の流儀は、天が人間をこの世に降したものの、その君となり師となる人物がなければ世の中が治まらぬので、必ず億兆の民衆のうちから傑出した人を選んで、これを指導することを命ずる。帝尭・帝舜や湯王・武王という人が、それである。


それ故に、その人物がその職責にふさわしくなく、民衆を治めることができない場合には、天もまた必ずこの人をその地位から引き下ろす。傑王・紂とか、周の幽王、脂、のごときがそれである。それ故に、天から民衆を指導せよと命ぜられた職責に基づいて、天が引き降ろしたものを討つのであるから、『放伐』ということに何の疑問をも抱かぬのである。

 わが国は、これと全く違っている。天照大神の御子孫が天地とともに永遠にましますのであって、この大八洲、すなわち日本の国土は大神が開かれたところ、大神の御子孫、すなわち天皇が末永く守られるものである」と。(1)

松陰が書いているように、わが国では、天皇は天照大神の子孫であると信じられてきました。そのことが君主であるための根本条件なのです。すなわち「血統」です。天皇が君主となるために「徳」は必ずしも必要ないのです。この点がシナと全く異なります。

天皇とは、大和言葉の「すめらぎ、すめらみこと」に当てた漢字です。天皇は古来、現人神(あらひとがみ)または現御神(あきつみかみ)とされ、その権威は侵し難いものとして仰がれてきました。その神聖な権威は、血統に基づく「世襲カリスマ」の一種(2)ともいえます。また、即位にあたっては「三種の神器」すなわち鏡・剣・勾玉が皇位の象徴として継承されます。

皇位の世襲は、重要な儀式を伴います。すなわち、天皇が即位するに当たっては、大嘗祭(おにえまつり、だいじょうさい)が行われます。この祭儀は、皇祖神・天照大神の霊力が天皇に受け継がれるという儀式と見られます。そして、大嘗祭を全うすることによって、はじめて天皇は天皇にふさわしい霊力を得るとされます。


わが国にはこのように、シナとは異なる伝統があります。天皇は徳の有無にかかわらず、君主として敬われます。そして、臣下は天皇に対して絶対に「忠」を尽くすという関係にあります。この君民の根本的な関係に立ちながら、天皇は君主としての徳を持てるように努めます。

初代・神武天皇は国民を「おおみたから」と呼び、宝物のように大切しました。以後の天皇は「民の父母」として、国民のために仁政が行われるよう尽力してきました。「仁」とは儒教の中心的な徳目であり、「慈しみ」や「思いやり」を意味します。日本の歴代天皇は、シナの皇帝と違い、この仁徳を実践してきました。だからこそ、古代から今日まで、国民の深い信頼と敬愛を得て、125代もの長きにわたって、皇統が維持・継承されているのです。ここにシナと異なるわが国の国柄が表れています。この国柄の特徴に日本文明の独自性・自立性が明瞭に発揮されているのです。(3)


日本で初めて、近代西洋的な文明論を書いたのは、福沢諭吉ですが、彼はこうしたわが国の国柄を踏まえて、文明を論じています。

時は明治の初め、近代西洋文明の挑戦に対し、どう応戦するかが課題です。『学問のすすめで福沢は、日本にとって文明が必要なのは、国の独立を守る手段であると説きます。「国の独立は目的なり、国民の文明は此目的に達するの術なり」と。また、『文明論之概略では、この国の独立を保つために必要なのは、個人個人の独立心だと訴えました。「一身独立して一国独立する」と彼は述べました。

 独立心とは、愛国心に裏付けられてこそ、持ち得るものです。福沢自身、強い愛国心を抱き、わが国の国柄を尊び、皇室を敬う日本人でした。福沢の認識はこうです。

 「日本にては開闢(かいびゃく)の初より国体を改(あらため)たることなし。国君の血統もまた連続として絶(たえ)たることなし。ただ政統に至(いたり)てはしばしば大いに変革あり。…政統の変革かくの如きに至て、なお国体を失わざりしは何ぞや。言語風俗を共にする日本人にて日本の政を行い、外国の人へ秋毫(しゅうごう)の政権をも仮(か)したることなければなり」(4)

 つまり、わが国は国の初めから、国体つまり国柄の根本が変わることがなかった。天皇の系統も連続して絶えることがなかった。政権はしばしば変わったが、国体が失われることはなかった。それは外国の支配を受けることがなかったからだ、と福沢は自らの歴史観を語ります。これは、幕末・明治の日本人の共通認識であり、国民の常識でもありました。また、こうした自国の歴史に対する歴史観が、福沢の文明論の背骨となっているのです。


 日本文明とシナ文明の違いの重要点は、国柄の違いにあります。そして、この違いの認識は、西洋文明に対しても通用します。自らの国の国柄の特長の自覚こそ、独立心、愛国心の発露となり、文明の独立・維持・発展の力となるのです。




(1)吉田松陰著『講孟箚記(こうもうさっき)』(近藤啓吾訳、講談社)

(2)カリスマとは、預言者や英雄などが持つ非日常的・超人間的な資質。

マックス・ウエーバーは、支配の3類型として「合法的支配」「伝統的支配」と並んで

「カリスマ的支配」を挙げた。カリスマは本来、個人の生得的資質であるが、

日常化されると「世襲カリスマ」

(血統)や「官職カリスマ」(役職)に転じて継承されるようになる。

(3) 天皇の「仁」については、拙稿「天皇に伝わる『仁』の伝統 」をご参照ください。

(4)福沢諭吉については、拙稿「文明の目的は独立にあり〜福沢諭吉
」をご参照ください。







posted by xxx at 00:16 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本とシナでは社会構造に顕著な違い

日本とシナでは社会構造に顕著な違い



日本の封建社会は武士が指導層であり、彼らは江戸時代に土地から切り離された官僚集団となっていました。そのため、西欧文明に対抗して、近代化を推進する主体となりえたのです。これに対し、シナでは、家産官僚である士大夫階層が指導層でした。彼らは、科挙試験合格のために「宗族」という血縁集団の援助を必要としました。両者が密接に結びついていたのです。そのため、士大夫階層は伝統的な社会構造を壊して近代化・産業化を進める役割を担いえませんでした。

これに関連して日本とシナの社会構造の違いで重要な点は、血縁関係による結びつきの強さの度合いです。西欧では、中世のうちに血縁社会としての氏族集団が解体していました。それが共同体の解体と、市民社会の形成の土壌となったのです。富永氏によると、「一般的にいって、血縁社会が解体化していくのと入れ替わりに、機能集団(組織)が叢生(そうせい)し、役割分化の形成がすすむのが産業化・近代化である」と言います。

ヨーロッパと異なり、日本とシナは血縁集団を近代まで持ちつづけていました。血縁集団は共同性が強い反面、社会関係が閉鎖的です。この点、シナの「宗族」は、日本の「同族」よりも、はるかに強固に制度化された血縁集団でした。シナのように強固な血縁関係が存続している場合、「社会関係は血縁社会内部に集積したままになって、機能集団の叢生とこれによる役割分化の形成が進まない傾向がある」と富永氏は言います。これに対し、日本の「同族」はシナの「宗族」のような強い結合力をもった親族集団ではありませんでした。「同族」は、近代化を妨げるほどに強くなかったので、近代的組織の形成には有利だったというのです。

社会構造の違いは思想の違いにも反映します。近代以前には、日本でもシナでも、指導層は儒教を政治倫理としました。儒教の発祥の地・シナでは、儒教は古代以来の伝統的な社会に基づく社会制度であり、祖先祭祀の宗教であり、生活文化そのものでした。しかし、日本では、儒教を宗教としては摂取しませんでした。儒教はその宗教性を神道や仏教に吸収され、倫理思想としてのみ学びとられました。その理由は、社会構造が違うためです。また、このことが、我が国をシナ文明圏に従属した小中華となることを防いだとも言えましょう。

儒学は徳川時代に、日本独自の発展を遂げました。伊藤仁斎を初めとする古学派は、シナの官学である朱子学を批判して、孔子に帰ることを訴え、日本人独自の解釈をしました。また、陽明学はシナではほとんど忘れ去られましたが、日本では武士道と結びつき、社会変革のエネルギーとなりました。こうした日本的な儒学を学んだ武士たちの中から、幕藩体制の変革を目指す志士が現れ、変革の先頭に立ったのです。

我が国においては、氏族制・家産制・封建制の時代を貫いて、皇室を中心とした一大家族国家という国柄が維持されてきました。大化の改新が目指した家産制国家においても、皇室を中心とした家族意識が保たれました。また、封建制においても、武家政権の担い手となった源氏は皇室の出身でした。徳川家康も、源氏の出自であると自称し、源頼朝の政治を見習いました。征夷大将軍という地位も天皇の権威によって裏付けられ、統治を委託されたものでした。古代から一貫して、皇室中心の国柄が維持されたのは、日本がシナとは違う社会構造を持っていたことにもよっているのです。

このように社会構造の違いという点から見ても、日本とシナの違いは明白です。日本文明はシナ文明から明らかに自立した一個の主要文明なのです。




日本とシナ、国柄の違いが文明の違いに



日本文明はシナ文明の周辺文明として発生しましたが、日本の国柄はもともとシナの国柄とは根本的に異なっていました。その違いが、日本文明を自立した主要文明ならしめた一要因です。この点について考えてみましょう。

人類学者のジェームズ・G・フレイザーは、未開人の社会には特有の考えがあることを発見しました。そのうちの一つとして、彼は「金枝篇」に次のように書いています。

「未開人はしばしば彼ら自身の安全と世界の安全すらも、神人すなわち神の受肉である人間の生命と緊密に関連していると信じている」

未開人は、王の生命力が旺盛な時には、この世はすべてうまくいくが、王の力が衰え、死に至ると、世界も同時に終わると考えました。そこで、それを防ぐために、力の衰えた王は殺され、殺した者が新しい王となるということを、フレイザーは伝えています。

このような王と自然界の現象との間に因果関係があるという考え方は、古代の世界では広く見られるものでした。特にシナでは、こうした観念が発達して、天人(てんにん)相関思想が生まれました。天と人との間、すなわち自然界と人間界との間には、因果関係があり、君主の政治の善悪が、自然界の吉祥や災異を招くという思想です。「天」は最初、北方遊牧民族の天空神でしたが、遊牧民族が農耕民族の文化に融合するに従い、万物を主宰する最高神になりました。

古代シナ人は、君主とは、フレイザーのいうところの生命力よりも、徳を備えた人でなければならないと考えました。君主が徳を持ち、徳のある行いをしていれば、天はこれに呼応して、世の中は平和で作物も豊作となる。しかし、君主に徳が欠けると、飢饉となり疾病が蔓延し、地震などが起こると考えたのです。「朕(ちん)の不徳の致すところ」というのがこれです。

こうした天人相関思想を政治哲学として洗練させ、完成させたものが、儒教です。儒教は、孔子の説いた教えであり、その弟子や孟子・朱子などが発展させました。儒教において、天は人間界を統治するために、多数の民衆の中から傑出した人物を選び出します。そして、その人物に「人民を治めよ」という命令、すなわち「天命」を与えます。天命を受けた人物は「天の子」とされ、「天子」と呼ばれます。ここで天が傑出した人を選ぶ条件が、「徳」なのです。「徳」とは、宇宙の本体であり法則であるところの「道」の働き・作用であり、その力です。また、それを体得した人の持つ人間的な美徳ともなります。

儒教は、天命を受けた「徳」のある人、有徳者が君主になるべきだと説きます。それとともに、君主は有徳であるべきだと要求します。孔子は「為政以徳」(政を為すに徳を以ってす)、孟子は「以徳行仁者王」(徳を以って仁を行う者は王たり)と言いました。儒教とは、君主(国王)は聖人を、臣下(官僚)は君子を理想として人格向上を目指す、為政者のための政治道徳思想だったのです。

さて、有徳者王の思想によれば、君主となるのは無条件ではなく、君主への「忠」も無条件ではありません。君主が徳を失うならば、別の有徳者がその君主に取って代わることを認めています。儒教は、権力の正統性の根拠を「天命」に置きます。その天命が革(あらた)まることを「革命」といい、天命を受けた有徳者が暴君に代わって天子となることを意味します。この王朝交替は、天が、それまで人民を治めていた天子の一族の姓を、例えば「李」から「朱」に易(か)えたことになります。これを「易姓革命」といいます。特に孟子は「禅譲」と「放伐」による王朝交替をはっきりと是認しました。「禅譲」は王がその位を世襲ではなく、有徳者に譲ることであり、「放伐」は徳を失った王を討伐し、放逐することを意味します。

シナにはこうした道徳に基づく政治思想があったのですが、実際のシナの歴史は理想とは異なっています。現実と理想がかけ離れているからこそ、孔子やその弟子たちは、あるべき理想を説いたのです。そもそもシナでは、古代において漢民族の王朝が途絶え、北方遊牧民族による征服・支配が繰り返されてきました。例えば、北魏はトルコ系の鮮卑族、金はシングース系の女真族、元は蒙古族、清は満州族による王朝です。儒教を大成した朱子は南宋の人ですが、南宋は金の侵略によって江南に逃れた王朝であり、元に滅ぼされました。朱子学にいう「尊王攘夷」とは、異民族支配に屈してはならぬというナショナリズム、漢民族の抵抗思想だったのです。

シナの政治道徳思想は、古代から日本に大きな影響を与えてきました。今日でも孔子の言葉を伝える『論語』を「人生第一の書」として愛読している人は少なくないようです。しかし、日本の国柄には、シナにはない大きな特色があります。それは、わが国には、万世一系と信じられてきた皇室が存在し、古代から今日まで、天皇が代々、君主として続いてきていることです。

ここに日本文明とシナ文明の大きな違いがあります。この違いこそ、日本文明がシナ文明の周辺文明から自立し、一個の主要文明となっていった一大要因なのです。




posted by xxx at 00:13 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本文明はシナ文明から自立して発展

日本文明はシナ文明から自立して発展



日本文明は、大陸系とは別の独立した一個の主要文明です。そういう見方をすると、私たちは日本文明のユニークな性格を一層良く理解できます。

日本文明はシナ文明から、文字(漢字)、宗教・思想(仏教・儒教・道教)、制度(律令)等を基本的な文化要素として取り入れました。しかし、日本人は、自分に合わないものは、受け入れませんでした。科挙、宦官、族外婚、纏足(てんそく)、食人習慣、一夫多妻制、姓、冊封、天命思想、易姓革命などがそれです。

一方、日本にあってシナにないのが、仮名、幕府、武士、紋章、葬式、墓などです。料理も、日本料理はシナ料理とは関係が薄く、日本料理の基本は縄文的といわれ、東南アジアとの類縁性が多く見られます。

このように、日本文明はシナ文明と明らかな違いを持っています。その違いは社会構造の違いにも顕著です。この点でも、日本文明のシナ文明からの自立性が明白になります。社会構造の違いは、日本とシナが近代化する過程で顕著な違いとなって作用しました。社会学者・富永健一氏の説に基づいて、その違いを見てみましょう。

 

古代には、父権を中心とした家父長制家族が、世界的に多く見られました。この家父長制家族から、家父長制国家が生まれます。家父長制国家には、両極をなす二つの類型があります。家産制と封建制です。前者は、権力が一元的に集中していて、中央集権的支配が行われ、家臣団を各地域に派遣して、地方行政を分担させる制度です。後者は、権力が多元的に分散していて、家臣が自分自身の領地を持つ独立した領主となり、土地と人民を世襲的に領有する制度です。

 封建制は、西欧と日本にのみ見られます。世界で最も早く近代化した西欧と、それに続いた日本では、封建制が発達していたのです。わが国は、大化の改新以前は、血族集団による氏族制社会でしたが、改新で家産制国家をめざしたものの、その後、封建制に移行しました。日本の封建制は、10世紀頃から荘園制に胚胎し、12世紀末の鎌倉幕府の成立とともに発達して、江戸時代を通じて維持されました。これに対し、シナでは、ずっと家産制のままでした。

 富永氏は「封建制は資本主義の発展に対して、家産制よりも促進的に作用する」と述べています。封建制では、中央集権でなく、各地方ごとの小領主が自律性を持つ分権行政が行われます。封臣は中央官僚と違い、身分的独立性を持っています。西欧の封建制では、「市民層の経済的独立が実現されているため、中間層が成長し、民間レベルで資本形成が行われ」ました。とりわけイギリスでは、封建制が進み、家産支配が極小化されていました。それが、イギリスで世界最初に近代資本主義が発展した要因といわれます。つまり、封建制は家産制よりも資本主義発展の初期条件としては有利に働くのです。

わが国においても封建制が発達していたことが、近代化・産業化に有利に作用したのです。逆にシナの場合、家産制だったことが、近代化・産業化には障害となりました。

封建制などというと、封建的・前近代的という負のイメージがありますが、実は日本は封建制だったからこそ、西欧に続いて、いち早く近代化しえたのです。また、封建制の主な担い手は、武士でした。武士というシナにも、西欧にもない日本独自の存在が、日本文明の確立・成熟と、近代化への準備を進めたのでした。


参考資料

・富永健一著『マックス・ウエーバーとアジアの近代化』(講談社学術文庫)
posted by xxx at 00:12 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本文明は海の感化を受けている

日本文明は海の感化を受けている



地球の表面の7割は海が占めています。中でも我が国は、最大の海である太平洋を初め、四方を海に囲まれています。そこに発生した文明には、おのずと海洋の感化が表れていると考えられます。

日本文明は、実際ユーラシアの大陸的な文明とは、異なる面を持っています。『国民の歴史』(扶桑社)を書いた西尾幹ニ氏は、日本文明は「ユーラシア大陸とは別系統の独立した文明」だと言います。東洋文明・西洋文明は、ともにユーラシア大陸に生まれた大陸の文明ですが、日本文明はこれとは異なるものととらえるのです。

西尾氏によると、日本は、シナ大陸から「漢字、仏教、儒教、律令の四つを国造りの基本原理」として採り入れました。しかし、その後は、「良く言えば日本化、悪く言えば適宜利用、あるいは未消化放棄、場合によっては輸出国とは似て非なる深化変容を遂げた部門もある」とします。他方、シナ大陸から受け入れなかったものとして、西尾氏は科挙の制度、宦官の制度、族外婚、纏足(てんそく)、食人習慣などを挙げます。

そして、「日本列島の先住民たるわが祖先の享受していた『文明』がユーラシア大陸のそれとは別系統であったことは明らか」であるとし、「彼らは恐らく言語的にも、人種的にも、太平洋に全身を向け、わずかに文字利用においてのみ支那大陸につながった、一個の独立した文明圏であったし、今なおありつづけている」と説いています。(1)

さて、日本文明の黎明期(れいめいき)において私たちの先祖が持っていた世界観は、神話に表現されています。その中には、日本文明の海洋的要素が見られます。

そもそも日本神話は、国土の誕生を海中の島々の生成として語っています。それが国生み神話です。ここで登場するのが、イザナギノミコトとイザナミノミコトという男女二神です。二神は「天の浮橋」に立って「天のぬ矛」を持って青海原をかきまわし、その矛を引き上げたときに、矛の先から滴り落ちる潮(しお)が凝(こ)り固まって一つの島となったといいます。これが「おのごろ島」です。二神はその島に降りて、夫婦の契りを結び、国生みをします。初めが淡路島で、さらに次々と大八洲(おおやしま)の国々を造っていきます。

このようにして、男女ニ神が協力して島々を生み出すのが、日本列島の誕生に関わる神話です。イザナギ・イザナミという名前自体、「ナギ」と「ナミ」は、海の「凪」と「波」の意味であろうと考えられます。

国生み神話の主人公・イザナギは、妻のイザナミが亡くなった後、黄泉(よみ)の国へ行きます。そこで変わり果てた妻の死体を見たイザナギは、ほうほうの態で地上に逃げ帰ります。そして死の穢(けが)れに触れたからと、イザナギは禊(みそぎ)をしました。つまり、海の水で身を清めたのです。

禊は、日本神道の基本的な儀式です。『魏志倭人伝』にも、邪馬台国では死者を葬ったのち、家族のものはみな水中に入って禊を行うと記されています。禊という儀式が、海洋と結びついていることは、神道の海洋性をよく物語っています。今日も禊は宗教儀式として行われています。葬儀などから帰って家に入るとき「塩をまく」という風習も残っていますが、これは海水から取れる塩が、ものを浄化する力を象徴しているのです。

海洋に関係する別の神話として、海幸山幸の物語があります。この兄弟はある日、互いの役割を替え、弟の山幸彦は、兄の海幸彦から釣り針を借りたのですが、これをなくしてしまい、探し求めているうちに、海底の楽園・ワタツミ(海神)の宮殿に着きます。そこで、釣り針を見つけました。そして、山幸彦はトヨタマヒメと結婚し、海の宮殿で3年過ごしました。その後、地上に帰る際、彼は約束を破って妻の出産をのぞいてしまいます。そのため、ヒメは竜になってしまい、海の道は閉ざされました。

海彦山彦の話は、古くから親しまれてきた物語である浦島太郎の話と似たとところがあります。太郎は海底にある竜宮城に行きましたが、そこは不老不死の楽園でした。太郎の話は、『丹後国風土記』に原形があり、日本書紀にも記されています。

浦島太郎とともに親しまれている話に、一寸法師の物語があります。一寸法師の話のもとは、小人神・少彦名神(すくなひこなのかみ)の神話でしょう。

少彦名神は、海の彼方にある常世(とこよ)の国からやってきて、大国主命(おおくにぬしのみこと)とともに国づくりをし、それを終えると、また常世に帰ったとされます。常世は不老不死の国であり、祖先の往った死後の世界でもあり、また生命と豊穣の源泉地でもあります。そういう理想郷が、海の彼方にあると、我が国では信じられてきました。沖縄に今も伝わる「ニライカナイ」の伝承は、この常世に通じるものです。

このように見てくると、日本文明は海洋的要素を持っていることが、はっきりと浮かび上がってきます。日本文明は、大陸の文明とは別の独立した一個の海洋的な文明であるという見方も可能です。その見方によって、私たちは日本文明のユニークな性格を一層良く理解できるでしょう。日本文明の独自性を認識したうえで、世界における日本及び日本人の役割を考えていきたいものです。



(1) 西尾幹二著『一つの文明圏としての日本列島』(雑誌『史』平成11年1月号所収)

参考資料

・西尾幹二著『国民の歴史』(扶桑社)
posted by xxx at 00:11 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「一国一文明」をなす日本文明

日本は 「一国一文明」〜中西輝政



●「一国一文明」をなす日本文明

 日本は、世界の諸文明の中で、一国で一文明をなすという他にない特徴を持っています。キリスト教文明圏もイスラム文明圏も数多くの国々で構成されています。中華文明にはアジア諸国の多くが入ります。ところが日本だけは、一国で一つの文明を成しています。これは、アーノルド・J・トインビー、アルフレッド・ウェーバー、フィリップ・バグビー、サミュエル・ハンチントンなどの文明学者に共通した認識です。

わが国の文明史学者・中西輝政氏(京都大学教授)は同様の認識をもって、『国民の文明史』(扶桑社)を著し、わが国が文明の危機を乗り越えるための提言をしています。

中西氏は、文明の核心にあるのは、経済や科学・技術ではなく、「人間の心、精神」であるといいます。そして、文明とは、「その国の歴史の中で、数百年から千年という長い期間、流れている精神」だとします。それが「文化や伝統を含むその国の『かたち』を決めている一番根本にあるもの」だというのです。

そして、中西氏は、文明史は、「人間の精神が歴史を動かす」という前提に立つと述べています。「集団としての国民全体、あるいはその文明圏に属する人間集団全体の精神、心の働きが、歴史を動かす源だと考える」のが文明史の立場だというのです。

さて中西氏は、こうした精神中心の文明観のもとに、わが国では「日本人の心、精神こそが、日本の歴史を作ってきた」と主張します。人間の心、精神が一つの形をとるとき、「広い意味で『宗教的なもの』が重要な役割を果たす」と中西氏はいいます。各文明の中核には宗教があるというのは、トインビーが強調したところでした。中西氏は、日本文明にも文明史的な意味での宗教があるとし、それは神道であると説きます。神道は古代からの伝統であり、いまも日本人の心の中にしっかりと根付いていると指摘します。神道は、日本固有の宗教であり、いまも全国に8万を数えるという神社があり、正月には多数の人々が参拝しています。また、各地でさまざまな祭りがにぎやかに行われています。

中西氏は、日本人の宗教心について、次のように述べています。

「よく簡単に『日本には宗教がない』という人がいるが、日本ほど豊かな宗教心、宗教的な精神構造が残っている国はない。ただそれが外に向かうのではなく、内面に向かうので、外国の人には分かりにくいのである。神や仏は自分の心の中にあると考えるからである」と。そして、菅原道真の「心だに誠の道にかなひなば祈らずとても神や守らむ」という和歌を挙げます。この歌に、日本人の深い宗教心がよく表れているというのです。氏によると、この歌には、「心」「誠」「神」は一つであるという考え方が見られます。そして、「これこそ一番進んだ信仰だと思う。日本人にとっては、心こそが神なのである」と中西氏は述べています。

神道を伝統的な宗教としてきたわが国は、中世以来、「神国」といわれてきました。「神国」という観念には、様々な理解・反応があるようですが、それが日本人の自己認識だったことは間違いありません。中西氏は、「少なくとも庶民がそう信じていたという点では一千年来ずっと歴史的真実だった」と述べています。そして、わが国において、「日本の歴史の中心的な存在であり続けてきた」ものが、天皇だと中西氏はいいます。天皇は神道の宗教儀式において祭主としての役割を果たします。また同時に政治や文化全般においても、中心的な存在であり続けています。

中西氏は、「一国一文明の日本において、天皇とは国家と文明の双方に関わる『結節』」として重要な存在であると強調します。「現行の憲法ですら、天皇を『日本国の象徴であり、国民統合の象徴』と定めている。この条文は、天皇は国家の代表であると同時に日本文明のシンボルでもあるということを謳(うた)っている」とも指摘します。そして「天皇に対する関心が薄れていく時代には、日本人の間に精神の危機が進行する」と中西氏は述べています。

これは文明史的観点からの私たち国民への警告なのです。

●日本文明の危機克服法

日本は、一つの国で一つの文明をなすという、世界に類例のない独自の特徴を持っています。ところが、中西氏は、「現在の日本は、こうした自らのアイデンティティを失っている。国際化・グローバリゼイションという謳い文句に乗って、異質な文明に迎合しようとするばかりである」と現在の日本人の在り方に警告を発しています。

 氏の説くところを要約すると、「日本は、『一国一文明』だから、国が滅びれば文明も滅びる。国がおかしくなれば、文明もおかしくなる。つまり、国家を軽んじると、我々は文明、つまり、一人一人の生き方、我々のアイデンティティまでが失われる。日本においては、国家というものが、西洋人やイスラム圏の人たちとはまるで違う重みがある。だから、日本人は、国家の持つただならぬ重要性を理解しなければならない」のです。

「『国家なくして文明なし』。日本の文明の本質が持っているこうした宿命を受け入れなければ、われわれは国家も失うし、自分たちの生き甲斐の根幹である日本人の精神、心までも失ってしまう」と中西氏は指摘します。そして「つまるところ、日本という国や日本人そのものが融けてなくなってしまう」「これが我々の宿命だということを、日本人にはっきりと自覚してほしい」と、中西氏は強調します。

一体、日本の国家的=文明的な危機を乗り越えるには、どのようにすればよいのでしょうか。中西氏は、次のように提言します。

「戦後の問題はあまりにも長く間違った『国家否定』の風潮が続いていることです。一国一文明の日本にとって、これはやがて文明の衰弱死をもたらしかねない。戦後も日本文明の本質は少しも揺るがなかった。しかし、国家がおかしくなり始める」。ここで中西氏は、戦後憲法の持つ文明論的問題点を指摘します。

現行憲法は、敗戦後、占領下にGHQによって作成され、日本に押し付けられた翻訳憲法です。この憲法には、日本の国柄や伝統・歴史については、書かれていません。それは、前文を一読すれば明らかです。日本は「国家と文明が直結しているという特別の構造」があるので、「この憲法が流す害毒、文明史的害毒はたいへん大きく根が深い。日本人の精神に決定的な傷をつけると同時に、日本の国家を果てしなく衰退へと導く」と中西氏は論じます。そして、この問題は、憲法第9条の問題に「集約されている」と主張します。

第9条は、日本国が自力で国家を防衛することを制限した条項です。「自らの生存を他者に依存すると謳っているこの9条こそは、古今東西の歴史に類を見ない『国家の否定』そのものである。国家としての生存を否定されれば、『文明としての日本』はやがて生命力を失い、回復しがたい致命傷を負わずにはいられない。それが一国一文明の日本の宿命である。この致命傷が二世代を経ていまや誰の目にも明らかになってきた。日本人の精神と価値観、モラルの崩壊である。この文明の崩れが国家を根底から破綻させかねない様相になってきている。いま、憲法改正こそは日本文明回復の鍵となっている」と中西氏は述べています。(1)

また、日本文明の回復のために、もう一つ必要なものとして、中西氏が挙げるのは教育基本法の改正です。戦後教育は、現行憲法に基づいた教育を推し進めています。そのもととなっているのが教育基本法です。教育基本法の改正は「子どもだけでなく、大人も含めた日本人の精神的な目覚め、文明的な目覚めに必ずつながってゆく」と中西氏は訴えています。(2)

私たちは、日本文明の特徴をよく認識し、日本国=日本文明の危機を乗り越えるために、憲法と教育基本法の改正を実現すべき時にあるのです。文明史的あるいは比較文明学的な観点からも、このことは明白な事実といえましょう。



(1)憲法については、以下の拙稿をご参照ください。

日本国憲法は亡国憲法――改正せねば国が滅ぶ

(2)教育基本法については、以下の拙稿をご参照ください。

 「教育基本法を改正しよう

参考資料

・中西輝政著『国民の文明史』(扶桑社)

・同上『日本はこの文明史的危機を克服できるか』(月刊『正論』平成16年2月号所収)

posted by xxx at 00:00 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。