2010年12月13日

創価学会関係者と思われる人物から

創価学会から脅迫を受けました

創価学会関係者と思われる人物から、脅迫コメントを頂戴いたしましたので公開いたします
この公開は本Blogの利用規約 に基づいた措置であり、本事案が解決されるまで公開を継続いたします

脅迫コメント全文:

送信日時: 2009年11月30日 4:31:09
ホスト:proxy226.docomo.ne.jp
********************
あなたは創価学会のなにも知らないのに勝手に芸能人の名前を記載している為、各事務所、創価学会があなたを訴える準備をしています。たかがブログとは言え、名前も住所も確認済みなので、近い内にそちらに伺うコトになります。
********************
コメントのあったURL:
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-1.html


脅迫コメントの内容を見る限り、名前も住所も確認済みで裁判の準備をしているという割には
一切、小生の自宅住所や本名が書かれておりません

このことから、本Blogの運営を妨害する愉快犯の可能性もございますが
誰であろうと何であろうと法を犯した者には罰を受けていただきます

現在、関係各所と連携し、考えられる全ての手段で対応中です

本Blogにご賛同いただける方がいましたら、誠にお手数ですが、本事案の拡散をお願いたします
小生は見せしめ的な言論弾圧には断固対抗いたします
ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします

posted by xxx at 23:18| 創価学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。