2012年03月16日

「韓国の鍋」に使われてるキムチは韓国産 びっくり×ンキー

びっくり×ンキーに電話して聞きました。
「韓国の鍋」に使われてるキムチは韓国産だそうです
怖くて食えない




びっくり×ンキーの説明では韓国にある協力会社が韓国の作り方でキムチを作ってるそうです。

電話のやり取り(一部)


私「韓国人は虫下しを飲む習慣がありますが韓国産キムチを使ってて大丈夫ですか」


×ンキー「輸入できてるから安全です。危険だったら輸入できません。」


私「どんな風に検査してるんですか?」


×ンキー「検査方法は分かりませんが、輸入できてるから安全です。安全だから輸入できてるんです。」


私「検査方法も分からないのに安全といえるんですか?」


×ンキー「危険だったら輸入できないでしょw」






韓国産の危険性を知らない担当者なんだね。
何かあってからでは遅いのに。


キムチって今日本では検疫フリーなんだけどねえ。
危険かどうかすら検査しない。
だからその理由は理由にならないよ。

×ンキーの人はそれ知って言ってるならタチが悪いね。





びっくり×ンキーに検査方法を調べるように依頼して、先ほど電話が来ました

×ンキーのオペレーターから以下の内容を言われました


・韓国からキムチを輸入するのには年1回の国の検査にパスする必要がある。年一回の検査はしてるから問題ない
 また自社で大腸菌など、菌に対する検査はしてる


・寄生虫などの卵の検査はしていない

・オペレーターが十数年前から日本にいる韓国人で、×ンキー社員から

「現在韓国では虫下しは飲んでない」と言われた。


 この社員は年に数回韓国に帰っている。

「虫下し」にも詳しいだろうからそれを信用する。
 それに対して私が「韓国人タレントが現在でも虫下しを飲んでるようですか?」と言ったら、


「その人が病気なんじゃないですか?」

「それはお客様が言ってるだけですよね?」とのこと


 韓国人が何故虫下しを飲んでるかは分からないし

具体的には調べないとのこと

個人的な意見ですが、韓国どうのこうのより企業としてヤバイです。
都合の悪い話、例えば「韓国人が何故虫下しを飲んでるか」などの質問になると「知りません」「分かりません」「調べてません」と返ってきて会話になりません
キムチの「寄生虫」に関する納得のいく回答はありませんでした。


十数年前からいる韓国人が社員って事は、

十数年前になんらかの事情で在日枠が出来たんじゃない?

だったら直接×ンキーに言っても駄目だよ。
いかない様に行かせない様に周知するしかない。
キムチだけかも知れないけど、衛星管理・危機管理がその程度なら飲食店として終わってる。



このやり取り見ただけでもう×ンキー無理だわ。
韓国鍋で法則発動。勝手に消えて。




 
さよなら・・ がっかり×ンキー ノシ






びっくり×ンキー行かない
韓国産キムチ、しかも日本向けとか、あり得ない
肝炎になるかも






【関連する記事】
posted by xxx at 21:28 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。