2012年03月18日

売り切れ人気の中国米―超安がウリだが、お味の方は?

このごろ、あちらもこちらも値が上がる話ばかり、中国から意外なジャンルの低価格品が到来
した。スーパーチェーンの西友が中国産米の販売を関東・静岡エリアの店舗ではじめたという
のだ。気になるお値段は、5キロで1299円。本来、コメには約800%もの関税がかかるが、これ
はミニマム・アクセス米として輸入されたもので関税がかからず、低価格の国産米よりだいた
い3割安い。生まれは中国の東北地方の吉林省。いわゆる日本のコメと同じジャポニカ種で、
厳重な検査態勢を取って安全性も万全だという。

「粘りけ少ない」「味薄い」と評判イマイチ

いかにもメディアの目をひきそうな物珍しさはあるが、実際の売れ行きはどうなのか。「店に
よってはすでに売り切れ。入荷待ちで、予約も入ってる状態」(小松靖アナ)という。

味はどうかということで、番組は東京・板橋で低価格国産米(5キロ1700円程度)と西友中国
米を30人にテストしてもらった。国産をおいしいと答えたのが23人、中国米7人。中国米につ
いては、水分が少なくぱさついているという評価が多かったというが、「粘りけが少ないのが
いい」という声も。

「専門家」のお米マイスター・本橋茂さんにも食べてもらうと、「艶がなく、味も薄く、ねばりも
ないが、イメージよりは悪くない。丼など上に具が乗ってツユがかかった状態だと(国産米
との違いに)気づかない人は多いのでは」との評価だった。


ライブドアニュース/J-CASTテレビウォッチ 2012/03/16
http://news.livedoor.com/article/detail/6375282/?utm_source=m_news&utm_medium=rd

関連スレ
【日中経済】西友が中国産のコメ販売へ 原発事故で国産米価格上昇を受けて[03/08]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1331205138/







中国産の米のが安全って買うバカがいるのか?





消費者が気づきにくいところで、コストカットをしていくとどうなるか。
破産したければすればいいよ。




ウォルマートの完全子会社化した以降の西友はホントにクソ
安けりゃ文句ネェだろ貧乏人どもw
って売り方が露骨すぎる



人柱にはなりたくない
どうせ餃子と同じになるんだから




中国産は検査自体が問題、絶対に安心出来ん。
忘れたか中国産餃子事件を、ある日突然・・・・
中国産食うくらいならオーストリヤ・アメリカ産を
食うはな。




カリフォルニア米もタイ米も認めるが、中国産だけはダメだw



外食出来ん
使われるのが恐い



若者の外食離が加速するな。

【関連する記事】
posted by xxx at 21:38 | TrackBack(0) | 日本国民の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/261392495
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。