2012年03月30日

朝日新聞が2億5千万円申告漏れ 悪質な所得隠し

朝日新聞が2億5千万円申告漏れ 4800万円は悪質な所得隠し 国税

2012.3.30

 朝日新聞社(東京都中央区)が東京国税局の税務調査を受け、平成23年3月期までの5年間に法人所得約2億5千万円の申告漏れを指摘されていたことが30日、関係者への取材で分かった。このうち約4800万円は悪質な所得隠しにあたると認定された。重加算税を含めた追徴税額は約8600万円で、同社はすでに修正申告した。

 同社や関係者によると、西部本社(北九州市小倉北区)が18、19年度、販売店の販売促進経費に対して支払った奨励金のうち約4300万円は根拠が確認できず、損金に算入できない「寄付金」にあたると認定。また、22年度に「催事宣伝物品」の経費として計上した500万円が、同年度中に納入されていなかったと指摘した。

 朝日新聞社広報部は「指摘を真摯(しんし)に受け止め、今後一層、適正な経理、税務処理に努める」とコメントした。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120330/crm12033011090000-n1.htm





嘘つきは泥棒の始まり ホントだよね

【関連する記事】
posted by xxx at 15:01 | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/261392771
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。