2012年03月30日

マッカーサー「日本は自衛のため戦争した」証言 贖罪一辺倒の歴史観に一石


今日ボクが見た風景


・日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だった
 マッカーサーが1951(昭和26)年、「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での
 証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。

 日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が
 否定したものとして知られる同証言を、公教育の教材が取り上げるのは初めて。

 昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した東京裁判に沿う歴史観は、「日本国民は…
 政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」で始まる
 憲法前文にも反映され、「軍隊を持たず」という国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。

 歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、子供たちの愛国心を育んでこなかった。
 その歴史観が絶対ではないことを示すマッカーサー証言の公教育での教材化は、戦後日本の
 在り方に一石を投じそうだ。

 証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任されたマッカーサーが1951年5月3日、
 米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、朝鮮戦争に介入した中国への対処に関する
 質疑の中で言及。連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、「主に自衛(安全保障)上の
 理由から、戦争に走った」と述べた。

 都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて
 起こしたととらえる意見もある》としている。
 教材は、江戸時代以降の日本の歴史を、東京の歩みとともに紹介する『江戸から東京へ』。
 都教委が都立高校の全生徒に平成23年度から配布している。

 渡部昇一・上智大学名誉教授の話「連合国から東京裁判の全権を委任されたマッカーサー
 自身が米議会で『日本の自衛戦だった』という趣旨の証言をしたことは、村山談話に象徴されるように
 東京裁判を背負ったままの日本にとって“超重大”であり、すべての日本人が知るべきことだ」
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/edc12033008120003-n1.htm

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333067101/





ニミッツが親日に転換したのも書いとけよ
日本の勲章と一緒に埋葬されてることもな





事実だしな。自衛戦争




もし自衛戦争じゃなく侵略戦争なら、神風特攻なんかしませんから。

誰が考えても分かるわ。





こんなの昔から知られてた話だろ。

共和党のマッカーサーが、朝鮮戦争で「満州に原爆を落とせ」って強硬論唱えて、

民主党(当時の大統領)からクビを飛ばされるんだよ。
そういうときに、中国侵攻の正当性を主張するために、日本を引き合いに出した、って話。

そもそもなんで経済制裁されたんだよ、ってことだ。



ABCD包囲網か!





19世紀の国際情勢の中
国同士の利権がぶつかり合って両方が譲らない状態で戦争が始まっているんだから
どちらも自衛の為と言っても間違いではない
まぁ中国は仮に日本がどうこうしなかったら
ソ連や欧米によってかなりの領土を切り取られていただろう
朝鮮?朝鮮人なんてどこぞの少数民族化していただろうよ








確かに戦後の自虐教育はやり過ぎだがでもあえてそこからプラスを見いだすとすれば、

日本人の元来持っていた控えめの恥の文化と自虐意識が相まって、

日本人国民性が好かれる原因に一役かったんじゃないかな


反日帰化人左翼は奇しくも日本人を貶める筈が逆に世界中で親日派を増やしてしまったんだよ
でも自虐意識の薄れてきた現代の日本人は自己中心的でかつての日本人的なモラルが崩壊しつつあると思う
だからといって言われの無い捏造史観に自虐感を感じる事は無いのだけど




マッカサーも朝鮮戦争を経験して、初めて日本がなぜ満州に進出したのか実感したんだよね。

アメリカ軍が半島に上陸して上朝鮮まで反撃したが、中国軍がなだれ込んで、38度線まで押し戻された。

ここで彼は核爆弾の使用を具申したが、アイゼンハワーから解任されてしもうた。
解任の理由は明らかにされていないが、ソ連が核実験に成功し、核爆弾を保有するに至ったことが

第一の理由として挙げられている。


いずれにせよ、なぜ日本が戦争したかを終戦後6年くらいかかってようやく真実に目覚めたってことだろう。

ただの軍人だったからね。

ルーズベルトやチャーチルらの政治的な戦略・かけひきとか、知らなかったんだろう。






日露戦争はイギリスが中国の利権をロシアから守るために
日本を使ったのは確か。

そしてアメリカは中国進出の先兵として日本を使おうとしたんだよなあ。
まあ米英のバックアップ無しで日露戦争に勝てたかっつーと無理だったから
仕方ない。




そもそも自衛と侵略ってはっきりくっきりと二分されるもんじゃないんだよ。
個別的自衛権の無秩序な拡大は、侵略と大差ない。

朝鮮戦争で、中国東北部に原爆落とすのが、アメリカにとっての「自衛」か?
イラクやアフガニスタンに侵攻するのが、アメリカにとっての「自衛」か?

それと同程度の意味なら、日本の真珠湾攻撃も「自衛」だろう。





アメリカも日本も遅れてやってきた侵略国家なんだよな
ポルトガル、スペイン、オランダ、イギリス、フランス、ドイツ、ロシアが

世界中を暴れまわった戦国時代は既に終わっていて
正確にはアメリカまでが戦国武将仲間だった


アメリカはハワイグアムサイパンフィリピンをゲットした
そこに日本が戦国時代に後れをとってはいかんと世界に飛び出して近場から国盗り合戦に参加した
白人国家連合は怒った


日本に軍艦を作ってやったのはどこの国だ?イギリスとフランスだ!
(フランスが作ってくれた軍艦はぽんこつだった。イギリスが作ってくれた軍艦は凄かった!

バルチック艦隊を撃破できたのはイギリスとフランスが日本に作ってくれた軍艦があったから)


日本に軍事戦術を教えてやったのはどこの国だ?イギリスとフランスとドイツとロシアとアメリカだ!
その日本が我々白人国家の植民地を次々と塗り替えやがってけしからん!
アジア人から搾取できないではないか!


日本だけは白人先進国の末席に加えてやったのに恩知らずめ!キイイイィッ!


と日本はフルボッコにされた

日本は「ロシアが南下してきたらこわいお(´・ω・`)ガクブルだお」というところから始まっただけだったのに





米英との戦争は2つの意味があった、日本の自存自衛とアジアの独立だ。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-date-20120329.html



マッカーサーの発言もいいが
ゾルゲ事件、桜会あたりで
共産主義者の日中戦争勃発、日米戦争勃発工作に関して
絶対に教科書で触れさせるべきだろ。

これを教科書に載せたら赤教師は何も言えなくなる。





アジアはともかく
欧米がどの面さげて日本の戦争を非難できるのか
マジ知りたいわ

戦争って勝った者が正義だからなぁ





自衛のための戦争って国の視点と勝敗によって変わるものだ

負けたから仕方ない これだけが現実




『日本はアジア諸国に対して酷い事をした。』
こればっかり取り上げられアジアの植民地の独立解放に関わった事はあんまり言われない。




GJ
日教組の影響力低下はメシウマだわ

ちなみにパチンコも大分売り上げ落ちてるらしいな
一部の噂では30兆 → 15兆ぐらいになってきてるとか



またブサヨやチョンが騒ぎそうだが





77 :名無しさん@12周年 :2012/03/30(金) 12:39:01.22 ID:FA/DMjok0
だから悪くない、アメリカのせい

とでも言いいた気だなw


負け犬がwwww





教科書は真実を教える物だろ。マッカーサーがそう言ったんだからそれを歴史の教科書に載せて何が悪い?




文句があるなら発言主のマッカーサー元帥に言えブサチョンよ(笑)

posted by xxx at 15:09 | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/261392772
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。