2012年03月30日

車で自転車を追いかけ回す男性の動画をテレビ朝日が捏造?

先日報道された、姫路市で自転車に乗っている中学生を車で執拗(しつよう)に追いかけ回す動画がYouTubeに投稿され話題になった。
これは読売やTBS、テレビ朝日でも報道されたが、今回はテレビ朝日が謝罪を行ったのだ。

謝罪の理由は「オリジナルの動画に編集が加えられた動画を放送した」ことだ。

現在、『ニコニコ動画』では「オリジナル版」と「放送版」の比較検証動画が公開されている。検証動画によれば、「放送版」ではクラクションや車を運転する男性の怒鳴り声のタイミングが、全く異なっている部分に挿入されていることが非常にわかりやすく解説されている。

局側はこの動画に対して「オリジナルではなく、“複製の複製”をテレビの報道に使用した」と弁明および謝罪。どうやら「第三者の誰かが内容を改変して投稿された動画を、たまたま使ってしまった」というのが局側の主張のようだ。

これが事実であれば『YouTube』やほかの動画投稿サイトに同様の動画が投稿されているはずだが、今のところ該当しそうな動画は見つかっていない。

ところで今回の編集は、技術的にもそこまで容易ではない。“クラクション”や“怒鳴り声”などの、目的の音だけをカット、ペーストしようと思ったら、車の走行音などをノイズキャンセリングして使用する技術が必要になる。むろん、編集のプロであれば容易だが、一般人がここまでの技術を駆使し、こうした編集を行う動機があるのかはわからない。

誰が何のために編集したのか、その真実はいまだ不明だが、ネット上では「テレビ朝日が捏造した」とする数々の発言が見られる。

ニュースは事実をそのまま伝える報道するのが本来の姿勢だが、インターネットの普及以降、メディアの誇張、歪曲報道が暴かれる事例が増えてきた。そして今回もその一例だと言えるだろう。今後、テレビや新聞しか見ない人は事実を知ることが出来なくなるのだろうか。

真実はネットにあり?

(リンク先に動画あり)
http://getnews.jp/archives/179009
http://getnews.jp/img/archives/000122.jpg





posted by xxx at 20:36 | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/261392777
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。