2012年03月30日

朝鮮学校が朝日新聞に間抜けすぎる投稿を行っていたことが判明

朝日新聞「声」

朝鮮学校の子どもたち語る夢
朝鮮初級学校長 梁学哲(東大阪市 52)

先日、私の務めている大阪朝鮮第四初級学校でも卒業式が行われ、15人が卒業した。
毎年、私は卒業式での式辞の際、子どもたち全員の将来の夢を紹介している。
男子の多くはサッカー選手、女子は看護師、パティシエなど様々だ。
母校を守るためにお金持ちになるという子もいた。

朝鮮学校の保護者は経済的負担が大きいだけでなく、毎日弁当をもたせ、学校行事があれば仕事を休んで手伝う。
その姿を見て育った子どもたちは、良心、地域の同胞たちに感謝し、彼らに応えるべく夢を語るのだ。

学校では朝鮮語で勉強するが、日本の副教材を多く使い、朝鮮と日本の歴史や地理を学習する。
朝鮮人としての存在感を持って日本社会で生きる力を学ぶ。

先日、大阪府と市が朝鮮学校への補助金問題で、校内に肖像画を掲げていないことを確認に来た。
ぜひ一度、卒業式にも参加していただき、子どもたちが語る感謝の言葉と夢、保護者の熱い思いを直接聞いて欲しい。
朝鮮学校に通う子どもたちの学ぶ権利を今後も強く求めていきたい。



今日ボクが見た風景




>日本の副教材を多く使い、朝鮮と日本の歴史や地理を学習する。

そこで「近代化寸前だった朝鮮を武力で脅して併合した」とか「ハングルを禁止し、創氏改名を強制した」とか
「朝鮮戦争は南鮮が先に手を出した」とか「大韓航空爆破事件は南鮮の自作自演」とか教えてるんだろ。

>朝鮮人としての存在感を持って日本社会で生きる力を学ぶ。

「差別だ差別だ」と日本社会に責任転嫁しまくるのが朝鮮人の存在感だとは情けない。

>大阪府と市が朝鮮学校への補助金問題で、校内に肖像画を掲げていないことを確認に来た。

それは表面的な話で、問題の本質は総連が朝鮮学校を牛耳って思想教育をしていること。
子どもたちに罪は無い。無償化を望むのなら、総連との関係を断ち切れ。

と言っても、校長になるには、北朝鮮政府や総連から認可を受けなければならないしな。
総連幹部会で「正恩大将への忠誠を子どもたちに引き継ぎます!」と言い切った朝鮮学校校長もいるし。



>朝鮮学校に通う子どもたちの学ぶ権利を今後も強く求めていきたい。

朝鮮人の学ぶ権利の制限など、日本人は誰もしていないんだが。
まして今まで公然と反日教育、金王朝万歳教育をしていても、国としては何も言わなかったんだけどね。


まるで朝鮮学校が弾圧されてるかのような言い草に巧です


>朝鮮初級学校長 梁学哲(東大阪市 52)


アウト〜〜


【関連する記事】
posted by xxx at 23:31 | TrackBack(0) | バカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/261392786
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。