2012年03月20日

チベット族が抗議デモ 中国、焼身自殺も相次ぐ

【チベット族が抗議デモ 中国、焼身自殺も相次ぐ】
2012.3.17 22:38

 米政府系放送局ラジオ自由アジア(電子版)は17日までに、中国青海省海南チベット族自治州
同徳県で16日、当局に対する住民らの抗議デモがあり、50人以上が拘束されたと報じた。
参加者は1000人余りで「チベット独立」などと叫んだとの情報もあるという。

 青海省では14日にも、黄南チベット族自治州同仁県などでチベット族僧侶らのデモ発生が
伝えられており、当局の厳しい警備が今後も続きそうだ。

 亡命チベット人向けのラジオ局「チベットの声」(本部オスロ)などによると、四川省アバ・
チベット族チャン族自治州アバ県で16日、僧侶が焼身自殺を図った。容体などは不明。同仁県でも
17日、地元の男性が焼身自殺で死亡し、抗議の焼身自殺を図ったチベット族は2009年以降で
計30人になったとしている。(共同)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1332032909/

▽記事引用元 MSN産経ニュース/共同通信
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120317/chn12031722390003-n1.htm




おい、民主党。チベット問題を避けないで取り上げたら、見直すぞ。





【中国】チベットの寺院管理を強化、「活仏の転生」も対象


○チベットの寺院管理を強化、「活仏の転生」も対象=中国報道

チベット日報はこのほど、「(チベット)自治区に存在する特殊な矛盾に立脚し、
共産党中央がチベットで進めている長期的な安定」を実現するために、「他を
すべて圧倒するしっかりとした安定を確立」、「(敵対者には)先手を打ち、こちら
から叩く」ことを主張した。チベット仏教の宗教的考えである「化身ラマ(活仏)の
転生」を含め、寺院の管理を強化するという。中国の各メディアが同記事を
転載した。

記事は、「大きな問題も、中程度の問題も、小さな問題も出さないよう努力する」、
「社会の安定があってこそ、経済は順調に発展し、各民族が安心して生活し、
仕事を楽しむことができる」と主張。自治区に安定をもたらすには「社会の基盤の
安定」が不可欠と論じた。

宗教関係については「法にもとづき寺院の管理を維持することが必要」と主張。
「僧侶の流動(行脚)を集中して整理する」、「宗教活動を整理して規範化する」、
「化身ラマ(活仏)の転生についての管理と規範化に力を入れる」などの項目を
挙げた。

**********

◆解説◆

化身ラマ(活仏)とは、「この世の衆生を教え導くために、如来、菩薩、過去の
偉大な修行者が化身としてこの世に姿を現したもの」というチベット仏教上の考え。
人の肉体としての一生を終えると、転生して再び生まれるとされる。ダライ・ラマは
観音菩薩の、パンチェン・ラマは阿弥陀如来の化身とされる。

化身ラマは歴史上、世俗面においても社会の支配的な立場であることが多かった。
西洋人による過去の記録では、「(自分は仏教信者でないので)宗教的には認める
わけにいかないが、化身ラマの転生として認められるのは聡明で体力的にも優れて
いる子だ。凡庸な者が支配者になる場合もある『世襲制』よりも、よほど優れた
システムだ」などの評価もある。

第11世パンチェン・ラマが1989年に死去した後、ダライ・14世とチベット亡命政府は
1995年5月14日、当時6歳だったチベット自治区在住のゲンドゥン・チューキ・ニマ
少年を第12世パンチェン・ラマと認定した。3日後にニマ少年は家族とともに行方が
分からなくなった。中国当局は1996年になり「保護している」と認めた。

一方、チベットでは1995年11月29日、伝統的な一種の「くじ引き」の儀式により、
6歳だったギェンツェン・ノルブ少年が第12世パンチェン・ラマに選ばれ、中国当局も
承認した。ただし、儀式に参列した高僧のひとりはインドに亡命した後、「当局が
選んだ少年がパンチェン・ラマになるよう、儀式には仕掛けがあった」と述べた。

□ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0319&f=politics_0319_015.shtml



酷いな、まさにチベット人にしたら地獄だ。
寺院内まで監視するなんて宗教弾圧もいいとこだ。






9条で平和な人まだー?






posted by xxx at 01:05 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

中国:チベット族「状況ますます悪化」 女性作家オーセルさん、今月から軟禁状態

中国:チベット族「状況ますます悪化」 女性作家オーセルさん、今月から軟禁状態

中国のチベット族の著名女性作家、ツェリン・オーセルさん(45)=北京在住=が11日、
毎日新聞の電話インタビューに応じた。オーセルさんは今月に入ってから自宅軟禁状態に
置かれていると認めた上で、「いつまで続くか分からない」と不安な胸の内を明かした。

オーセルさんは、中国国内の人権やチベット族の置かれた近年の状況について「ますます
悪化している」と強い懸念を示した。また、自身について、「2月は外出が可能だったが、
スーパーに買い物に行った際も警察官がついてきた。3月1日から外出できなくなった。
気分がすぐれない」と語った。中国国内での出版や、インターネットを通じた文章の発表は
許可されず、台湾や日本で翻訳するしか手段がないという。

相次ぐチベット族の焼身自殺についてオーセルさんは、四川省や青海省にとどまらず
甘粛省でも起きていると指摘。チベット自治区のラサは区都のため警備が比較的緩和
されているが、四川省西部で自殺が相次いでいるのは当局が特に厳しい警備を敷いて
いるためとの見方を示した。

四川省の地元当局者は7日、焼身自殺が続発していることについて「海外の支援団体が
死者を英雄視し、自殺を鼓舞している。自殺者は犯罪の過去がある」と語った。

この発言についてオーセルさんは「政府に反対する人物を犯罪者や病人扱いするのは
よくある話」と指摘した。また、今秋の党大会で新指導部が発足した後の情勢について、
「状況は良くなるどころか悪化している」と語った。

08年3月にチベット自治区ラサで起きた大規模暴動から14日で丸4年を迎えることや、
全国人民代表大会の期間中である事情から、中国当局が、オーセルさんの動きに神経を
とがらせているとみられる。

□ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/world/news/20120312ddm007030146000c.html

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:25:39.85 ID:imIqPcvS
自殺を鼓舞....
なんじゃそりゃ?


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:26:32.85 ID:18GFtjE5
自宅南京状態


4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:26:40.23 ID:29NAi8ch
本当は40万人自殺してるんじゃないの、チベット


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:27:50.55 ID:XZXCgmsN
自殺に見せかけて虐殺してるんじゃねーの


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:30:21.45 ID:Vt0S1Pg0
チベット人を弾圧し大虐殺した中国は史上最悪の人道犯罪国家


7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:33:56.42 ID:MAUUZUkr
>>3
だれがうまいこといえと


8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:42:18.85 ID:dcbjaFuz
犯罪と言っても
政府批判罪?とか?
なぜ弾圧するのか。


9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:43:12.29 ID:t5ZxpO80
これが先進国のする行動かよ…中国

やはりお前らはまだまだ先進国には遠く及ばない国だな
こんな考え方の国が世界を引っ張ってなんかいけない

ただ金だけある原始人みたいなもんだな
山奥に帰れよ


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/13(火) 00:44:29.94 ID:fVZUQf1j
反原発デモやってる人たちよ
こうゆうところにも目を向けてよ






僧侶師範の焼身抗議に関する中央チベット政権のプレス声明

2012年2月17日の現地時間朝6時頃、青海省(アムド)のボンタク僧院であらたに焼身抗議が行なわ
れました。これは、我々、中央チベット政権(CTA)にとって衝撃であり、我々はこれを深く憂慮しています。
焼身抗議を行なったのはダムチュ・サンポという名の30代の僧侶で、当日は周辺の村々の人々がボン
タク僧院に集まり祈祷祭が行なわれていました。
ボンタク僧院には約80名の僧侶が暮らしていますが、僧院への出入りを封じるための検問所が設けら
れ、地域住民との接触は絶たれています。取り締まりは厳しさを増しており、電話もつながりません。
中央チベット政権は、世界各地に亡命中のチベット人ならびにチベット支援者の皆様に対し、今後とも
、チベット本土のチベット人との連帯を示す平和的活動を継続いただきますようお願い申し上げます。
http://www.tibethouse.jp/news_release/2012/120224_a-monk-teacher-died-of-self-immolation.html

ダライラマ法王日本代表部
http://www.tibethouse.jp/home.html

あなたにできるチベット支援
http://www.tibethouse.jp/support/index.html
posted by xxx at 16:22 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

チベット族の焼身自殺止まらず=習副主席訪米前にも―中国

 【北京時事】中国共産党・政府の高圧的なチベット政策に抗議し、焼身自殺を図るチベット族住民が相次いでいる。習近平国家副主席が13日、米国に到着する直前にも、四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県で19歳のチベット族僧侶が抗議のスローガンを叫びながら体に火を付けた。
 米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)などによると、当局者が運び去ったため僧侶の生死は不明。また13日の国営新華社通信(英文)は、同県で11日に焼身自殺を図った19歳の尼僧が死亡したと伝えた。
 四川省などのチベット居住区では昨年3月以降、焼身自殺を図るチベット族の僧侶らが続出。これまでに23人以上に達し、14人が死亡している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120214-00000089-jij-int







中国との対立の歴史

年 号 概 要
1950年10月 中国人民解放軍がチベットを侵攻。
1951年 中華人民共和国とチベット政府との「中央人民政府と西藏地方政府の西藏平和解放に関する協議」(17ヶ条協定)締結。
1959年3月 ラサでチベット蜂起開始。
ダライ・ラマとともに80,000人のチベット人がインドへ亡命。
チベット動乱 - 西日本新聞
1959年4月 ダライ・ラマは「17ヶ条協定」を「武力威嚇によってチベット政府と民衆に押しつけられたものだ」として拒否。
北インドの山岳部ムスーリでチベット亡命政府を再樹立。
「私の政府とともに私がどこにいようと、チベットの民衆はわれわれをチベット政府と認める」と宣言。
1965年9月 中国チベット自治区成立
1989年3月 ラサでの大規模な暴動。中国がチベットに戒厳令を宣言
1990年4月 中国、チベットへの戒厳令を解除
1993年5月 ラサで暴動
2003年11月 ダライ・ラマがチベットに「1国2制度」を提唱
2006年7月 チベットから青海省へ青蔵鉄道が開通
2008年3月

ラサでの大規模な暴動。数百名の僧侶が行った「自由なチベット」を求めるデモに対し、当局が弾圧を行い僧侶たちを逮捕。逮捕に抗議したチベットの住民が大規模な暴動を行い、建物や車への放火行動に拡大。

All About ガイド記事「チベット暴動と北京オリンピック」
【図解】チベット騒乱 - AFPBB News
2008年のチベット動乱 - Wikipedia

2008年5月 ダライ・ラマ特使と中国側が対話を再開
posted by xxx at 22:09 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

日本政府は沈黙〜今チベットで何が起こっているのか…中国式正月祝賀の強要に抗議デモ→無差別発砲

∞今チベットで何が起こっているのか知ってほしい
∞抗議デモへの無差別発砲に日本政府は沈黙 福島香織

 チベットが、2008年3月の騒乱以来の緊迫感に包まれている。大手メディアも報道しているが、
四川省のチベット自治州でチベット族の抗議デモ隊への当局の治安部隊の発砲事件が相次いで
おり、死者もかなり出ているもようだ。今回の事件の発端となった抗議デモは春節(旧正月)の23日
に行われた。この抗議デモは、すでにこの連載で紹介したキルティ僧院に対する弾圧と、昨年3月
以降続く16人の僧侶・尼僧の抗議の焼身自殺(未遂を含む)が背景にあることはいうまでもない。

■抗議デモを無差別発砲で鎮圧

 今チベットで何が起こっているのか、知ってほしい。中国国営新華社などの中国側報道と、自由
アジア放送やチベットエクスプレスなどの報道の中身がかなり違う。ダラムサラに拠点を置く日本
人が運営するチベットNOW@ルンタというブログが、このあたりをうまく整理していたので参考に
させてもらった。

 自由アジア放送などによれば、23日午後、四川省のガンゼ・チベット族自治州炉霍県(ダンゴ)
でチベット族の平和的な抗議デモが行われていた。抗議デモの理由は、昨年3月から続く僧侶た
ちの焼身自殺で、悲しみにくれ、チベット正月(ロサル、22日)さえ祝う気になれないチベットの人々
に対し、中国当局は23日の春節、つまり中国式正月を祝うように強要したのだという。

 これに人々が怒りを感じたからだろう。その数日前から、ダンゴの県庁舎前に「中国の正月」に
合わせて4人の僧侶が抗議の焼身自殺を行う、という予告ビラが張られた。当局はこれのビラに
反応して、僧侶ら約200人を手当たり次第拘束した。これがさらに人々の怒りを招き、数百人が
23日に抗議のデモ行進を行った。当局の治安部隊はこのデモ行進を阻止するため無差別発砲
を行った。2〜6が死亡、60人以上が負傷したという。

 この発砲で、デモ参加者はさらに怒り、抗議デモは5000人規模に膨れ上がった。デモ参加者の
破壊行為も行われたという。負傷者はダンゴ僧院に運び込まれているが、医師も被弾して重傷な
ため、適切な治療が行われていないようだ。

 翌日の24日にはダンゴに近い色達県(セルタ)でもデモ隊と治安部隊の衝突があった。セルタで
もやはり春節に合わせた合議の焼身自殺予告のビラが張り出されていた。22日、23日に小規模の
抗議デモがあったが、これは鎮圧されなかった。しかし24日の抗議デモは数千人に膨れ上がった。
これに対して軍、武装警察が投入され、無差別発砲で鎮圧した。数十人が被弾し、亡命政府は5人
が死亡したと発表している。一命を取りとめた者も、病院で治療を受けられず死者が増える可能性
があるという。

 さらに四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県でも、23日、真言宗を唱えながらの僧侶と
信者のデモ行進を治安部隊がさえぎり、暴行を行った。26日にはアバ県に近い壤塘県(ザムタン)
でも、群衆に向かって警察が発砲し、1人が死亡したという。きっかけはタルバという青年の逮捕
という。彼は「これまで多くのチベット人が焼身抗議を行った理由はチベットの自由とダライ・ラマ
法王帰還のためである。この目的が達成されない限り、我々の活動に終わりはない」と書いたビ
ラを張り出し、しかも実名と写真をつけて「お前たち中国共産党よ、さあ捕まえに来い」と挑発的
な文言まで添えた。警察は彼を逮捕したが、彼の釈放を要求するチベットの人々が警察署に押し
掛け、警察側は無差別発砲でこれを鎮圧した。

 ダンゴの事件以降、チベット地域の多くの場所で通信手段が遮断され、外部と接触を断たれて
いるところや、夜間外出禁止令が出されているところもあるという。

 ちなみに新華社通信は、ダンゴの事件について24日、「僧侶3人が焼身する。遺体は絶対に政府
に処理させてはならない」と言うデマに煽動されたチベット族が刃物をもって公安派出所を襲い警察
車両2台、消防車両2台を破壊し、商店や銀行ATMを打ち壊した、と報じている。


 3月10日の1959年チベット民族蜂起の記念日、3月14日の2008年チベット騒乱の4周年まで、目が
離せない緊迫状況が続くと思われる。

■若い命を有効に使うべき

 こういう緊迫状況を招いた直接の原因は、抗議デモに対し無差別発砲を許可した当局側の対応に
あると私は思っている。16人に上る僧侶・尼僧の焼身自殺が訴える民族政策の問題点を改善しよう
とするどころか、その殉教を軽んじ、悪と決め付ける態度が、信仰に生きる人たちの怒りを招いたの
ではないか。

 しかし正直、私はチベット僧侶らの殉教に対して、どうとらえていいか分からないところがある。自ら
の命を燃やして、抗議の意を示すというのはあまりに悲惨であり、とても賛同できない。もし、かりに
国際社会がその行為を肯定すれば、さらに多くの殉教者が出るのではないかという心配がある。その
一方で、宗教弾圧を容赦しない中国当局への怒りが同時にある。

 チベット独立を叫び自らに火をつける僧侶らがいる一方で、独立ではなく、ただ平穏な日々を求め
る人も多いのではないか、と想像したりもする。独立を叫ぶ人たちは、そういう中道派、穏健派の暮ら
しも脅かすことにならないか、と不安になったりもする。

  こういう疑問を比較的最近、2人のチベット人識者にぶつけたことがある。

 1人はSFT(自由チベット学生運動)日本支部が主催する小さな集会でお会いしたチベット亡命政府
の女性協会会長、ドルカル・ハモ・キルティさんだ。

 私は殉教を非難することだけはしてはいけないと気をつけながら「もしも、あなたの息子が、チベッ
ト独立のために抗議の焼身自殺をするという計画を打ち明けたら、どう言いますか。もし、抗議の焼
身自殺をしたという知らせを受けたら、母親として、悲しみの方が大きいですか、誇りの方が大きい
ですか」と質問した。

 彼女は、その名からも察せられるように、キルティ僧院とゆかりのある血筋で、実際に血縁者が
焼身自殺をしているという。彼女は少し涙ぐんだような声で、次のように答えた。

 「焼身の殉教は仏教的には最高の自己犠牲であり、チベットの抑圧を世界中に知らしめるという
点で大きな影響力がありました。しかし知的な方法ではありません。もし、息子が焼身の抗議の計
画を打ち明けたら、それは本人の決意によるもので、母としてはやるなともやれとも言えない。ただ
賢い方法ではないと言います。若い僧侶が一瞬にその命を燃やすことは、チベットが自由を求め
る長い闘争にとっては大きすぎる損失です。この戦いはこれからも長い年月がかかるのです。その
ために、若い命をもっと有効に使うべきだと考えます」

 彼女は過激に独立を求めるのではなく、話し合いで状況を改善していくことを望む中道派であり、
その答えは私には非常に説得力があった。

 もう1人は、チベット出身の政治学者でペマ・ギャルポさんだ。ペマさんには昨年11月、アジア自由
民主連帯協議会設立式のときにお会いした。ペマさんは以前、チベットの焼身自殺について日本メ
ディアがあまり報道していないことに対し、苦言を呈していた。

 それを覚えていたので、私は僧侶らの焼身自殺について、「殉教として肯定してしまうと、死者が
増えそうで怖い。かといって否定すれば、今まで亡くなった人の命を軽んじてしまうことになり、それ
も耐えがたい。受け止め方、報じ方が難しい問題だ」と自分の考えを伝えてみた。

 そのとき、ペマさんは「今おっしゃったことを、そのまま伝えればいいと思いますよ」と答えた。続け
て「私はいわゆる過激な“独立派”で、ダライ・ラマ14世のおっしゃる中道路線と対立する考えだとい
う人もいるのですけれど、そうではありません」と言って、こういう話をしてくれた。

ダライ・ラマ14世は「私は独立を求めない」という言い方をしているが、チベット人に独立を求める
なと一言も言っていない。過激に独立を求めるチベット人がいるからこそ、それを抑えて中国側との
話し合いを求める中道派のダライ・ラマ14世の威光と存在感が際立つ。もし、過激な独立を求める
勢力がいなかったならば、中国側はダライ・ラマ14世をもっと軽んじることだろう、と。
 チベット側が命がけで独立を求めているという必死さ、何をも恐れていないという覚悟を見せつ
けない以上、中道派の要求すらおぼつかない、というのが過激な独立派の言い分ということだろう。

■中国の危うい変化を注視すべき

 今チベット地域で起きている人道の危機ともいえる緊迫状況について、日本人の関心はかなり低
い。殉教するほど強い信仰というものを知らず、侵略され言葉や文化を破壊される悲哀も知らない
多くの日本人にすれば、焼身自殺で抵抗するという激しさに共感を持つことは難しい。それがチベッ
トの多数派の思いを代表しているのか、あるいは、中国当局と妥協しても平穏な暮らしの回復を望
んでいる人の方が多いのか、現地を多面的に取材することを中国当局が許さない状況では、日本
の記者たちも自信をもって報道できないだろう。

 しかも、中国と日本は密接な経済関係があり、日本はどこか中国側に対し気がねがある。キリス
ト教など伝統宗教の価値感がなお強い欧米政府が中国の今回のチベットデモ発砲鎮圧に対し、強
い非難声明を出しているのに対し、日本政府はあえてこの問題を無視している。

 そういう状況も理解しつつ、私はやはり、今のチベット状況に日本政府、日本人が関心をもたなけ
ればいけないと思って、今回またこのテーマをコラムで取り上げた。なぜなら、中国のやり方は数十
年前と比較すると、急激にきな臭い、醜悪な方向に傾斜している。チベットでは22日から毛沢東、?小平、
江沢民、胡錦濤と歴代4人の肖像画を100万枚、チベット自治区の寺院や家庭に配るキャンペーンを
開始したが、こうした時代に逆行した思想統制強化に走っているのを見れば、中国はむしろチベットの
安定を望んでいるのではなく、彼らの過激な抵抗を期待しているのではないかと、かんぐりたくなるほ
どだ。

 最近ささやかれているように中国が経済・社会の高リスク期に突入するとしたら、中国人の多数
をしめる漢族の不満を体制以外の方向に導くことが政権維持にとって必須だ。そういう政権の危機
の際に、外に敵をあえてつくり、国内の愛国心と団結を強化するのは、国家というものの常套手段
だが、今ほどグローバル経済が発達していると、本気で外国と敵対することは避けなくてはならな
い。だから、チベットという被征服民族を今さらのように敵としようとしているのではないか、という気
がしてならないのだ。

 私の懸念が当たっていたら、これは国の歩む路として極めて危険な方向だ。チベットという個別
の問題を横においても、中国のすぐ隣から引っ越すこともできない日本は自国の将来の安全のた
めに、中国の危うい変化を注視しなければいけないと言いたい。

(終わり)



ソース:日経ビジネスオンライン 2012年2月1日(水)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20120130/226670/

関連記事
チベット人の正月は中国の正月にあらず  WEDGE Infinity(ウェッジ)有本香
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1682
チベットNOW@ルンタ:<閲覧注意>23日、ダンゴで被弾した死傷者の写真
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51727698.html

関連スレ
【中国】僧侶の焼身自殺はダライ・ラマ集団や「中国反対勢力」にそそのかされたもの・・・
チベット学研究センター宗教研究所長[02/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328267373/
【国際】チベット人の焼身をヘラヘラと笑いのネタにする「自由報道協会」と、
何らの言葉も発しない日本の政治家たち(動画あり)[2/1]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328109875/




マトモに仕事してる記者なんて久しぶりだな。




日本にいる珍権派の人たちは何してるんですか?



ブサヨは何をしてるんだ
中国様には何も言えんのか?




サヨだけじゃねえ。日中記者交換協定をぐぐれ。





>日本人の関心はかなり低い

なにしろロクに報道されないからね。
関連スレにもあるけど、「自由報道協会」wと称してあの体たらくだし。





日本政府や記者クラブを批判しておきながら、一緒になってだんまり決め込んでる
自称「自由報道」協会






教科書に書かれることのない天安門



政治犯を釈放しろといってミャンマーに経済してるくせに中国にはスルー
これが欧米のいう正義ね
ノーベル平和賞の劉暁波なんていまだに監獄の中だぜ




チベットを見ると、やはり武力は必要だと痛感する
どんなに清く正しくとも、武力がなければこうなってしまう



社民党
9条教
民団
日教組はなんで文句を言わないの?

posted by xxx at 01:03 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

【中国】チベット族住民が死亡=治安部隊、デモ隊に無差別発砲―30人負傷情報も・四川


【北京、ニューデリー時事】中国四川省甘孜チベット族自治州タンゴ県で23日、チベットの自由や
チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の帰還などを求めたチベット族住民のデモ隊に対し、
治安部隊が発砲し、同住民少なくとも1人が死亡した。
 インド北部ダラムサラにあるチベット亡命政府は声明を出し、中国に住むチベット族の平和的デモに対し、
警官隊が無差別に発砲したと非難。6人が死亡したとの情報があることを明らかにした。
 衝突でチベット寺院の僧侶少なくとも3人が重傷を負うなど、最大30人が負傷したとの情報もある。
国営新華社通信は、数十人のデモ隊と警官隊の衝突によりデモ隊の1人が死亡し、
警官5人が負傷したと報道。発砲には触れていない。
 チベット人権団体のチベット人権民主センター(ダラムサラ)やフリー・チベット(ロンドン)によると、
死亡したのは49歳の男性で、遺体はタンゴ県の寺院に安置されている。 

ソース 時事通信 1月24日(火)0時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000007-jij-int





フリーチベットとはなんだったのか




おら、アグネスさっさといけよ




日本の人権団体は、どうせ何も言わないさw






中国に無抵抗主義でいる危険さがよく解かる。

日本だって隙を見せれば局所的にこうなり得る。
例えば尖閣諸島の実効支配とか。



日本人とチベット人は兄弟と言ってもいいほど
遺伝子に共通する部分が多い。
顔つき、精神性、共感するところが多数ある。
中国のチベット人に対する弾圧はすなわち日本人への弾圧に等しい。



ダライ・ラマ14世も甘っちょろいから悪い。こんな残虐な異民族に外交・防衛を依存するなんて
あり得ないことくらいバカでもわかるだろうに、なんで独立でなく高度な自治なんて主張をするんだか。

posted by xxx at 02:34 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

激しい暴力に飲み込まれているチベットの叫び

この焼身自殺による抗議はベトナム戦争でアメリカに対する抗議、
アメリカの傀儡政権に対する抗議で行われたものだった。

南ベトナムのゴ・ディン・ジエム政権に対して行った
ティック・クァン・ドックの焼身自殺は、
すでに歴史に残る衝撃として語り継がれている。








後にその様子を見る機会もあったが一度で十分だ。炎が体から舞い上がり、
体はどんどん小さくしぼんでいき、頭は黒く焦げていった。
あたりは皮膚が焼ける臭いがたち込めた。
人間というのは驚くほど早く燃えてゆく。

私の後ろからは集まったベトナム人のすすり泣きが聞こえた。
泣くにはあまりにショックで、書きとめたり疑問を投げかけるにはあまりに混乱し、
うろたえて、考えることすらできなくなった。

燃えていく彼は微動だにせず、声も発さず、
彼の落ち着きはらった様子は周りの泣き喚く人々とのコントラストを醸し出していた。

ニューヨークタイムス デイビッド・ハルバースタム







激しい暴力に飲み込まれているチベットの叫びがそこにある。
その炎は、チベット問題を見ながらも中国におもねる全世界の人たちに向けた抗議でもある。




posted by xxx at 23:21 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼身自殺するチベットの僧侶。燃える炎は「憤怒」の象徴だ

チベットを大弾圧してチベット人やチベット文化を壊滅させようとする中国に対する抵抗がほとんど報道されない。報道されてもベタ記事扱いで、その背景を説明するものもない。

これは日本のみならず、欧米でもそうで、経済発展する中国におもねる国際社会の中でチベットが犠牲にされている。

チベットの抵抗はすでに絶望的な事態に突入しており、人権問題を最優先にしている欧米の沈黙は不可解で不快なものだ。


チベットが絶望に支配されている


欧米の政治家は、エジプトやリビアやシリアで「人権侵害がある」と大騒ぎしているにも関わらず、これがイスラエルや中国の人権侵害になると、途端に口をつぐんで知らないフリをする。

結局、人権侵害というのは、標的にした国を攻撃する「口実」なだけで、本当に欧米が人権侵害を真剣に考えているわけではないことが見て取れる。

中国政府のチベット破壊は本気だ。それはすでに「大虐殺」「民族浄化」の域に入っているのはアムネスティ・インターナショナル等でも報告されている。

軍隊や治安警察がチベットに入り込んで徹底的な文化破壊、僧侶の大量逮捕・拷問を行なっており、強制失踪や不可解な獄中死も加速している。

獄中内の拷問はサディスティックなものが伝え聞こえて来る。

生きながら解剖、女性や少年のレイプ、女性の乳房切断、電気ショック、糞尿の強制食など、およそ人間とは思えない所業に満ちている。

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマはこれを「文化的虐殺だ」と批判しているが、中国政府そのものはダライ・ラマそのものを「悪魔」「煽動者」と非難している。

ダライ・ラマの提案する「対話」については中国政府は徹底的に忌避しており、ダライ・ラマが他国の首脳と会談することさえ抗議している。

こんな中で、絶望に駆られたチベット仏教の僧侶たちが次々と抗議の焼身自殺を行なって中国政府の非道に抵抗しているのが今の状況である。

チベットが絶望に支配されているのである。

焼身自殺者が放つ炎は「憤怒」


2011年8月15日、ニャツオ僧院でひとりの僧侶がチベットの自由を叫んで焼身自殺。

2011年9月26日、キルティ僧院で2人の若い僧侶が焼身自殺。

2011年11月3日、ひとりの尼僧パルデン・チュツォという35歳のチベット女性が、中国政府に抗議して焼身自殺を計ったことが伝えられている。

そして、それから1週間後、今度はカトマンズ郊外でもまた僧侶が中国に抗議して僧衣に火を点けた。「チベットに自由を!」と叫んでいたのだという。

こういった抗議の焼身自殺がチベットで相次いでいる。


今日ボクが見た風景
ありし日のパルデン・チュツオ


今日ボクが見た風景
2011年11月3日。抗議自殺するパルデン・チュツオ

平和な国に育った先進国の人間には「死して抗議」という行為の裏側に何が潜んでいるのかよく分からないと思うが、それはどういう意味なのか考えたことがあるだろか。これは、こういう意味だ。

「お前たちに支配されるくらいなら死んだほうがマシだ」

チベット人の僧侶は国民を代表して、自らの身を破壊しながら「中国に支配されるくらいなら死んだほうがマシだ」と言っているのである。

それは、「中国という文化を完全に拒絶する」「中国を絶対に受け入れない」という絶対的拒否の表明だ。

焼身自殺者が放つ炎は「憤怒」の象徴であり、「お前たちに支配されるくらいなら、焼け爛れて死ぬほうがまだマシだ」と強烈に主張しているのである。

人は誰でも火傷したらどれほど痛みを感じるか知っている。しかし、「お前たちよりも、この痛みのほうがまだ我慢できる」というのである。

これが為政者にとってどれほどのショックなのかは、それを自分の身に置き換えれば分かる。

あなたの知り合いが、「お前と一緒にいるくらいなら死んだほうがマシだ」と叫んで焼身自殺したらどう思うだろうか。それから以降、永遠の拒絶の中で暮らしていかなければならない。

チベットの人たちは中国に対して、それほどまでに激しく抗議しており、徹底的な拒絶を表明しているのである。



今日ボクが見た風景
抗議の焼身自殺を行った勇者ツェワン・ノルブは17日朝、荼毘に付された
チベットNOW@ルンタ

ティック・クァン・ドック


この焼身自殺による抗議はベトナム戦争でアメリカに対する抗議、アメリカの傀儡政権に対する抗議で行われたものだった。

南ベトナムのゴ・ディン・ジエム政権に対して行ったティック・クァン・ドックの焼身自殺は、すでに歴史に残る衝撃として語り継がれている。


今日ボクが見た風景

後にその様子を見る機会もあったが一度で十分だ。炎が体から舞い上がり、体はどんどん小さくしぼんでいき、頭は黒く焦げていった。あたりは皮膚が焼ける臭いがたち込めた。人間というのは驚くほど早く燃えてゆく。

私の後ろからは集まったベトナム人のすすり泣きが聞こえた。泣くにはあまりにショックで、書きとめたり疑問を投げかけるにはあまりに混乱し、うろたえて、考えることすらできなくなった。燃えていく彼は微動だにせず、声も発さず、彼の落ち着きはらった様子は周りの泣き喚く人々とのコントラストを醸し出していた。

ニューヨークタイムス デイビッド・ハルバースタム

これに対して為政者側だったマダム・ゴ・ディン・ヌーが、焼身自殺を「あれは、たかが人間バーベキューだ」と冷酷に言い放って嘲笑したが、歴史を振り返るとその一言(ひとこと)が南ベトナムの崩壊を決定づけた出来事だった。


今日ボクが見た風景
マダム・ヌー
「ひとりの人間が人間バーベキューになっただけでしょ」
そう言い放って南ベトナムは崩壊していった。

今、チベットで、何十人もの「ティック・クァン・ドック」が生まれているのである。私たちは、チベットで焼身自殺していく僧侶の姿を過小評価すべきではない。

激しい暴力に飲み込まれているチベットの叫びがそこにある。その炎は、チベット問題を見ながらも中国におもねる全世界の人たちに向けた抗議でもある。

日本人には他人事だろうか。日本が国家破綻して中国が日本支配に乗り出してくるような歴史になったら、日本人の命運はどうなるのか。

チベット人に聞けば答えが分かる。


http://www.bllackz.com/2011/11/blog-post_29.html
posted by xxx at 23:15 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

相次ぐチベット僧侶自殺を憂う

相次ぐチベット僧侶自殺を憂う


2011.11.26

 中国四川省西部などのチベット人居住地域で3月以降、中国当局の民族・宗教弾圧に抗議するため、チベット仏教の僧侶の焼身自殺が急増している。背景には、近年の中国の国力増強に伴って国際社会によるチベット支援の力が弱まったことや、チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世(76)が政治的ポストから引退したなどを受け、将来への絶望感が広がっていることがある。このままチベット人と中国当局の対立が今後さらに深まれば、若者たちがテロなどの暴力行為に走る可能性もあり、懸念の声が上がっている。


弱まる国際社会の支援


 チベット僧侶による自殺が多発したのは、四川省西部のチベット自治区と隣接するアバ県など。チベットを支援する国際団体「自由チベット」などによると、ある35歳の尼僧が今月3日に街の大通りで、「ダライ・ラマをチベットに戻せ」などと叫び、自らの体に火をつけた。10月17日に20歳の尼僧、9月下旬に2人の10代の僧侶も同じように自殺した。3月以降、同じ地域で焼身自殺を図った僧侶は少なくとも11人に上る。

 外部との情報がほとんど遮断されているチベット自治区内の寺院でも同様の自殺事件が相次いでいるとの噂もあるが、確認がとれていない。一連の自殺について、中国政府関係者は「インドのチベット亡命政府の指示を受けたもので、姿を変えたテロだ」と非難している。同時に、自殺者の同僚僧侶に対し「自殺をそそのかした」などの罪を問い、厳しく処罰している。8月に起きた焼身自殺事件で、死亡した僧侶と一緒にいた2人の僧侶は、それぞれ懲役13年と10年の判決を受けたと国営新華社通信が報じた。


 こうした高圧的な処理方法はチベット人の反感をさらに買い、双方の対立をさらに深刻化させている。


命を賭した最終手段


 温厚的といわれるチベット仏教の僧侶が、焼身自殺という過激な抗議手段に出た背景には、チベット問題解決の見通しが立たない絶望感がある。

 1959年のチベット暴動でインドに亡命したダライ・ラマ14世は、平和的な交渉を通してのチベット問題の解決を中国当局に訴え続けている。1990年以降は、「チベット独立」を言わなくなり、中国側が主張する高度的な自治を受け入れるとも表明した。だが、ほとんど相手にされなかった。

 2008年3月に起きたチベット騒乱で多くの死傷者が出たため、08年夏の北京五輪開幕式をボイコットする動きが世界中に広がった。中国当局は国際社会の圧力に屈した形でダライ・ラマ14世側との交渉を再開したが、話し合いを重ねても、「ダライ・ラマの無条件帰国など」と従来の主張を繰り返すだけで、実質的な進展はなかった。

 今年夏、ダライ・ラマ14世が高齢などを理由に政治的ポストから引退した。権限を亡命政府のロブサン・センゲ首相に引き継いだが、中国当局は「人民代表の資格なし」として、知名度も影響力も低いセンゲ氏との対話を拒否した。

 また、金融危機以降、国際社会における中国の影響力の拡大に伴い、欧米諸国は対中配慮することが多くなり、チベットを支援する声が弱まった。

 一連の自殺は、国際社会の関心を喚起する、チベット僧侶の命を賭した最終手段といえる。



大暴動の可能性も


 中国当局は最近、チベット人に対し、愛国主義と称する洗脳教育を強化する一方、宗教の自由を訴えるチベット僧侶を容赦なく投獄するなど弾圧を一層厳しくしている。

 半ば引退しているダライ・ラマ14世の健康状況が優れず、以前のように自由に世界中を飛び回ることは難しくなり、影響力が低下していることを、中国当局はチベット掌握の好機としてとらえているようだ。同時に、チベット仏教のもう一人の主要指導者のパンチェン・ラマ11世(21)が中国側についていることも中国の自信を深めさせている。

 ある共産党の少数民族政策担当者は「ダライ・ラマ14世が死去すれば、チベット問題はほぼ解決する」と指摘した。しかし、ダライ・ラマ14世が死去すれば、チベットは大混乱に陥るのではないかと心配する声もある。チベット問題に詳しい北京の民主化活動家によれば、チベットの若者の間で、テロなどの暴力行為で中国当局と対抗したい声が多くあり、ダライ・ラマ14世がそれを抑えているのが実情だ。「彼がいなくなれば、不満が一気に噴出し、大暴動が起きる可能性がある」と指摘する。「中国は14世が健在のうちに、誠意を持って交渉することが問題解決の一番の近道だ」と民主化活動家は指摘している。(中国総局 矢板明夫)


http://sankei.jp.msn.com/world/news/111126/chn11112612010000-n1.htm

posted by xxx at 15:45 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

甘粛省チベット族自治県の銀行で爆発、多数の死傷者

甘粛省チベット族自治県の銀行で爆発、多数の死傷者

2011.5.13 12:46

 中国国営新華社通信などによると、甘粛省武威市天祝チベット族自治県にある銀行で13日午前8時半(日本時間同9時半)ごろ、爆発が起き、約40人が重軽傷を負った。

 39歳の漢族の男が会議室に爆発物を投げ込み逃走。銀行資金を横領したとして、同銀行を解雇されたことに対する報復とみられる。同県は人口約21万人で、うち約3分の1がチベット族。(北京 川越一)


http://sankei.jp.msn.com/world/news/110513/chn11051312470000-n1.htm





posted by xxx at 21:53 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

来日のダライ・ラマ 「あなた方が『原発いらない』とお決めになるのならそれでいい」

・チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(76)が2011年11月7日、都内で記者会見を開いた。
 ダライ・ラマは10月末に来日。大阪・高野山で講演した後、11月3日から6日にかけて仙台、石巻、
 郡山など東日本大震災の被災地を訪問した。被災地訪問後に記者会見を開くのは初めて。

 会見では、東京電力福島第1原発から20キロ圏内に放置された動物の写真をダライ・ラマに
 見せる記者もいた。さらに、記者は「人間にも動物にも、放射能におびえずに生きる権利が
 あるのではないか」と問いかけた。ダライ・ラマは20キロ圏内の惨状に顔をしかめながらも、
 「常に物事は全体を見るべきで、一面だけを見て決めるべきではない。破壊的な目的で
 使うものは、破壊的なものしか産まない」として、広島を訪問した時のエピソードを披露。

 「原子力が兵器として使われるのであれば決して望ましくない」
 一方で、「平和目的ならば別問題」と、当面は原子力をエネルギーと活用すべきだとの
 考えを示した。

 原子力以外の発電手段については「ダムは自然を破壊するなどの悪影響がある。風力、
 太陽エネルギーもあるが、十分ではないかもしれない。十分というのは、『先進国にとって
 十分』ということではく、これから発展を遂げる国にとっても十分でなければならない。
 そうでなければ、貧富の差が広がってしまう」と、現時点で開発されている代替エネルギーでは
 将来の電力需要を満たすのは困難だとの見方を示した。ただ、

 「安全には万全を期すことが大事。あなた方が『原発はいらない』とお決めになるのなら、
 それはそれでいいと思う」と、国内で広がっている「脱原発」への動きに対する批判は避けた。

 また、パレスチナや尖閣諸島、TPPの問題については、「大きな、複雑な問題」
 「日本の問題」(Japanese Business) 「TPPについて勉強していない」として、コメントを避けた。

 http://www.j-cast.com/2011/11/07112352.html?p=all





なんという模範解答



至極まともな意見だ




模範解答だな
付け入る隙が無い




すげえ現実的なこと言う人なんだな




さすがはダライラマだ
脱原発派は手で洗濯し、箒を使い、ラジオで情報を得ろ



経済センスあるんだな
精神論ばっかかと思ってた



>「常に物事は全体を見るべきで、一面だけを見て決めるべきではない」

福一だけをピンポイントで見た結果が山本太郎。



善し悪しは別として、結構まともな意見だな。
文明病とも言える「何でも反対」ではない。



原発問題より政治的配慮を考えたうえでの発言に知性を感じる
軽口の日本政治家とか恥ずかしくなる


ダライ・ラマ猊下のエネルギー問題への洞察に感嘆させられる。
尤もそれは中ロが福島事故を受けて尚、核エネルギー開発に意欲を燃やしているという事実を念頭に置いてなのかもしれない。

ダライ・ラマ猊下
TPP問題はこちらの資料をご参考にして下さい。
 ↓
TPPは日本の主権の問題(2011/11/06 ゴールデンサミット)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16083495





原発推進の奴は嘘つき。国土を汚染させようとする売国奴。
昼間は太陽光発電と風力発電と地熱発電と揚力発電、夜間と曇りの時は火力発電。

さらに家電の省エネ法を作って強制的に小電力化。
これで対応できるのに、原発汚染厨は太陽光だけ。

風力だけ。太陽光と風力を合わせても。

などと部分部分だけ計算して、全て入れた計算をしようとしない。

核兵器全廃にするのが国境を無くし貧富の差を縮小できる唯一の手段なんだがね。
チベット仏教も堕ちたものだ。



国境がない世界を望んでいるのは

国を持たない人間だけだ


貧富の差は在って健全 自然な事で

問題は「貧」に対する救済の在り方だ


ただ未来に放射性廃棄物を残すのが果たして健全な発展と言えるのか


真の発展を問うのなら この放射性廃棄物の処理の研究を進めなくてはいけない

posted by xxx at 16:23 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

3人の日本人がチベットで行方不明になっています。

3人の日本人が
1998年5〜6月以降、チベットで行方不明になっています。

詳しくは「海外行方不明者家族の会」のホームページ をご覧ください





2008年3月10日以来、中国の弾圧によって227名のチベット人が死亡、6810名以上が逮捕、510名が実刑判決を受けたことが確認されている。

現在までに、抗議行動に関与したとして7名のチベット人が死刑判決を受けており、うち2名は即刻死刑、他5名には2年間の執行猶予が言い渡されている。ロブサン・ギャルツェンとロヤク(ともに25歳)は2009年10月20日、死刑となった。執行猶予付きの死刑が言い渡されたチベット人の名は以下のとおりである。テンジン・プンツォク(27歳)、カンツク(22歳)、ペンキィ(21歳)、ペマ・イェシ(28歳)、ソナム・ツェリン(23歳)。




そし-て10年前、チベットで日本人旅行者が相次いで行方不明になるという事件が頻発してい-た。


1999年7月7日
毎日新聞

北京の日本大使館が7日明らかにしたところによると、中国チベット自治区を訪れた日本人男性3人が昨年夏から行方不明になっていることがわかった。3人が同一行動を取り、事件・事故に巻き込まれた可能性もあり、現地の公安当局などが情報収集に当たっている。

消息がわからないのは京大工学部修士課程・三好隆弘さん(25)/静岡大法学部学生・櫛引克彦さん(23)/元日本通運社員・二見哲也さん(29)。

これまでの調査によると、三好さんは昨年6月23日までチベット自治区の区都ラサのホテルに、また櫛引さんは同8月6日にツアーでチベット入りしたことがそれぞれ確認された。櫛引さんはこれに先立ち同6月にもチベットを訪ねており同17日、二見さんと西南部のシガツェから西へ向けて出発したことがわかっている。

3人は旅行前は交友関係はなく、チベットで知り合って一緒に移動していた可能性が高いという。



行方不明の方々の写真


posted by xxx at 23:32 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国のチベット弾圧

中国のチベット弾圧


中国のチベット弾圧


 チベットという国(かつては国連も認めた独立国であった)をご存じだろうか。

 現在は無理矢理中国領土に入れさせられているが,中国の最も西側の地区で,ネパールやブータンといったヒマラヤ山脈の北側に位置する「世界の屋根」と呼ばれるエベレスト地域に存在し,その国土の平均標高は,富士山よりも高い海抜4500メートル,低地でも3500メートルもあり,空気中の酸素は平地の3分の2程であると言われる。まぁそういう所である。


 チベットは過去に中国領であったことは一度もない。1911年に中華民国の建国が成立した時にも,独立していたし,日本と中国との戦争の際にも中立を守った。戦後の1947年にインドのニューデリーで第1回アジア諸国会議でも一国家として参加した。


 毛沢東も最初はチベット独立を認める発言をしていたが,1949年,国民党を大陸から追い払い,中共による中華人民共和国が成立するや中共は北京放送を通じ,次の様に宣言した。


 「チベットは中華人民共和国の一部に他ならず,人民解放軍はチベット人民を外国の帝国主義の手から解放する為に,チベットに進駐する。」


 これに対し,チベット政府は強く抗議し,次の声明を発表した。
 「チベットが,かつて中国の一部だった事は一度も無い。我が国を支配する外国勢力などは存在せず,従って解放される必要は全く無い。」


 その抗議は無視され侵略は始まった。平和を愛好し,軍隊や武器の近代化が遅れていた8000人のチベット軍は壊滅。チベットを独立国として幾つもの条約を交わしていた英国やインド,そして国際連合もこの軍事侵攻に対応出来ず,結局は黙認する形となってしまった。


 1951年,中共はチベット政府に対し,「17箇条協定」を押し付け,これによりチベットの外交権は奪われ,中国軍に占領されてしまったのである。
 又,大量の「解放軍」の占領で「餓死」という言葉すらなかったチベットは歴史上初めての食料危機に見舞われ,道路建設に強制連行された数千人のチベット人が死亡,更に中共は「宗教は毒」と宣言し,宗教国チベットから宗教を消し去ろうと様々な圧政を加えていた。


 この仕打ちに対して,チベット人の抵抗運動は全国的に広がりゲリラ戦で解放軍に打撃を与え,1959年「ラサ決起」と呼ばれた過去最大のデモを行う。これに対し,中国軍は「血塗られた金曜日」と呼ばれる大虐殺を始める。


 民衆と宮殿への集中砲火は41時間続き,その後の砲撃は4日間に及び,何万という民衆が虐殺された。中国軍は,この機に乗じ,ダライ・ラマを暗殺しようとしたが,ダライ・ラマはチベットを脱出,インドへ亡命し,その地で中共の非道を訴える声明を発表した。


 中国軍の弾圧は何度も行われ,数千の民衆を虐殺した。この結果,大勢のチベット人がダライ・ラマのいるインドへ向かった。だがその多くは捕まり,強姦・殺害され,逃げた人の大半も寒さと飢えと病に倒れた。


 この様な影響を受け,ダライ・ラマはインドの援助を得て亡命政府を樹立し,10万人にのぼる難民の居留地とチベット文化を伝承する為の学校の整理を進めた。


 その頃,中共は「民主改革」という名の新たな大虐殺を開始した。

以下長くなるが,その残虐非道さを分かってもらうためにあえて述べる。


 チベットの民衆を幾つかの階層に分け,「富裕階級」は撲滅すべき階級で,「下層階級」でも処刑に反対すれば同罪とした。そして,「密告制度」と「人民裁判」が導入され,人の罪を密告しなければ自分が密告されるという相互不信の状態を作り出し,家族に於いては子供は両親の,両親は子供の罪を糾弾せねばならなくなり,民衆の新しいリーダーとされた乞食達は,「富裕階級」を次々と摘発した。


 そうして連行された人々は特別人民集会に呼び出され,前もって中国側が作成した「罪状」に基づき,「犯罪者」として告発された。


 集会に参加した人々は,その告発通りに非難し,殴り,唾を吐きかけ,髪を引っ張り,数々の辱めを行なわなければならない。


 その模様を中国人担当者が詳細にメモし,最も激しく非難した者は「進歩分子」と評価され,非難が甘い者は批判される。同情を寄せたり,弁護した者は「犯罪者」と同じ運命を辿った。


 その「犯罪者」達は公開処刑,或いは飢餓状態に置かれ,苦役の末に死亡,又は自殺に追い込まれた。「犯罪者」とされた人々の多くは,チベット仏教を放棄しなかったという理由が「罪状」だった。


 鞭打たれ,はりつけにされ生きながら焼かれ,生きたまま解剖され,生き埋めにされ,腸を取り除かれ,首を切られたりして殺害された。この様な殺人行為は,いずれも公衆の面前でなされた。

犠牲者の友人,隣人,同じ村の人々は,それを見物する様に強制され,犠牲者は自分の家族や知人が見ているその目の前で殺されたのである。


 ある者は目に釘を打ち込まれて殺された。ある者は後頭部を打ち抜かれ,脳味噌が飛び散り,飛び散った血と肉塊を見た中国人達は「花が咲いた様だ。」と言った。


 ある者は首を残して生き埋めにされ,泥の圧力で顔から眼球が飛び出し,中国人はその眼球を切り取って眺めた。


 多くのチベット人が投獄され,この様な残酷な扱いに耐えかね,自殺者は9000人に上り,生き残った投獄者も強制労働収容所に入れられ,「反乱反対」の学習を強制された。


 中共は「宗教はアヘン」であるとして,宗教の徹底破壊に着手,各寺院からは他像などに付いた宝石類を剥がして持ち去り,カーペットや家具類などを奪った後,寺院を戦車で砲撃した。


 そこに住み,民衆の尊敬を受ける僧侶達は糞を食べたり,小便を飲む様に強制され,人々はその光景を見る様に強要された。


 反抗した僧侶達は次々と虐殺され,絞首刑の際には首を絞める重りに化像が使われ,「仏がいるなら助けてもらえ」と言われて,高所から蹴落とされた。


 以上の様な徹底的な弾圧により,4500あった寺院の99%が破壊され,現在残っているものは中国の発表でも45しかなく,15万人いた僧侶も,中国の発表でも1400人程度となっている。


 中共はその後も万単位の大虐殺を繰り返し,文化大革命の時には,北京から紅衛兵が送り込まれ,「四旧打破」のスローガンの下,チベットの宗教・文化・伝統・習慣を破壊したのである。


 現在でもチベットの監獄・収容所では凄まじい処刑,拷問が行なわれ,独房監禁,ゴム管を使っての囚人のロヘの放尿,血液・体液の強制抽出,雪の中への裸での放置,中国人看守たちによる強姦等が行なわれていると言う。


 多くの尼僧や子供達までが平和的なデモに参加しただけで投獄され,拷問にかけられ,殺されたり,行方不明になっている状況が今もチベットで続いている。


 この様な数限りない残虐行為の未,中共が目指してしているのは「民族浄化」という一つの民族を地球上から抹殺する事であると言われ,ナチスのユダヤ人虐殺を連想させる観がある。


 更に中国政府はチベット移住を奨励した。
中国人の囚人もチベットに移住するなら釈放され,今ではチベット人の人口をはるかに上回る中国人750万人が移住し,人口が逆転している。この様な中で,チベット人の子供にはチベット語の名前を命名する事も許されず,学校ではチベット語の授業は制限され,チベットの文化的・民俗的価値観は教えられず,共産主義イデオロギー教育が行なわれている。又,愚民化政策の影響でチベット人の12才以上の文盲率は,中国側の発表でも男子61.39%,女子87.22%と異常に高い。


 中国人により,もたらされた虐殺・餓死などによるチベット人の死者は,約128万人と言われ,「民族浄化」は着実にその成果を上げている。


 そして,現在も続く「民族浄化」の実態を国際連合は議題にすら上げない。中国が常任理事国として国連の大権を握っているからであろうか。


 長くなったが,そんなチベットで独立を求める大規模デモが昨夜報じられた。過去の歴史を読めば,当たり前とも思えるデモ行動である。


 チベット人は今なお中国に残酷な人権弾圧を受けている。中国政府は民族浄化などというきれいな言葉を使って平気でチベット人を虐殺しているのである。


 そして注目すべきは,こうした報道を日本の新聞各社はどこもしていない。

中国政府への遠慮に違いない。さらにいえば,国連も他国の政府もこれを黙殺している。


 ひどい話であるという憤りを禁じ得ない。



http://www.sun-inet.or.jp/~qze13054/menu%20599-041.html






キルティ僧院に対する中国の残忍な行いについての、
日本の皆さまへのメッセージ

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/article/261386542.html


チベット問題(消される記事)抗議行動を行って殺されたチベット人

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10911313559.html






現在中国がしている事
    ↑

虐殺された方々の写真です



posted by xxx at 23:16 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米報道官、中国にチベット政策の改善要求…僧侶らの焼身自殺相次ぐ

米国務省のヌランド報道官は4日の定例記者会見で、
中国の四川省アバ・チベット族チャン族自治州で相次ぐチベット族僧侶らの焼身自殺に懸念を表明し、
中国政府にチベット族に対する「非生産的な政策」を改めるよう要求していることを明らかにした。

ヌランド報道官は中国政府による宗教施設の破壊、一部地域からの強制的なチベット族の追放などの行為が、
チベット族自治州に「緊張を生み、独自の宗教や文化、言語などの脅威となっている」と懸念を示した。

また、チベット族自治州への記者や外交官の立ち入りを許可するよう促していると述べ、
全国民の人権を尊重するよう呼びかけた。

チベットでは今年3月以降、信仰の自由などを求める僧侶らの焼身自殺が相次いでおり、
すでに11人が死亡したとされる。(ワシントン 犬塚陽介)

産経新聞 2011.11.5 12:33
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111105/chn11110512340002-n1.htm

関連スレッド
【社会】 「優しさや思いやりがあれば、必ず困難を乗り越えられる」

〜ダライ・ラマ14世、石巻で"必ず再興できる"
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320463040/



2008年北京オリンピック前に行われる聖歌リレーで
世界中の人権派がこの聖歌リレーを妨害した、これにより
チベット問題が吹き荒れた、しかし日本の反戦団体・人権団体は全くこれを無視した
中国の虐殺は 「多民族国家だから〜」 なんだそうです

9条ピースウォーク.             → 無視  
ピースウォーク                → 無視
不戦のネットワーク             → 無視
ピースウォーク金沢             → 無視
平和を望む東大生の会.          → 無視  
ストップ!「報復」戦争・市民の会     → 無視
反戦な家づくり                → 無視
反戦共同行動.                → 無視
反戦・平和アクション.            → 無視
反戦と生活のための表現解放行動    → 無視 
反戦塾                     → 無視
とめよう戦争への道!百万人署名運動 → 無視
レイバーネット日本              → 無視
WORLD PEACE NOW News        → 無視
VAWW-NETジャパン             → 無視
平和を望む東大生の会           → 無視
9条の会.                    → 無視
無防備地域宣言運動全国ネットワーク  → 無視
アグネス・チャン                → 無視
女たちの戦争と平和人権基金       → 無視
YMCA                     → 無視
社民党東京                  → 無視

これが日本の平和団体の正体w

当然、今回も無視しますw




中華人民共和国を建国した毛沢東は世界史上最大の殺人者に分類されると初めて中国共産党
記録保管所資料を研究調査した香港のある史学者が主張した。

英日刊インディペンデントによれば香港で活動する史学者フランク・ディケッター(Frank Dik tter)は
ウッドストック文学祭りのある講演で、中国が西側経済に追いつくために大躍進運動を強要した
1958年から4年間にもたらした「前代未聞の大惨事」は毛に責任があるという事実が明らかになっ
たと語った。

中国人が飢えに苦しめられた1958年から62年までの中国農村史を研究したディケッターは当時、
中国農民を組織的に拷問して彼らに野蛮で残忍な行為を行い、ついには殺したことさえあり、これ
等は第二次大戦当時の惨状と比較されるほどだと述べた。前述の4年間に最小限4,500万人が
飢えたり殴られて死んだが、第二次大戦の死亡者数は5,500万人だ。

ディケッターは中国が4年前、記録保管所を再開館して以来、同所の所蔵資料に接近した唯一の
研究者だ。1958年から62年まで中国では国家と農民の間に戦争が広がった。この期間、中国全
戸の3分の1が肥料生産のためにつぶれ、全国が飢謹状態に追い込まれたと言う。

ディケッターは「毛の大飢饉;中国が体験した最大悲劇」というタイトルの本で、これは中国の公式
の記憶からは完全に忘れさられた歴史だが、地方記録保管所にある公安局報告書には「明確に、
一方で用心深く」分類された「信じ難い暴力行為」が記述されていたと話した。

◆毛沢東の大虐殺続き

また、中国農民は単に数字に過ぎなかったり「顔のない」労働力に過ぎず、どれほどささいなこと
でも不服従の人々に加えられる罰は非常に苛酷だった事実も知ることが出来たと付け加えた。

ジャガイモを盗むなど、ささいな窃盗行為を犯した人は、それが子供であってもぐるぐるに縛られ
て池に投げられた。その両親は子供たちを生き埋めるするよう強要されたり糞尿をかぶらなけれ
ばならなかった。生きたまま火あぶりになったり、鼻や耳をえぐり取る場合もあった。ある資料には
熱した鉄で烙印する方法が記されていた。真冬にも真裸になったまま仕事をしなければならなか
ったし、ある地域の村民の80%、25万人が高齢や病気のせいで労働力にならないという理由で国
営商店の開設を禁じた。巧妙に飢えさせて殺すやり方だった。

彼は資料調査の結果、ある地域で新しい中国を反対した1万3,000人が3週間のうちに殺害され
た事実も明らかになったとし「私はその時、どんなことが起き、どのように発生したのか詳しく調査
する」と話した。

ソース:コリアタイムズ(韓国語) 1950年代中国4、500万人死亡、毛沢東に大きい責任
http://www.koreatimes.com/article/617179

関連記事:Mao's Great Leap Forward 'killed 45 million in four years'
http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/books/news/maos-great-leap-forward-killed
-45-million-in-four-years-2081630.html







もはや全世界に知れ渡った

Nazism China.■■■■■■■■′■■■■■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■■■■′′′■■■■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■■■′′′■■■■■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■■′′′■■■′■■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■′′′■■■′′′■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■■′′′■′′′′′■■■ナチス中国
Nazism China.■■′■■■′′′′′■′′′■■ナチス中国
Nazism China.■′′′■■■′′′■■■′′′■ナチス中国
Nazism China.■■′′′■′′′′′■■■′■■ナチス中国
Nazism China.■■■′′′′′■′′′■■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■′′′■■■′′′■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■■′■■■′′′■■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■■■■■′′′■■■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■■■■′′′■■■■■■■ナチス中国
Nazism China.■■■■■■■■′■■■■■■■■ナチス中国

     ○Asahi Newspaper
     |├───-─┐
     |││ /  / │
     |│⌒ヽ /  │
     |│朝 ) ──│
     |├────-┘
   ∧_∧   ハイル、コキントウ! ハイル、コキントウ!
   (-@∀@)
 φ⊂  朝 )   Heil, Hu Jintao! Heil, Hu Jintao!
   | | |
   (__)_)

日本では 「親中派」 というナチの手先が平和を語っている。
サヨク市民団体や朝日新聞の語る 「平和」 ほどいかがわしいものはない。




●殿岡昭郎先生の論説が、殿岡事務所のホームページに掲載されましたので、お知らせします。

「民族のアイデンティティー」
http://www.tono-oka.jp/pdf/identity.pdf
中国民族問題研究会

●宗派を超えてチベットの平和を祈念し行動する僧侶・在家の会 
http://www.supersamgha.jp/

(・o・)反日洗脳装置マスゴミは無視なんだが


ゴンポ・タシの証言。
「女性たちは公衆の面前で素っ裸にされ、夫が罪を認めないと
彼女たちはその目の前で強かんされた。長い間男やもめで
過ごしていた中共兵に不服はなく、彼らは嬉々として強かんの命令に従った。
また夫たちは人びとの前で妻と性交するよう強制される場合もあり、
その後たいてい処刑された。そして妻や娘は中共兵に投げ与えられた。

 尼僧もこの暴力から免れることはできなかった。裸にされた僧侶は、
これも素っ裸にされた尼僧と性交するよう強制され、中共軍は
これみよがしに、“これがチベット仏教とその純潔さだ”と嘲笑った。

 その後僧侶たちの多くは処刑され、尼僧は中共兵の餌食にされた。
年に関係なくいたる所で女性は強かんされ、それも何度も犯され、
揚句殺されていった」
(マイケル・ダナム著『中国はいかにしてチベットを侵略したか』140頁)


■ペマ・ギャルポ氏の警告(2005年日本に帰化、桐蔭横浜大学法学部教授)

敬虔な仏教国チベットでは指導者である僧侶達が殺生を禁じ
「仏を拝んでいれば平和は保たれる」と主張し抵抗を禁じたがその結果チベットは地獄になってしまった。
中共軍が本格的に進入してきた時、チベット軍はすでに解体させられていた。
「インドに頼もう」とか「国連に訴えよう」とチベットは行動をおこしたがインドは動かなかった。
国際司法裁判所では「中国のチベット進攻は侵略である」と認定したが、それだけであった。

そして95%の僧院が破壊され、120万人のチベット人が虐殺された。
日本人に言いたい事は、自分でいくら平和宣言をしても他国を縛る事はできない。
泥棒を中に入れてから鍵をかけても遅いという事だ。




■チベット本土で相次ぐ僧侶の焼身自殺とチベットへの支援と連帯に関する、
亡命政権内閣(カシャック)と議会の共同プレス声明 2011/10/17
http://www.tibethouse.jp/news_release/2011/111017_press.html

 2008年の蜂起以降、チベット本土の状況は悪化傾向にあります。とりわけ今年3月以降は、中国によるチベット占領と抑圧を許しがたいと考える若者による焼身自殺が相次ぎ、事態は緊迫の度を増しています。
 本土のチベット人は政治的抑圧、文化的同化政策、経済的疎外、および環境破壊に反対するために、こうした過激な行動に駆り立てられています。
 今年焼身自殺を行った7人の若きチベット人僧侶のうち、以下の4人が死亡しました。
●ロブサン・プンツォック(チベット北東部キルティ僧院の僧侶) 2011年3月16日死亡享年21歳
●ツェワン・ノルブ(チベット東部ニーツォ僧院の僧侶) 2011年8月15日死亡 享年29歳
●カイン(キルティ僧院の元僧侶) 2011年10月7日焼身 8日死亡 享年18歳
●チョーペル(同上) 2011年10月7日焼身 11日死亡 享年19歳
●残りの3人、ロブサン・ケルサン(18歳)、ロブサン・クンチョク(19歳)、ケルサン・ワンチュク(17歳)の容態は依然、不明です。


 チベット亡命政権は、3人の居場所と安否について深い懸念を持っています。

われわれは、死亡したチベット人および、民族の権利のために声を上げ、

投獄された全てのチベット人に連帯を表明します。

われわれは国連と世界中の自由を愛する国々と人々に、重大な段階を迎えているチベット人に対し

支援と連帯を表明してくださるよう要請します。

チベット本土には実質的に戒厳令が敷かれており、焼身自殺が増えています。

国際社会はチベット人と中国人双方の利益のために、対話による自由の回復と
チベット問題の解決にむけて中国政府が動くよう、圧力をかけるべきです。

このためにまず、国際社会とメディアがチベット本土に代表団を送り、現地の状況を実地調査しなければなりません。


 チベット亡命政権の内閣と議会は本土で深まる危機を広く知らしめるため、

インド国内および世界で共同イベントを開催していく計画を立案しました。自由世界のチベット人、および
チベット・サポーターの皆さんは自らの住んでいる場所で、本土の状況を知らせるイベントを開催してください。

こうしたイベントは、平和的で、尊厳のあるもので、現地の法規制を守るものでなければなりません。


 2011年10月19日、チベット亡命政権は終日法要を行い、本土のチベット人への連帯を示すため、

すべての亡命チベット人に断食を呼びかけました。
 チベット本土の兄弟姉妹よ、私たちはあなた方と同じ夢の実現に向けて頑張っています。

そして、あなた方の犠牲の苦しみを分かち合っています。 


2011年10月17日

チベット亡命政権議会
チベット亡命政権内閣(カシャック) (訳:吉田明子)


ウルムチ市における中共による住民虐殺
http://www.youtube.com/watch?v=CHKPMT-hcQY&feature=related

2011年10月1日「中国建国記念日 国慶節」大使館前抗議
http://www.youtube.com/watch?v=JHYiTtPIXmg

※ラジオフリーウイグルジャパン Radio Free Uyghur Japan
http://rfuj.net/


「ウイグル虐殺の真実と日本」
http://www.youtube.com/watch?v=wMeWTIB-hS0

今回の幸福実現TVは、ゲストに世界ウイグル会議日本代表イリハム・マハムティさんをお招き
して、「ウイグル虐殺の真実と日本」をテーマにお送りします。
『ウイグル虐殺の真実―ウルムチで起きたことは日本でも起きる』の著者で、ウイグルで生き
抜き、そして日本に帰化したイリハムさんにしか語れない、「ウイグルの真実」、「ウイグル
で起きている最新の実態」、そして「日本が自治区にならないためにするべきこと」について
迫ります。東トルキスタン(=ウイグル)という中国の自治区にされてしまった国の悲劇を
知ることで、日本の未来について考えてまいります。

日本ウイグル協会http://uyghur-j.org/ もどうぞ。


■中国の歴史

1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
・「計画生育」と言う名目で850万人の赤ちゃんを強制中絶
・中国共産党の50回の核実験によって75万人が放射能中毒で死亡
・「政治犯」として50万人が処刑
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中 チベットの人口の5分の1、120万人が犠牲
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺(120万人〜170万人)と推計を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件 数百人という説から2千人、4千人という説の犠牲者
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援 虐殺で約20万の非アラブ系民族が犠牲250万人が難民
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘

現在 尖閣諸島、沖縄は中国の領土と主張



スルーしてんのは日本のメディアだけ
だからNHKのデモが一年以上も続いた
NHK含むメディアはウイグルチベットの真実は伝えず捏造洗脳番組に協力しまくった

一番悪いのはNHK



日本のテレビは報道しないね
海外のニュースなんかほんのちょっと。
それより芸能ニュースやグルメや便利グッズだ。バカみたい。





中国人の場合、国で反政府運動してるような人でもチベットやウイグルの独立は認めないね
良い政治をすれば中国の支配を受け入れるはずって発想
民族的限界を感じる



この時代にこんな無残なことをしているんだよ、中国は。
http://www.sun-inet.or.jp/~qze13054/menu%20599-041.html








「モスクが焼かれ、子供も殺されている」「虐殺をやめろ」「我々も人間だ」…ウイグル出身者ら、
中国大使館前でデモ
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247050359/l50

一方、子供の人権が大好きで2次元の少女絵にまで人権を主張する
中国人アグネス=チャン(陳美齡)は……

9/7/2009
大好きな花です。香港では玉子花と呼ばれているの。甘い香りがするかわいい花です。
髪に付けて、Sunglassをかけて、ちょっと気取って。
今日は香港にいけなかったパパのために夕飯は中華料理でした。蒸し魚がヒットでした。
とっても空いていたホテルが今日の午後から、急にいっぱい人が来ました。
明日、私たちは日本へ帰ります。
あっと言う間の休みでしたね。
でも、本当に感謝です。

9・7・2009
今日は晴れ。花がまぶしいです。ピンクのハイビスカス。黄色の小さな花。
香りはないが、赤い花。木の上に咲く濃いピンクの花。いっぱいあるね。
自然は何時だって、精一杯。見習うものが多いね。
アグネス

8・7・2009
海で熱帯魚見ました。縞模様、黄色や黒、白・・・とってもきれいでしたよ。
それは珊瑚があるところだけに居るさなかでした。珊瑚が減っているのですよね。
きれいな魚の住みかも減りますね。引き潮になると、どこまでも歩いていける海、
とっても平和。プールの傍で本を読みましたよ。
ttp://www.agneschan.gr.jp/diary/index.php

参考:チベット問題の時のアグネス・チャン
http://www.recordchina.co.jp/group/g17443.html
「私には口をはさめない。歌だけで解決できないかもしれない」と無力感を口にした。




去る3月12日、アグネスさん32年ぶりの武道館コンサート前に、こんなニュースが流れました。

   【ソマリア】暫定政府軍と武装勢力の戦闘で54人死亡、「子供兵士」拘束とも[10/03/12]
   http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1268548721/

ソマリアの子供たちを本気で心配して戦争を憂う、心優しいアグネスさんのブログには・・・

   今日のリハーサルはStringsが入って、完璧な音でしたね。
   のびのびと歌えました。ギター弾く曲もやっとうまくいきました。
   良かったです。「小さな祈り」も練習したよ。Lovelyでしたね。魂を感じましたよ。

   明日は奈良県です。がん予防のキャンペインです。
   講演をして、そして、トークです。楽しみですね。
   奈良は美しい古都。憧れです。美しい景色を撮ってきますね。楽しみにしてくださいね。
   −
   今日の東京は暖かい 青空 春のよう
   今から奈良へいきます。マスクの下は笑顔です。
   先は笑顔が見えなかったので、マスク外し顔です。みんなも笑顔忘れずに?

   京都から奈良への電車のなかです。
   周りは遊びに行く方が多いので、ものすごく賑やかです。
   羨ましいね。とっても楽しそうですね。奈良楽しみね?

   奈良の写真、いっぱい撮りました? 見て下さい。今度はゆっくり観光したいね。

悲しむどころかコメントのひとつもなく、ウキウキしておられるご様子に私は涙が止まりませんでした。



後を絶たない児童誘拐事件、一人数十万円で売買=最近では“相場”も高騰―中国

2009年11月6日、中国中央電視台(CCTV)の報道によると、
中国公安部が今年4月以降、全国で解決した児童誘拐・売買事件は1840件、救出した児童は2169人に上っていることが分かった。
被害者の多くは出稼ぎ農民(農民工)の子供で、犯人は子供1人当たり1万〜数万元(約13万5000〜数十万円)で取引していたという。羊城晩報が伝えた。

子供の行方不明事件が多発している広東省東莞市で被害に遭った両親などの証言によると、
狙われるのは生後数日の乳児から9歳くらいまでで、最も多いのは3〜7歳の子供だという。
被害者の多くは都市と農村部の境目に住む農民工の子供たちで、犯人は両親が忙しさで子供に目が届かない隙や往来する住民の多さ、居住住民の複雑性などを利用して犯行に及んでいる。

被害に遭った両親の多くは「誘拐されたり、行方不明になった子供の数などは、東莞市のデータとして記録がないだけでなく、同市公安局が公安部に報告したデータにも記録がない」と怒りを表す。
現地では「ここ数年だけで1000件以上の児童行方不明事件が発生している」とのうわさもあるという。

http://news.livedoor.com/article/detail/4437778/
児童誘拐・売買事件について、中国人民公安大学の王大偉(ワン・ダーウェイ)教授は
「十数年前には子供1人あたり数千元(約数万円)が売買の相場だったが、ここ数年で相場が急騰している。
最近摘発した雲南省昆明市の犯罪例では、人身売買の大元が売買人に子供を売る『卸値』が
子供1人につき1万1000元(約 14万8500円)、
販売人が末端の買い手に売る『小売値』は1万8000元(約24万3000円)だった。
経済の発展した地区では数万元になることもある」と語る。

また、児童誘拐・売買事件が減らない原因について、
王教授は「子供を買う側への罰則が軽すぎる」と指摘している。(翻訳・編集/HA)


中国人のアグネス・チャン(陳美齡)は祖国での児童の売買や誘拐は徹底無視します




●アグネス・チャンが本部幹部会で池田大作を礼賛
http://www.forum21.jp/2008/01/200811.htm

『池田先生、奥様、そして皆さん、こんにちは!アグネス・チャンです。
34年ぶりに先生と再会することができ、今、胸がいっぱいです。もう頭は真っ白です』
『池田先生は、ずっと平和の活動を続けてこられました。先生の行動は、世界中の人々の力となっています。
先生からいただいたポエム(詩)。そこには大切なメッセージがあります。
平和の大切さと、戦争の悲しみが込められています』
『先生の歌を歌い広めるのが、私の定めだとも思います。でも私一人の力には限りがあります。
皆さんも、この歌をあちこちで歌ってください。先生からいただいたもう一つの曲『ピースフルワールド!』です!」


週刊文春 2009年 10月22日号

実況中継「創価友誼之証」を贈られたアグネス・チャン
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun091022.htm


http://www.usio.co.jp/html/pumpkin/index.php?mcd=198
月刊「パンプキン」2010年6月号

【連載対談】
母への讃歌──詩心と女性の時代を語る
第8回「読書は人生を豊かにする糧」
池田大作+サーラ・ワイダー

【スペシャル対談】 歌で勇気を 笑いで平和を
あきらめない!
アグネス・チャン+久本雅美






中国人は信用しちゃダメ。アグネスは高い公演料を取るだけの人権・募金乞食ではなかった!

【青木直人:アグネス・チャン ひなげしの秘密】ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8176814

青木直人:アグネスチャン ひなげしの秘密 YouTube版
http://www.youtube.com/watch?v=BpMB2wMhzNU&hl

アグネスチャン・欺瞞の博愛
http://aoki.trycomp.com/2010/06/post-222.html







チベット人の遺伝子はアジアでもっとも日本人と近い父系染色体で構成されています。

たぶん華北の最先住民族はYAP+Y-D1系だったと思います。
それが中国神話どおり黄河文明の黄帝のY-O3系に蹴散らされて同心円状に追い払われたのです。
(現在のD系は華北だけに存在せずその周辺だけに点在する)
中狂がことさらチベットを忌み嫌い民族浄化をしかけているのもそんな理由があるからなのかもしれません。

我らの兄弟民族チベット人を救いだし独立を実現させましょう !!



DNA的に日本人に一番近いのはチベット人だ。
日本人とチベット人だけが、D系統という古い形質を伝えている。
日本人とチベット人は兄弟のようなものだ。

DNA的に遠い韓国に五兆円くれてやるくらいなら、チベットを支援しろ。



チベット人はDNA的に日本人と同じなんだ

通りで顔が日本人ぽいと思ったら。。





【国際】外国人犯罪者の国外追放、国民投票で承認−スイス[10/11/29]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290992396/

【話題】 世界中で犯罪犯す中国人! アルゼンチンでは「中国人に注意!」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297672329/

【香川】元中国人留学生に懲役24年、強姦致傷など 「約9カ月の間に6人の女性を襲った」・・・高松地裁[03/31]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1301581865/



現在進行形で他国を侵略する中国

【鳴霞】中国人民解放軍の正体[桜H22/7/1]
http://www.youtube.com/watch?v=YCRshjC1G38

中国人は、国土の島を守る無防備なベトナム人を軍艦で虐殺、侵略した。
中国海軍の犯罪の証拠:ベトナムチュオンサ諸島における惨殺
http://www.youtube.com/watch?v=Gz_mo9lhe0E
5分過ぎ…体を張って岩礁に立つベトナム人に一斉射撃
しかも37mm砲で…これが中国のやり方です。弱い相手には容赦なし…

中国の身勝手な領土戦略 東アジアの支配を正当化する戦略的国境線
http://www.youtube.com/watch?v=2XzqzAxAY2Y
シナ中共が目指す戦略的国境線によると、沖縄はおろか日本本土の海域まで達している。
日本を侵略する気満々である。杞憂ではない。マスコミが報道しないだけで非常にやばい状態。

支那中共は侵略現行犯!!チベット・ウイグル・モンゴル人等55の国に独立を!!
http://www.youtube.com/watch?v=mP83-y2tglM
1988年3月チベットで行なわれたこと
http://www.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0
チベットにおける中国軍の蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=hTKNENM2WoQ

マンガで知るチベット問題
小林よしのり 「ゴーマニズム宣言」「見ぬふりされてるチベットでの民族浄化」
http://www.geocities.co.jp/my_souko/koba_01.htm
業田良家 チベット漫画 「慈悲と修羅」
http://www.geocities.co.jp/my_souko/goda_01.htm

【国際】 「中国共産党は中国を滅ぼし、世界を破滅に向かわせている」 〜米著名経済学者ピーター・ナヴァロ氏
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308039742/






【日本が危ない】

年間自殺者三万人超(世界基準だと十万人とも)の日本。

ある俳優が言いました。「この国の何かがおかしい」
「年間三万人自殺なんて中で大戦争をやっているようなもんですよ」

実はその通りなのです。日本は今、非常に危険な状態です。
日本人は気付いてください。広めてください。行動してください。


http://www.youtube.com/watch?v=eT1my43BGpU
▼スイス政府国民防衛庁 著「民間防衛」

以下は武力を使わずに他国を侵略する方法を段階で説明しています。

第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」
第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」
第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」
第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」
第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」
 ↓
今ココ <若年層の自殺、出産率低下を誘導、日本人激減中!
 ↓
最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」
      (外国人参政権・人権擁護法案・1000万人移民政策)

■既に日本は、最終段階近くまで追い込まれています!■


おまけ)移民を大量に受け入れた場合どうなるか?例
http://www.youtube.com/watch?v=zvmNDKb6_q4 デンマーク




韓流スター来日とかほんとアホな事してる場合じゃないよな

憤りを感じるわ

posted by xxx at 22:33 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

中国 チベット独立封じる姿勢強調

中国 チベット独立封じる姿勢強調
★中国 チベット独立封じる姿勢強調

 先週、アメリカのオバマ大統領が、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と会談したことに
強く反発している中国は、チベットに軍が進駐してから60年となるのを記念する大規模な式典を開き、
チベットの独立を目指す動きを徹底して封じ込める姿勢を強調しました。

 中国チベット自治区の中心都市ラサでは、19日、中国の軍が進駐して60年となるのを記念する
大規模な式典が開かれ、習近平国家副主席が出席しました。この中で習副主席は、先週、
アメリカでオバマ大統領と会談するなど活発な外交活動を続けているダライ・ラマ14世について
「チベットの独立を目指す動きで、祖国の統一を脅かしている」として強く非難しました。

 そのうえで「統一を損なう企ては打ち砕かなければならない」と述べ、
こうした動きを徹底して封じ込める姿勢を強調しました。
ラサでは今月に入って、軍の進駐から60年を記念するさまざまな行事が相次いで行われており、
その様子を中国中央テレビなどの国営メディアが連日伝えています。

 しかし一方で、ラサへは先月下旬から来月上旬まで外国人観光客の立ち入りが禁止されているほか、
現地の住民によると、市内は厳重な警備態勢が敷かれているということで、中国政府は、
チベットの独立を求める運動が活発になることに神経をとがらせています。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110720/t10014314121000.html

▽過去スレ
【中国】 「チベットの若い僧侶に愛国教育を」 チベット情勢で会見、中国政府が主張
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1207218324/
【自民党】 チベット騒乱で伊吹幹事長「中国がダライ・ラマとの対話のチャンネルを開いていることが、伝えられていない」と中国を擁護
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1208549796/
【政治】 太田誠一自民党人権問題等調査会長がダライ・ラマ14世と会談 「チベット独立問題は中国の内政問題だ」との認識を確認
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1207866018/
【中国】 報道の自由が拡大 外国人記者の取材制限を緩和 開かれた国をアピール チベット自治区など全土が対象
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167883459/

2 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:09:47.00 ID:p4TA3V6Z0
フリーチベット!(`・ω・´)

3 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:10:15.98 ID:d7obfnZV0
江沢民が息を吹き返した理由はこれか

4 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:10:32.44 ID:qFZa3JUt0
3なら中国、韓国、民主党絶滅


5 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:11:25.81 ID:a2f8wGHs0
「中国 チベット独立封じる姿勢強調」
もし日本の報道機関だったら
「中国 チベット侵略の正当性を強調」
って標題になるよな

6 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:12:24.52 ID:HXc1KrZI0
チベットも香港も台湾も独立でいいよ。

7 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:13:23.57 ID:DKUAhiDp0
中共に人権の概念はないな

8 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:15:02.61 ID:FN2YSWpp0
独立封じるって、もともと独立国に勝手に侵攻しただけだろが

9 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:17:03.69 ID:QGR4XZXh0
なんで、世界の中心である中国が、
チベットみたいな小国にこだわるの?

10 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:18:34.07 ID:FN2YSWpp0
>>9
資源があるからでは

11 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:18:58.96 ID:3igzByAL0
ちゅうごくってこわ〜い
オバマ大統領ってダライラマと会談してたんだよねぇ
管総理もやらないの?

12 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:19:19.39 ID:Mj1sRnZ+0
中国人はあたかもチベット人が自ら進んで中国語を勉強し富を求めて中国の都会に出、
男は学歴と職を求め、女は中国人の男に嫁ぐことに憧れると言っているけどな。

13 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:20:02.35 ID:IU6huCsU0
アグネスは何で黙ってるの?

14 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:20:35.79 ID:fz6bSLhVP
チベットも大変ですね。

15 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:20:46.27 ID:PLOn2Ikx0
人類史の恥

16 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:21:43.65 ID:QBW3wY8a0
チベットが解放されてすでに60年も経過してるんだから
いまさら独立もないだろ

17 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:21:44.03 ID:QGR4XZXh0
>>10
資源なら、南アメリカでもいいと思うんだけど。

18 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:22:34.08 ID:4sAIqDS80
中国がっつきすぎだろうw

19 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:22:59.64 ID:Mj1sRnZ+0
>>12 訂正
憧れると言っている→憧れるかのように言っている

20 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:24:47.87 ID:QBW3wY8a0
>>9
チベット独立政府はインドの傀儡だから
もし独立を許せばインドの中国侵攻の足がかりにされてしまうから中国も必死なんだよ

21 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:25:07.73 ID:Mj1sRnZ+0
>>16
なぜ解放されているのに独立国ではないんだ?

22 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:25:34.03 ID:KqlqJWcrO
東南アジア+日本+米で中国滅ぼそうぜ

23 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:27:50.13 ID:QGR4XZXh0
>>20
いや、
そういう細かいことに拘らなくていいほど、
中国って大国なんじゃないかと思ったんだ。

24 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:29:03.37 ID:QBW3wY8a0
>>21
せっかく資本主義者や宗教的な独裁からチベット人民を解放したんだから
それを維持して反革命を防止するためには人民解放軍の駐留は必要なんだよ

25 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:30:24.30 ID:FN2YSWpp0
マジモンか
貴重だ

26 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:31:16.86 ID:o05RDtdh0
                  ∧ ∧    ○
    ( ・ω・) ?       (;`・ω・) ○ ○ ポンデライオン作るよ!
    /   i         /   o━ヽニニフ))
  .c(,_uuノ         しー-J

      ペタペタ…
    ○      ∧ ∧
    ( ・ω・○ヽ(・ω・´)
    /   i   ○c ヽ
  .c(,_uuノ    しー-J

        モッチモッチ !
   ○○○      ∧ ∧
   ○・ω・○   ⊂(・ω・´) できたよ!
   ○○○
  .c(,_uuノ
 ________________
 | .______________|
 | |       \ │ /        |
 | |        / ̄\         |
 | |─────(. ゚ ∀ ゚ )─────|
 | |       /\_/\      ..|
 | |     ○○○. & ○○○     |
 | |    ○,,・ω・○  ○・ω・,,○   |
 | |  /  ○○○    ○○○ o\  |
 | |/ o〜(,_uuノ  ◎ .とuu_,)ノ.. \|
 |.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         FREE TIBET!!
         FREE TIBET!!

27 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:32:12.90 ID:hdV1mYTj0
2chのチベットブームも大分下火だなw

28 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:32:18.01 ID:Mj1sRnZ+0
>>24
中国人の勝手な言い分を代弁しているだけだな。
そんなことはチベット人にはありがたくもなんともないぞ。

29 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:33:34.38 ID:Z8xsMXAs0
開放と言う名の支配
中共カルトは逆言葉を使うのがパターンだな

30 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:33:50.53 ID:wSnmzIf00
独立も何もチベット国はチベット国。中国の問題では無い。

31 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:34:10.97 ID:T5LeX0DgP
チベットやウイグルの辺りって油田があるんだっけ?

32 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:34:19.60 ID:pLndbVSf0
>>24
それ国連平和維持軍ならまだ判るが、少なくとも中共の出る幕じゃないな
21世紀になって随分立つのに前時代的な侵略とか、どこの未開人だよって話だ
中国共産党は地球の癌だわ

33 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:34:43.28 ID:myMQI7W7O
次にチベットが独立するのは200年後ぐらいだろ。
基本的に中国の支配下に入った国は中国の国力が衰退するまで独立はないよ。

これは中国史を勉強すれば分かること。

34 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:34:51.64 ID:Mj1sRnZ+0
単なる侵略軍なのに「解放軍」などとはおこがましい。

35 :かじ☆ごろ ◆Yz9QIyoH3k
:2011/07/20(水) 02:35:37.27 ID:dVBsq17v0
中国は広い領土の割に兵力が乏しいから二正面戦争に
は耐えられないだろうし包囲戦ヤルと面白そう。

36 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:35:44.72 ID:9po7EvW40
逆に中国が押さえ込んでるってのが強調される

37 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:35:50.40 ID:KqlqJWcr0
>>6
ウイグルも忘れないでやってくれ

38 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:36:10.79 ID:fQYzeJLm0
当然だな。琉球独立はネット右翼さえ認める者いるが、
では北海道や四国が独立すると言い出したら平気か?
それと同じだ。
ダライさえ中国から独立求めてないと一応言うし、アメリカもチベットは中国と認めている。
しかし、ダライは悪賢い。
独立求めないと言いながら、高度な自治を要求し、それを足場に分離独立をねらうという魂胆だ。
中国の一部であるなら中央政府の指導に従うべきだ。
インフラを整備し、教育機会与え、少数民族対策で優待されて
多くのチベット人は党に感謝はするが敵意などない。
デモや暴動、テロするのは分離独立の野望にとりつかれたダライ一味によるもの。
チベット密教で人民を洗脳支配し、文明社会から隔離するなど現代に許されない。
我々サンフット!は、中日友好を鵬式太極拳を通して訴えます。
生まれ変わりだの、活仏だの子供だましの教義でチベット民族を支配する堕僧から
人民は解放されなくてはならず、それができるのは中国共産党だけだ。

39 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:36:59.67 ID:uvXQNMWgO
>>34
自己洗脳ってやつだろ

40 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:37:02.35 ID:pSFALPpn0
近い将来、中共はナチの残党のような末路をたどる。

41 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:37:10.97 ID:QBW3wY8a0
>>29
それを言うならアメリカの「民主化」とは何なんだ?

42 :名無しさん@十一周年:2011/07/20(水) 02:37:46.42 ID:EU7E4LKL0
この問題は中国包囲網をつくるのに最適なんだがな
欧米・東南アジアを巻き込んで締めあげていけばよい

43 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:38:12.60 ID:6TMErrBp0
満州、内モンゴルのように人口で圧倒するつもりだろ。

44 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:38:13.23 ID:aNtWjIvc0
内政干渉だろ
ネトウヨは馬鹿だ

45 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:38:33.62 ID:pLndbVSf0
>>41
少なくとも中国人みたいな武力弾圧はしてねーな
一応主権回復させてるし
民族浄化なんかマジでやってる中国人に比べたら、ナチスが可愛く見える

46 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:38:48.92 ID:tq+xHZH00
3年前に個人でラサからカトマンズに抜けた経験がある俺に何か質問あればどうぞ。
チベット仏教の知識もそこそこあります。

47 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:38:54.82 ID:Mj1sRnZ+0
>>38
北海道や四国は日本の生まれついての体の一部と同じ真正な一部だが、
チベットは中国の真正な一部か?

48 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:38:57.57 ID:O2QJoza+0
http://www.youtube.com/watch?v=YB9txMLnELM

これが中国人

49 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:40:52.66 ID:pLndbVSf0
>>46
人民解放軍が、何かにつけてチベットの人達殺して回ってるのは続いてるの?

50 :かじ☆ごろ ◆Yz9QIyoH3k
:2011/07/20(水) 02:40:55.14 ID:dVBsq17v0
>>40
アメリカの動きを観てると中国を潰す気なんだと分かるもんね。
恐らく小さな切っ掛けで大戦に突入するんだろう。

51 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:41:03.04 ID:KqlqJWcr0
>>38
縦じゃないよな?  読み方がわからん

52 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:41:33.68 ID:zyNn3wIdO
歴史的にみても中国の領土は万里の長城の中


53 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:41:39.37 ID:O2QJoza+0
>>47
パンチェンラマ11世どこいった?

54 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:41:49.27 ID:V3rl/QIM0
中国で銭儲けしてる企業もそろそろ潮時だと思うんですけどね

55 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:41:53.98 ID:QBW3wY8a0
>>48
上海や北京はウイグル人の子供のスリが多いよ
ウイグル人を見たら持ち物を盗まれないように注意した方が良いよ

56 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:42:02.07 ID:/4bJen3a0
てめーら死ね。俺の本当の話でも聞け。
川上みえこはビクターとかの机に糞を置きざりにし、
NHKの小学校の番組では、小学生に説教して糞を投げたり、食ったりした。

江国は霊になって、YOUTUBEの心霊画像集にも出るし、画像で見ても町田康は分身するし、
いい世の中だよなー。



57 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:42:03.84 ID:P720ABe4O
中国のニュース聞くと
大昔中学か高校のテストで出た「中国=眠れる獅子」を思い出すんだよな
もちろん米国目線だろが
最近の教科書でも同じように習うのかな?

58 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:42:47.00 ID:K+sb9yhNO
東側が使うにしろ西側が使うにしろ、「解放」というのは多くの場合、俗世間からの解放を差します

59 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:45:32.25 ID:Mj1sRnZ+0
>>53
知らん。それが逃亡したということをもってチベットは
中国の物と認められたという身勝手な論理なのか?

60 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:45:37.11 ID:Ttpl0VjH0

ID:QBW3wY8a0

はい、注目。中国共産党の広報部さんですよ。


61 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:46:01.14 ID:K+sb9yhNO
チベット風に言えばポアですね。共産主義者も以外と宗教に理解があるでしょう?

62 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:46:28.68 ID:HXc1KrZI0
>>57
獅子ではないな。
ロシアと同じハイエナだな。

63 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:46:34.68 ID:b7ndwcuE0
60年以上前のこと南京南京と五月蝿いからチベットも侵略された侵略されたとしつこく言おうね。

64 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:46:40.46 ID:3VHXUFXa0
中国にとってチベット持ってるうま味ってなんなの?

65 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:46:44.82 ID:SceGdK5d0
【鳴霞】中国人民解放軍の正体[桜H22/7/1]
http://www.youtube.com/watch?v=YCRshjC1G38

中国人は、国土の島を守る無防備なベトナム人を軍艦で虐殺、侵略した。
中国海軍の犯罪の証拠:ベトナムチュオンサ諸島における惨殺
http://www.youtube.com/watch?v=Gz_mo9lhe0E
5分過ぎ…体を張って岩礁に立つベトナム人に一斉射撃
しかも37mm砲で…これが中国のやり方です。弱い相手には容赦なし…

中国の身勝手な領土戦略 東アジアの支配を正当化する戦略的国境線
http://www.youtube.com/watch?v=2XzqzAxAY2Y
シナ中共が目指す戦略的国境線によると、沖縄はおろか日本本土の海域まで達している。
日本を侵略する気満々である。杞憂ではない。マスコミが報道しないだけで非常にやばい状態。

支那中共は侵略現行犯!!チベット・ウイグル・モンゴル人等55の国に独立を!!
http://www.youtube.com/watch?v=mP83-y2tglM

1988年3月チベットで行なわれたこと
http://www.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0
チベットにおける中国軍の蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=hTKNENM2WoQ

マンガで知るチベット問題
小林よしのり 「ゴーマニズム宣言」「見ぬふりされてるチベットでの民族浄化」
http://www.geocities.co.jp/my_souko/koba_01.htm
業田良家 チベット漫画 「慈悲と修羅」
http://www.geocities.co.jp/my_souko/goda_01.htm

【国際】 「中国共産党は中国を滅ぼし、世界を破滅に向かわせている」 〜米著名経済学者ピーター・ナヴァロ氏
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308039742/
【国際】 米ニューヨーク・ポスト紙「中国は手に負えない横暴な独裁国家」「ベトナムの支援要請を無視するな」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309700960/

66 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:47:00.24 ID:uE3lBf5qO
中国支持者=極左組織

わかりやすい

67 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:47:01.47 ID:tq+xHZH00
>>49
知り合ったギャンツェの30歳のチベタンは、二ヶ月に一度勝手に家に入ってきて、
荒らされていくと言っていた。
ダライ・ラマの写真を隠し持っていないか探すらしい。
見つかったら危険分子とされ収容所送り。

68 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:47:05.88 ID:H9gea3ZW0
>55
お前本質的に間違ったことを言ってるよな。

69 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:48:31.61 ID:2i3JjeIH0
60年も過ぎると独立を勝ち取るのは難しいね。当時10歳以上が寿命。
朝鮮半島の日本の統治は35年間。

70 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:48:43.32 ID:pLndbVSf0
>>67
収容所から帰ってきた人間て居るのかね?

71 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:49:04.84 ID:b7ndwcuE0
>>64
水資源とレアメタル。

72 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:49:21.49 ID:fQYzeJLm0
何が縦だ。そのまま素直に読め。
チベットは昔から、黄帝以来中華の一部だ。
仮に違うというなら今の琉球と同じだ。
沖縄県は今、日本の一部だろうが?違うか?あ!?
そして沖縄は琉球国王がいた独立国だっただろうが?
同じことだ。
それに、解放軍は僧なのに銃もち戦ったインチキ僧を相手にしただけで、
人民からは暗黒宗教からの解放で熱烈歓迎された。
ダライや台湾、アメリカが流すデマを信じるおろか者多いから困るな。

73 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:50:38.52 ID:FN2YSWpp0
二匹居るらしい

74 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:51:15.12 ID:b7ndwcuE0
支那人て頭悪そう。

75 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:52:14.24 ID:Ttpl0VjH0

二匹いるな(´・ω・`)

76 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:52:28.92 ID:pLndbVSf0
>>72
侵略者の詭弁乙
今年半分過ぎたけど、何人殺した?100か?500か?
ナチス以下だろお前ら


77 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:52:31.74 ID:RC1xBPVi0
>>71
泥棒だよな、中共情けねぇwww
まあ次に狙われるのは日本の水やら海やら食料だから笑ってられんが

78 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:52:55.28 ID:4gSYfq2z0
ファビョらないでマジレスしてほしいんだけど
なんでダニチョンって巣に帰らないわけ?
普通の人なら寄生虫呼ばわりされれば帰るはずなんだけど
このこと知った先祖は悲しむぞ?
現実見ようぜ


79 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:53:43.12 ID:Mj1sRnZ+0
>>72
沖縄県民は自ら日本人であることを望んだ。
少なくとも決して中国の一部と考えたことは一度もない。
沖縄人である俺が言うのだから間違いはない。


80 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:53:49.82 ID:tq+xHZH00
>>70
帰ってくる人もいるけど、心が砕けるまで拷問されるか、マインドコントロールで赤派になるか。
どちらにせよ、一度収容所に送られると家族以外はその人と接し難い感じになる。

81 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:54:03.28 ID:HMHbA9Hu0
>>72
チャンコロは侵略者


82 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:55:12.96 ID:pLndbVSf0
>>80
近代国家のやる事じゃねーな・・・・マジでナチスの方がマシだったのか

83 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:55:14.02 ID:yNlDPyQq0
しかし中国の帝国主義はホント恐ろしいな
南沙見てると実感するわ

84 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:55:28.27 ID:fQYzeJLm0
>>74 いいかげんにしろ!
漢字もラーメンも炒飯も火薬も発明してますが?
いろいろ頂いておきながら頭悪いからわからないんだな。

85 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:55:37.43 ID:iqDP9uC/0
日本ではありえない中国の日常
http://www.youtube.com/watch?v=YB9txMLnELM

86 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:56:17.17 ID:Xb2FUDao0
>>37
内モンゴルはモンゴルに返還すべき。

87 :名無しさん@十一周年:2011/07/20(水) 02:56:46.92 ID:EU7E4LKL0
日本人はまず中国人の経営する中華料理店に行かないことから始めよう
中国人を利することは結局チベットを見殺しにすることなんだよ

88 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:57:17.02 ID:Xb2FUDao0
>>20
逆に言えば中国はインド侵攻の足がかりのために
チベットを支配しているわけか。
インドがチベットを支援するのも当然だな。

89 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:57:32.13 ID:pLndbVSf0
>>84
ぶっちゃけそれお前等の先祖と違うだろ

90 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:57:41.33 ID:b7ndwcuE0
>>84
ならば国名変えろ。

「人民」「共和国」は和製漢語だぞ。

91 :わかったか? :2011/07/20(水) 02:57:39.91 ID:xPcFPHs70
>>9
チベットの独立を認めれば、中国の弱さを象徴するようなものさ。
ただでさえ、中国には民族が分かれているのに暴動を起こしかねない。
力でねじ伏せている国は、力で反抗されるようになれば舐められるからな。
その点、日本は偉そうにしてないから、ヤバくなればどっちに付いたとしても
弱虫程度で世界から反発されることはないだろう。

92 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:58:46.94 ID:K+sb9yhNO
独立なんてのは100年立とうが1000年立とうが可能。
というか国民や民族なんて絵空事なんだから、
フィクションの徹底さえ出来ればハナモゲラ族国家だって可能。
重要なのは近々の政治・社会・教育の情勢で、昔々どうだったかなんて関係ないのだ。

93 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:58:51.01 ID:CfIN35KI0
チベット侵略から60年か。

94 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:59:10.95 ID:CEQ5ExdUO
>>84
鶏ガラの薄いスープに歯ごたえの無い素麺みたいな麺のどこが美味いの?

95 :名無しさん@12周年 :2011/07/20(水) 02:59:13.54 ID:Xb2FUDao0
>>24
まずはチベットの国民投票で中国の支配の是非を問うんだ。
でないとお前等中国人の汚名は晴れないよ。

ついでに中国全土で国民投票して共産党の支配の是非も問うべき。
「非」と出たら、共産党は素直に解散しろよ。
後は国連軍が中国を支配してやるからさ。

96 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:59:51.24 ID:b7ndwcuE0
>>84
発明者は偉いがそれとお前とどう関係がある?
血縁妄想病患者か?>>91


97 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:59:51.22 ID:pLndbVSf0
>>92
でも武力で不当に弾圧して、非武装の市民に拷問や洗脳加えるとか無いわー

98 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:59:52.95 ID:FN2YSWpp0
断種ってかエスニッククレンジングってほんとにやってんのかね。
チベットの女性と支那人を結婚さすとか。

99 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 02:59:58.08 ID:xIr+qVLiO
これを受け国連は、中国を常任理事国から除名すべき。

100 :名無しさん@12周年:2011/07/20(水) 03:00:17.36 ID:Aif0b+Jp0
>>64
資源とインド方面への足掛かりだろう。

同じくブータンに湧くマオイストも同様。
あらゆる手段で併呑しようとする領土的野心のあらわれである



赤文字=鬼畜支那竹

posted by xxx at 02:59 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

「昨年春以来、さらに過酷で残酷」 中国のチベット弾圧で米議員ら

「昨年春以来、さらに過酷で残酷」 中国のチベット弾圧で米議員ら

2011.7.16


 【ワシントン=古森義久】米国の「中国に関する議会・政府委員会」が開いたチベット問題についての討論会でオバマ政権の高官や上下両院議員は、中国当局のチベット族弾圧について「昨年春以来、さらに過酷で残酷になった」などと激しい非難を展開した。オバマ大統領が中国の反対を押し切ってダライ・ラマ14世と会談する背景には、中国の少数民族問題に対するこうした議会・政府の強い姿勢がある。

 対中批判が噴出したのは、同委員会による「ダライ・ラマの今後の役割」と題した討論会で13日に開かれた。議長のシェロッド・ブラウン上院議員(民主党)は中国当局がダライ・ラマとの対話を拒んでいることを批判。「(中国当局による)チベット族の言語、文化、宗教に対する攻撃は意図的、かつ政治的」で、弾圧は昨年春から激しさを増していると強調した。

 ティム・ウォルツ下院議員(民主党)も、現在数百人のチベット族が「政治犯」として不当に拘束されていると証言した。


オバマ政権を代表して発言したマリア・オテロ国務次官(チベット担当特別調整官)は、学校教育でのチベット語の禁止やチベット仏教の儀式の制限を批判し、「中国は多様な文化を自国の主権への挑戦と受け取っているが、誤りだ」と述べた。同次官はまた、中国政府がダライ・ラマとの対話を始めることがクリントン国務長官の願いだとした。

 チベット人の代表たちも討論に参加。ダライ・ラマ支持の集会に参加しただけで懲役22年の判決を宣告され、11年を刑務所で過ごしたという女性、ナガワン・サンドロルさんも「何度も拷問を受けたが、米国の圧力で解放された」と述べた。

 中国当局が身柄を拘束しているチベット族の政治犯のうち30人についての実情も公表され、弁護士、作家、僧侶、教員、芸術家などチベット民族の権利や文化の保存に活動してきた男女の逮捕と拘束の経緯などが詳しく報告された。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/110716/amr11071622510014-n1.htm








キルティ僧院に対する中国の残忍な行いについての、
日本の皆さまへのメッセージ

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/article/261386542.html


チベット問題(消される記事)抗議行動を行って殺されたチベット人

http://ameblo.jp/hinoeuma-v/entry-10911313559.html




posted by xxx at 23:35 | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。